同じ生年月日の人は同じ人生でしょうか?

 Q、出生日とか場所だけの情報だと、皆、同じ診断がでそうなんですが、
その辺は大丈夫なのでしょうか?

Q、パソコンで調べることができると最初、メールで伺ったのですが
そういう方法もあるのでしょうか?


同じような疑問をもたれる方も少なくないと思うので、
上記の質問に関する回答をシェアしたいと思います。(↓)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


ご質問の件についてですが、インド占星術では最初に生誕情報からチャート(表みたいなものです)を作成することから始めるのですが、

複雑な計算が必要なので、昔は手書きでそれを作成するのに時間がかかってたと思います。

今はコンピューターにそれらの情報を打ち込めば、自動的に計算されて表がすぐに出てくるので便利です。



同じ日、同じ場所に生まれても、厳密には数分違っただけで人生が多少変わってくるみたいです。

同時にその二人の傾向は似てるところも多いんじゃないかと思います。



例えば私の弟の双子の場合、二人とも結婚してますが、一人は子供なし(チャートでは子供を持つのが難しいらしいです)で、もう一人は子供2人です。

そういうのはチャートに出てたようです。
(数分違いの出生時間でチャートを作成しました)



この双子はずっと仲がよくていつも趣味も友人も共通だったりして今もよく会っています。

チャートによると、この双子は二人とも今生で解脱が確実とのことでした。


余談になりますが、その二人は私は家族の中では霊的に開かれていない超普通な一般感覚の2人だと思っていたのですが、
霊的に開かれていて自覚があったり覚醒してるのと、解脱とはまたちょっと意味合いがちがうみたいです。



。。。この双子のケースように出生時間や場所がほとんど同じでなくて、まったくの他人で生誕条件がまるで違っていても、

仲のいい、活発に交流がある友達同士なんかはチャートを見ると、共通点が多いです。

同じようなカルマを持っていたり、過去生で生まれた場所が同じだったり。



逆にいうとそのように共通点が多かったりお互いに影響しあっていることが読みとれるチャート同士の人たちは

過去生での縁があったということが言えるみたいです。









○○さんの場合は出生時間がはっきり分からなかったのですが、

そういう時は、その人がその時にどういう質問をするかで、出生時間を特定する方法があり、

○○さんの出生時間は○時だろう、ということでチャートを作成しました。



チャート自体はそのように出生情報さえ確定すればパソコンで簡単に作成できるのですが、

そこには無限の情報が入っているので、それのどこに意識の焦点を合わせ、

どのように読み解いていくかはそれぞれの占星術師の傾向や力量によってある程度左右されると思います。

チャートからは本人の過去現在未来だけではなく、過去現在未来の関係者(配偶者、子供、両親、グルなど)の状況も

読み取れるようです。

過去生だけではなく、その気になれば過去生の過去生、と言う風にさらにさかのぼったりもできるみたいですが、

今現在に多くの共通の傾向を持ってたり、影響を与えてるのは一番最近の過去生なので、現状を理解し、改善の手がかりを得るためには

最近の過去生を見るだけで事足りるので、

私たちが「過去生」と言う場合は一番最近の過去生と考えていただいて結構です。



コンピューターにデータを打ち込んでおいて、鑑定結果もコンピューターで自動的に全部出す場合もあるみたいですが、

私の行ってる所の占星術師は、そのように、チャートと、あと、この人にはいつ、どんな星の影響があるかという時間に進み方にそった一覧表は

パソコンで出してプリントアウトしますが、

鑑定はその資料を見ながらどこかのポイントに意識の焦点を当てて口述しています。

主にそれは依頼者の質問や興味の方向を考慮してなされます。



その場の持つ雰囲気とか、チャートを読むときの状況とか、あらゆるものが影響しあっていると思います。



また、直感や神からのインスピレーションみたいなものもあわせながら(開きながら)読んでいっていると思います。





こんなかんじでしょうか。

サイラム

古野SAWAKO

次のトラヨダシの日のシヴァプージャ

次のトラヨダシの日は9月6日です。

シヴァプージャ(シヴァリンガムアビシェーカム)はいつもだいたい日本時間の午後9時くらいから1時間くらいやってます。

トラヨダシはシヴァを礼拝するのに適した日なんだそうですが、
この日はシヴァが牡牛のナンディをガネーシャ、ムルガンに続いて3番目の息子として認めた日なんだそうです。

