次のトラヨダシの日のシヴァプージャ

次のトラヨダシの日は9月6日です。

シヴァプージャ(シヴァリンガムアビシェーカム)はいつもだいたい日本時間の午後9時くらいから1時間くらいやってます。

トラヨダシはシヴァを礼拝するのに適した日なんだそうですが、
この日はシヴァが牡牛のナンディをガネーシャ、ムルガンに続いて3番目の息子として認めた日なんだそうです。

ナンディシュワラ(ナンディ&イーシュワラ(シヴァ))と、ナンディは称えられます。

そしたらナンディは有頂天になって喜んじゃって、興奮して跳ね回って手がつけられなくなったそうです。

そこでシヴァがナンディの2本の角の間の頭の上で踊り、ナンディをクールダウンさせた、そういう日だそうです。

シバは「この日にはナンディの2本の角の間に私を見ることができる」と言ったとか言わなかったとか。

なので、参拝者はナンディの角の間を覗き込みます。
実際そこから見えるものは、向こうにあるシヴァリンガムなので、
参拝者はナンディの角の間からシヴァリンガムを拝むことになります。

また、シヴァ(リンガム)とナンディの間は横切ったらだめとかいわれます。

神(シヴァ)と、アートマ(ナンディ)の間をだれも邪魔しちゃいけないようです。

sivaringam

土曜に行われるプージャの時間

Om Sri Sai Ram

明日の土曜に各お寺で行われるプージャの時間を書いときます。

ケートゥ(午前10時半以降)

土星(午前11時〜午後1時)

カーラシャルパドーシャムプージャ(午前10時半以降)

トリベニサンガマムでのマートゥルピットゥルドーシャム、カラットラドーシャムプージャなど
(午前10時〜午前11時)

ラーフ(午前10時半以降)

※上記の時間は日本時間です。
(ちなみにインドは3時間半の時差があります。インドが朝6時半だったら日本は朝10時です)

※ケートゥ、ラーフは、カルマのバランスを取るためにこれらのプージャを行う人たちが土曜日にします。

単なる、ケートゥの期間だったり、ラーフの期間だったりするので行うプージャはそれぞれ火曜日(ケートゥ)や金曜(ラーフ既婚者)、日曜(ラーフ未婚者)です。

※プッタパルティのハヌマーンテンプルでの土曜の惑星のプージャやハヌマーンプージャはいつも日本時間の午後9時くらいから1時間くらいやってます。

サイラム

最近の鑑定

Om Sri Sai Ram

今、誰の鑑定が進行中かお知らせします。

HSさん(男性、8月生まれ)、、、清書98%完成、金曜送信予定
NYさん(女性、10月生まれ)、、、鑑定済み、清書中
KTさん(男性、1月生まれ)、、、金曜に鑑定予定
YAさん(女性、11月生まれ)、、、日曜に鑑定予定

Sai Ram!

マットゥルピットゥルドーシャム対応プージャ

次のマットゥルピットゥルドーシャム対応プージャは、今度の土曜日(9月4日)の朝7時〜9時にトリヴェニサンガマム(3つの水の流れがひとつになる場所)で行われるそうです。

これは両親や親族などのカルマがある方に勧められるプージャですが、たぶん、カルマって両親とか親族、家族に集約されて出てくるような気もしますよね。

だからと思いますが、単にそれにとどまらず、これは全部をカバーする強力なプージャなんだそうです。

実際見たことないのでどんなのか知らないんですけど、供物とかは最後にはこのプージャでは海に流されるそうです。

そして、集まった人々に食事が振舞われるとかなんとか。

今度の土曜はたくさんプージャがあります。

私は今日の今日まで知らなかったのですが、単にたとえばラーフの期間にあるからラーフプージャをする、とかいう場合だったらそれぞれの惑星の定められた曜日に行われるそうですが、(ラーフなら既婚者は金曜、未婚者は日曜)
ドーシャムと呼ばれるネガティブなカルマにたいするプージャの場合は、どの惑星でも土曜にプージャをするそうです。

今度の土曜は、アシュラムでもシヴァとパールバティの結婚式が行われてそういうプージャがあるそうです。
聞くところによると3日間あるとか?

