木星移動対策プージャ

申し込みページを直前に作ったにもかかわらず申し込んでくださってありがとうございます。

木星移動対策プージャは日本時間の今日4日の夕方〜夜くらいまでは申し込みは間に合いますので駆け込み参加OKです。

 

一応わたしも体調不調ながら現地入りしてます。

 

参考&申し込みリンクページ

 

http://premasai.jugem.jp/?eid=2855

 

2017年9月4&5日・木星移動対策スペシャルプージャの申し込みページ作りました。

Om Sri Sai Ram

2017年9月4日&5日に南インドのヴァシシテーシュワラテンプルとティルチェンドゥールテンプルで木星移動対策プージャをいたします。
今回は最初はヴァシシテーシュワラテンプルだけでする予定だったのですが、ティルチェンドゥールテンプルも加えた2カ所で行います。ティルチェンドゥールテンプルの方をメインで行います。

申し込みは下記リンクよりお願いいたします。

http://premasai-jyoti.shop-pro.jp/?pid=122028477

ティルチェンドゥールテンプルの方だけでも23人のお坊さんでするんだと思います。

2カ所同時で行うお得な機会となっています。
しかも通常の惑星移動対策プージャよりも安いような。

いつものごとく、ホーマムやアビシェーカムなどをじゃんじゃんしまくるプージャです。
あまり宣伝してないので(わたしの体調が悪かったこともあって放置してました)今の所参加人数はかなり少ないです。笑
つまり参加条件として贅沢なことになってます。

木星=グルへのプージャですが、ムルガンやシヴァの要素も大きいです。

4日は夕方からスタートですので、日本時間の4日の夕方くらいまでに申し込んでいただければ間に合いますが、
ギリギリだと連絡が間に合わなかったりする場合もありますので、お申し込みをされる場合はできるだけ早めの時間にお願いいたします。

また、ナクシャットラ(バーススター)を添えてお申し込みください。(リピーターの方も)
わからない方は生年月日、生誕時間、生まれた場所(市くらいまで)をお知らせください。

入金先はこちらです。

セブン銀行 バラ支店 
普通 1112562 マツオカ サワコ

入金連絡をいただいた時点でお名前をネームリストに加えさせていただきます。

なお、今回のスペシャルプージャの受付対応はプレマサイジョ〜ティ〜スタッフ松岡信明がいたします。

ありがとうございます。

サイラム
松岡佐和

 

9月4日&5日の木星移動対策プージャ(英文での案内)

JUGEMテーマ:ネットショップ

9月4日&5日の木星移動対策プージャ(英文での案内)

AUM SRI SAI RAM

GURU PEYARCHI- TRANSIT OF JUPITER 2017

From 9:25 am on Saturday 2nd September 2017 Planet Jupiter – Guru will be transiting and leaving Virgo sign (rashi) and transiting to Tula – Libra sign (rashi). Effects of this transit will be different for Sun signs and Moon signs.

On this auspicious occasion Archana, Homam, Abishekam, Japam [16,000 times for Guru Bhagawan] along with Sankalpam and Pujas will be performed Ekadasai Rudram to Lord Siva at the THITTAI VASISHTESHWARAR Temple, near Thanjavur, Tamil Nadu, on 4 September 2017. There will also be one Guru Transit Puja at Thiruchendur temple on Tuesday 5 September 2017.

 


Vasishteswaraswamy Temple

Vasishteswaraswamy temple is a very antiquated temple located in the village ‘Thittai’ near Thanjavur, Tamil Nadu. This temple has another name as ‘Thenkudi Thittai‘ as the temple is located to the south of the Cauvery River. It is a Hindu temple devoted to Lord Vasishteswarar. A prominent feature of this temple is the water that falls from its ceiling on the Shiva Lingam, every 24 minutes. This phenomenon happens because of the two special stones ‘Suryagaanthakkal‘ and ‘Chandragaanthakkal‘ that are kept at strategic points above the Vimana. The stones absorb all the air and moisture from the surroundings and then convert them into water that falls on the deity.

Temple History

The name of the village ‘Thittai’ means ‘thitthu’ in Tamil, i.e mound. In ancient times, the world was surrounded with water due to ‘Pralayam’ (the Flood); At that moment Brahma and Vishnu worshipped the Lord Shiva for their aegis (guidance, protection). After performing extensive searches in almost all places, they found this mound which was not submerged in the waters of Pralaya. There was a Shiva Lingam at this mound. Both, Brahma and Vishnu started offering puja to Lord Shiva. Lord Shiva was most pleased with their offerings and appeared in front of them. He then deputed duties to both Brahma and Vishnu of Creation and Protection respectively. It is believed that this mound is the only place in ancient history that was not flooded and drowned during the last Pralaya event. The Sage Vasishta offered prayers to Lord Shiva; hence the temple has been named as Vasishteswarar. The temple has been wholly constructed using stone for all edifices, including the ceilings, pillars, walls and floors.