ナンディシュワラ(ナンディ&イーシュワラ(シヴァ))と、ナンディは称えられます。

そしたらナンディは有頂天になって喜んじゃって、興奮して跳ね回って手がつけられなくなったそうです。

そこでシヴァがナンディの2本の角の間の頭の上で踊り、ナンディをクールダウンさせた、そういう日だそうです。

シバは「この日にはナンディの2本の角の間に私を見ることができる」と言ったとか言わなかったとか。

なので、参拝者はナンディの角の間を覗き込みます。
実際そこから見えるものは、向こうにあるシヴァリンガムなので、
参拝者はナンディの角の間からシヴァリンガムを拝むことになります。

また、シヴァ(リンガム)とナンディの間は横切ったらだめとかいわれます。

神(シヴァ)と、アートマ(ナンディ)の間をだれも邪魔しちゃいけないようです。

sivaringam

土曜に行われるプージャの時間

Om Sri Sai Ram

明日の土曜に各お寺で行われるプージャの時間を書いときます。

ケートゥ(午前10時半以降)

土星(午前11時〜午後1時)

カーラシャルパドーシャムプージャ(午前10時半以降)

トリベニサンガマムでのマートゥルピットゥルドーシャム、カラットラドーシャムプージャなど
(午前10時〜午前11時)

ラーフ(午前10時半以降)

※上記の時間は日本時間です。
(ちなみにインドは3時間半の時差があります。インドが朝6時半だったら日本は朝10時です)

※ケートゥ、ラーフは、カルマのバランスを取るためにこれらのプージャを行う人たちが土曜日にします。

単なる、ケートゥの期間だったり、ラーフの期間だったりするので行うプージャはそれぞれ火曜日(ケートゥ)や金曜(ラーフ既婚者)、日曜(ラーフ未婚者)です。

※プッタパルティのハヌマーンテンプルでの土曜の惑星のプージャやハヌマーンプージャはいつも日本時間の午後9時くらいから1時間くらいやってます。

サイラム

最近の鑑定

Om Sri Sai Ram

今、誰の鑑定が進行中かお知らせします。

HSさん(男性、8月生まれ)、、、清書98%完成、金曜送信予定
NYさん(女性、10月生まれ)、、、鑑定済み、清書中
KTさん(男性、1月生まれ)、、、金曜に鑑定予定
YAさん(女性、11月生まれ)、、、日曜に鑑定予定

Sai Ram!

マットゥルピットゥルドーシャム対応プージャ

次のマットゥルピットゥルドーシャム対応プージャは、今度の土曜日(9月4日)の朝7時〜9時にトリヴェニサンガマム(3つの水の流れがひとつになる場所)で行われるそうです。

これは両親や親族などのカルマがある方に勧められるプージャですが、たぶん、カルマって両親とか親族、家族に集約されて出てくるような気もしますよね。

だからと思いますが、単にそれにとどまらず、これは全部をカバーする強力なプージャなんだそうです。

実際見たことないのでどんなのか知らないんですけど、供物とかは最後にはこのプージャでは海に流されるそうです。

そして、集まった人々に食事が振舞われるとかなんとか。

今度の土曜はたくさんプージャがあります。

私は今日の今日まで知らなかったのですが、単にたとえばラーフの期間にあるからラーフプージャをする、とかいう場合だったらそれぞれの惑星の定められた曜日に行われるそうですが、(ラーフなら既婚者は金曜、未婚者は日曜)
ドーシャムと呼ばれるネガティブなカルマにたいするプージャの場合は、どの惑星でも土曜にプージャをするそうです。

今度の土曜は、アシュラムでもシヴァとパールバティの結婚式が行われてそういうプージャがあるそうです。
聞くところによると3日間あるとか?

今度の土曜はサティアサイババの星、アールッドラの日なので、その日にこのプージャが行われるようです。

ちなみにこのバーススター(ナクシャットラ、星宿)は27種類あるそうで、ヤグニャなどする場合はその人のナクシャットラの日にするといいそうなのですが、その日は27日に一度しか回ってこないので、
かわりにその星と友好関係にあるような星の日に行ってもいいそうです。