それがグルの望み。

普通教育のグルに会うなら人々は学校に行ってグルに会います。



スピリチュアルグルの場合は、グルがあなたに会いに来ます。

もしくはメッセージを送ってきます。



あなたの考え、感情、心、精神、行いなどの全てを神に捧げてください。

それがグルの望みです。

ガネーシャアビシェーカムとグルドーシャム対応プージャの様子

10729−1

2010年7月29日に行われたガネーシャアビシェーカム(ガネーシャにミルクとか蜂蜜とかヨーグルトとか砂糖とかココナツウォーターとかいろいろかけて礼拝します)の様子です。

といっても、これはもうアビシェーカムが終わったあとで、捧げられたココナツや花などのお下がりを今からみんなに配るところです。

ちなみに、この日のガネーシャアビシェーカムの前には9つの惑星の神様の木星へと、シルディババの像への礼拝なども行われていました。

10729−2
ガネーシャにかけるミルクとか蜂蜜とかですが、そのときにプラサード用に別の入れ物に取り分けておいて、プージャの後にみんなに配られます。

バナナとかも入ってて甘くておいしいです。

10729−3
揚げ物の首飾りも取りはずされて、参拝者に配られます。

10729−4
プージャを執り行った僧侶が一人一人に配ります。

10729−5

ひよこ豆のココナツと一緒にふっくら煮たものもよく配られます。

10729−6
みんないろんなものを少しずつもらって、
夏祭りの夜のような、まったりとした楽しい雰囲気です。

この日はけっこう人が集まってきていました。

10729−7
アビシェーカムの後はグルドーシャム対応プージャの代行を行いました。

依頼者の名前と星宿を僧侶に読み上げてもらい、捧げ物をして、依頼者を祝福してもらいます。

祝福は花びらとかお米とかかけながらしてくれていました。

10729−8
その場にいた知人にグルプージャの様子の写真撮影を頼んだのですが、
私をたくさん撮ってくれたので、せっかくだから載せときます(笑)

10729−9
お米や衣類、バナナ、りんご、現金、などがお盆に乗せられて、
集まってくれた僧侶階級の方々一人一人に捧げられます。

10729−10

向こう側からにらみを利かせているのは占星術師のバラティさんです。
適切に行われているかどうかチェックしています。

10729−11

最後はハヌマーンテンプルでいつもいろんなプージャを行ってくれてるお坊さんへの捧げ物と彼から祝福をもらうことで、このプージャは無事に終了しました。

私が手に持って見せている依頼者の名前と星宿を意識を集中してマントラとともに読み上げてくれていました。

OM SAI RAM!

ブラックインクを購入された方への返信メール抜粋

ブラックインクは祭壇とかにおいておくだけで、その周囲の空間の波動をすっかり変えてしまうくらいのすごい力があるそうです。
確かにそんな感じです。

直接対面で鑑定してもらったら、鑑定の後にバラティさんがインクを額につけてくれるときがあるのですが、
つけてもらった人みんなすっきりして、ぱぁぁぁぁっ!とした開いてる感じになっています。

いいにおいなので、私の息子もにおいをかがせると、すっごい深くどこまでもにおいを吸い込んでいます。
その後額につけようとしても
「まだ」とかいってずっと匂いをかぎたがって、額になかなかつけれません。

依頼者への返信メール抜粋

Om Sri Sai Ram

こんにちは、○○さん。

プージャは、なんだか効くみたいなんですよ〜。
ここプッタパルティでやってるということ(場所の力)にも助けられてるんだと思いますが、
不思議ですよね。

私自身体験して、かなりわかりやすくすぐに効果があったのを自分で何度も体験してわかってるつもりでも、

代行鑑定をしてて、お客さんからも「こんな変化があった!」「すごい!」とか、「びっくり!」とか聞くと、
ほんとかなー?とか思っちゃうんですけど、やっぱり効果があるみたいです。

ふしぎですよねー。。。

ガネーシャアビシェーカムとグルプージャ

今日は月に一度のガネーシャを礼拝する日なので、お寺でガネーシャのアビシェーカムをして、
その後に7人のお坊さんたちにささげ物をして祝福してもらうグルプージャをしました。

グルプージャのために早くに来たお坊さんたちがアビシェーカムにも参加して一緒にヴェーダチャンティングしたので、
今日のアビシェーカムはいつになくゴージャスな感じになって、すごくよかったです。

一般のお寺ですので誰でも来たら参加できるのですが、結構たくさん人が集まってきて、みんな喜んでいました。
いいかんじでした。