Temple Significance

On reaching the temple, another speciality found here is the ‘Guru Bhagavan’ (Jupiter) temple that is inside the main temple itself. This is placed where one can see that Guru Bhagavan (Jupiter) is in a standing posture having four hands holding weapons and a book. The most important festivals celebrated here are Guru Peyarchi (transit of Jupiter) and Chitra Pournami (full moon in the month of Chitra). On entering the Dwaja Sithambam that is made of stone, you can see another shrine of Raja Guru as Bali peedam, Ambal Sannathi at the right side.

 

 Vasishteswarar Temple

About Guru Bhagavan – Jupiter

Guru Bhagavan – Planet Jupiter has been worshipped by the people since ages past. Offering prayers to planet Jupiter relieves the inauspicious impacts from the life of the spiritual aspirant. Students offer prayers to the Guru Bhagavan so that they might perform well in their studies. From beginning till end of the months festivals are celebrated in the temple like Maha Shivarathri in the month of February-March, followed by Tirukarthikai in November and December including Guru Bhagavan (Jupiter). In each week, Guru Transition day (Thursdays) is celebrated. The Lord Shiva is known as Swayambumurthy. It is said that the Lord sun offers his prayers to Shiva Linga by his rays on 15, 16 and 17th in Avani Month (August to September). During Panguni (March-April), the rising Sun offers his prayers to Lord Shiva by dedicating his Sun rays on 25 and 26th of the month. The temple timings are 6.00 a.m. to 12.00 p.m. in morning and 4.00 p.m. to 8.00.pm in the evening.

The Armour of Brihaspati – Jupiter

(Jupiter – Brihaspati is a great benefic, but it causes a lot of problems when it moves to some of the houses, especially first, third, fourth, sixth, eighth, tenth and twelfth from the Moon. It stays in each house for one year. This Kavacha should be read on all Thursdays during that period to get rid of the problems. Persons who have Jupiter in these houses should contact the undersigned below in order to participate in rituals and offerings designed to alleviate and remove such afflictions.)

Sri Ganesaya Namaha
(Salutations to Lord Ganesha)

Asya sri Brahaspathi Kavacha maha manthrasya Easwara rishi,
For the great chant of Armour to Jupiter the sage is Easwara

Anushtup Chanda
The meter is anushtup

Gurur devatha
The God is Brihaspati

Gam Bheejam
The root is “Gam”

Sri Shakthi
The power is “Goddess Lakshmi”

Kleem keelakam
The nail is “Kleem”

Guru preethyrarthe Jape Viniyoga
The chant is being done to please Guru

Abheeshta phaladham sarvajnam sura poojitham,
Aksha maladharam shantham pranamami bruhaspatheem.

I salute sage Brihaspati,
Who fulfils our wishes,
Who knows everything,
Who is worshipped by all devas,
Who wears the garland of beads,
And who is peaceful.

Bruhaspathi sira pathu, lalatam pathu may guru,
Karnou sura guru , nethre may abheeshta dayaka.

Let Brihaspati protect my head,
Let Guru (teacher) protect my forehead,
Let my ears be protected by teacher of devas,
And let my eyes be protected by he who fulfils wishes.

Jihwam pathu suracharya, nasaam may Veda Paraga,
Mukham may pathu sarvagna, kantam may devatha guru.

Let the teacher of devas protect my tongue,
Let my nose be protected by the expert in Vedas,
Let the all knowing one protect my face,
And let my neck be protected by teacher of devas.

Bhujavangeerasa pathu, karou pathu shubha prada,
Sthanou may pathu vageesa, kuksheem may shubha lakshana.

Let my hand be protected by Angeeras*,
Let my arms be protected by he who does good,
Let the master of speech protect my chest,
And let he who looks good protect my stomach.

*father of Brihaspati

Nabhim deva guru pathu, madhyam pathu sukha prada,
Katim pathu jagat vandya, ooru may pathu vak pathee.

Let my belly be protected by Guru,
Let he who does good protect my middle,
Let my hip be protected by he who is saluted by the universe,
And let the master of words protect my legs.

Janu jange suracharyo, padhou viswathamaka sada,
Anyani yani cha anganee, rakshenmay sarvatha guru.