今度の土曜はサティアサイババの星、アールッドラの日なので、その日にこのプージャが行われるようです。

ちなみにこのバーススター(ナクシャットラ、星宿)は27種類あるそうで、ヤグニャなどする場合はその人のナクシャットラの日にするといいそうなのですが、その日は27日に一度しか回ってこないので、
かわりにその星と友好関係にあるような星の日に行ってもいいそうです。

アガスティアの葉(シヴァの葉)を申し込むにあたって

インド占星術鑑定が今は2ヶ月待ちくらいなので、アガスティアの葉のほうへの申し込みやお問い合わせがちょくちょく来るようになりました。

そこで、それらの方々への返信メールを参考にご紹介します。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


> > アガスティアの葉にも申し込んでいただいてありがとうございます。
> > こちらは正直、内容は「そこそこ」でないかと思いますが
> > (わたしが単に「アガスティアの葉ずれ」して辛口になってるだけかもしれませんが
> > やはり、一時期のアガスティアの葉ブームで一般インド人からすると大金が入って、どこの館も変質を免れなかったという現実があるかと思います)
> >
> > しかし、皆さんがこうやって申し込んでくださることで、バラティさん(占星術師)の個人指導が入り、館のクオリティも向上、改善されていっている状況です。
> > この館のナディーリーダーも葉の検索、解読の質を上げるために最近こちらに来て、占星術鑑定を受けてプージャをしたとかいう話です。
> >
> > しかしわたしも自分の葉をこの館で開けたのですが、
> > そこで示されるプージャを行ったことは、何か底上げされた感じがあって、すごくよかった印象があります。
> >
> >
> > 検索のために、右手の親指の指紋のスタンプを黒の印肉を使用して紙に鮮明に押して、いくつかお送りください。
> > 第一関節くらいまでしっかり写っていたほうがいいです。
> >
> > すごく鮮明でしたらメールでの画像添付、という方法でも可能です。
> >
> > 郵送の場合の送付先はまた別メールで、お知らせします。
> >
> > また、ご両親のお名前と、配偶者とお子さんの有無とお名前、兄弟姉妹の有無とそのお名前を、いただけますでしょうか。
> >
> > 葉っぱは、ネットショップでは3カンダム限定で1万5千円としていますが、実際は全部のカンダムを網羅してひとつにまとめたものを頼むこともできます。
> > それでしたら、6万円でお受けします。
> >
> > 3カンダムのみを頼むときは、1章(これは必須です)13章(過去世とカルマ解消のカンダム)ニャーナカンダム(霊性に関するカンダム)をお勧めしています。
> >
> > かかる日数は3つのみでしたら10日ほど、全部のカンダムをひとつにまとめたものでしたら2〜3週間ほどという話です。
> >
> > この葉っぱの内容は英文でメールで送られてきますので、それをそちらにそのまま転送します。日本語訳はつきません。
> >
> > 葉っぱで言われるカルマの解消のプージャは、こちらの占星術でのプージャと重なっていることも多いのですが、
> > その場合は改めて行う必要はありません。
> > 占星術鑑定でまだしていないプージャだけ、こちらで依頼を受けて行っています。
> >
> > 何か質問などありましたらおっしゃってください。
> >
> > ありがとうございます。
> >
> > サイラム
> > 古野SAWAKO
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


Om Sri Sai Ram

こんにちは、○○さん。

今日、アガスティアの葉の全章開ける場合について聞いたところ、
ジェネラルカンダムと呼ばれる第1章には長いものと短いものと2種類あって、
普通にジェネラルカンダムをオーダーすると短いものがくるそうで、

細かい各部屋(たとえば結婚の章とか、来世の章とか)が求められた時は、その長いジェネラルカンダムから必要な箇所を抜き出して
各部屋として別々に告げるそうです。

なので、もし全章希望ということであれば、その長い詳細なほうのジェネラルカンダムがそのままのかたちでまるごと来るそうです。
なので、まとまったものがひとつ、来るんだそうです。

その中に各章の情報が盛り込まれてるそうなので、
別々に書いてほしいと言うのであればそのように長いジェネラルカンダムの中身を別々にして書いて持ってくることはできる、とのことでした。
そこではそういうシステムらしいです。

ただ、シャンティカンダム、いわゆる過去生のカンダムで、カルマの解消が書いてあるカンダムですが、それやニャーナカンダムは
ジェネラルとは別になっているので、
全章頼んだ場合でも、ジェネラルと、シャンティと、ニャーナは別々の項目で来るそうです。

また、詳細な生誕情報を求める理由としては、やはり本人が目の前にいるわけではないので、
その情報はあったほうがいいとのことでした。

回答になりましたでしょうか。

ありがとうございます。
サイラム
古野SAWAKO