Let the teacher of devas protect my thighs and knee,
Let my feet be protected by the soul of the world,
And let all other parts of my body be always be protected by Guru.

Ithyedath kavacham divyam trisandhyam ya paden nara,
Sarva kamaanvapnothi sarvathra vijayee bhaveth.

If this holy armour is read by men at dawn, noon and dusk,
They would succeed in all their acts,
And would gain victory everywhere.

Iti Sri brahmyamaloktham Sri Brahaspathi kavacham sampoornam.
Thus ends the armour of Jupiter which occurs in Brahamyaloktham.

Sacred Offerings for Peyarchi – Transit

The following Moon Signs and Sun Sign are benefited:

  • Mesha – Aries,
  • Mithuna – Gemini.
  • Kanya – Virgo,
  • Tula – Libra,
  • Dhanus – Sagittarius, and
  • Kumbh – Aquarius

The following Moon Signs and sun signs are Unfavorable:

  • Vrishabha – Taurus,
  • Kartaka – Cancer,
  • Simha – Leo,
  • Vrishakha – Scorpio
  • Makara – Capricorn
  • Meena – Pisces,

Those with unfavourable results are advised to do special Puja like Homam, Sankalpam and Abhishekam to receive relief and good effects from Lord Jupiter. This is an essential time to undertake such sacred offerings so soon after Lord Jupiter enters Tula – Libra, ruled by Venus (Venus is neutral towards Jupiter, Jupiter is enemy towards Venus). Significant blessings will be received by those who participate these archanams, pujas, hommams.

On this auspicious occasion Archana, Homam, Abhishekam, Japam [16,000 times for Guru Bhagavan] along with Sankalpam and Pujas will be performed Ekadasai Rudram to Lord Siva at the THITTAI VASISHTESHWARAR Temple, near Thanjavur, Tamil Nadu, on Monday, 4th September 2017.

Guru Transit Puja at Thiruchendur temple

This Puja will be carried out on Tuesday, 5 September 2017 and administered by 23 priests chanting Rudram. This will also include:

  • at 7am, a Ganapathy Puja and Abhishekam
  • at 8am, a Japam, Homam, Abhishekam for Subramaniyam and a Guru Dakshinamurthy Abhishekam.

 


Tiruchendar Sri Subramanya SwamiTiruchendar Sri Subramanya Swami

JUGEMテーマ:ネットショップ

プレマサイジョ〜ティ〜のフェイスブックページ

インド占星術関連ネットショップ「プレマサイジョ〜ティ〜」のFBページに先ほどレビュー機能などつけました。

ショップ運営かなり無茶苦茶なので、(いろんなこと忘れてたり、放置だったり)やぶへびかもと思いましたが
やさしいレビュー、書いてもいいよ、こんないいとこもあるよ!っていう奇特な方はお願いします。笑

「いいね」してくださったら自分のタイムラインに更新情報が流れてきます。

(必ずではないみたい)

https://www.facebook.com/premasaijyoti/

JUGEMテーマ:ネットショップ

木星移動対策のプージャと先祖供養のプージャがあります。

9月にはスペシャルプージャとして、木星移動対策のプージャと先祖供養のプージャがあります。
インドでワンオペ育児中ということもあり、なかなか手が回ってなくて告知もできてないですが、
申し込み予定のお客さんの方からメールしてくださったので、その返答をシェアして情報共有させていただきます。
下の返信メールを読んで、「自分も」と、お申し込みを希望される方はとりあえずはメールでどうぞ。
(わたしのメルアド知ってるのはリピーターの方が主になりますが)
木星移動対策プージャは私も現地参加しようかどうしようか迷ってます。
単純に、子連れで移動が心身ともに疲れるので、わたしの気力が持つかなというのがあって。
そして、じ、じつは7月の終わりのラーフ&ケートゥの移動対策プージャの記念品の発送もまだだったりします。
すみません。
しかも予告してたより記念品がしょぼくて、あまり発送する気になれないという。。。
でも発送しますね。
残念な気持ちでお待ちください。。。そしたらちょっとは思ってたよりも良かった、となるかも。
なんだかんだ日々いただいてる注文の対応でいっぱいいっぱいで、ブログとか放置です。
対応もいっぱいいっぱいで、しかもそれすらちょっと間に合ってないという話も。
なのでゆるく見守ってくださいすみません。
神像類もけっこう売れてるのですが、発送が滞ってました。
最近いっきに全部発送されました。
DHLで送ってるので、発送されてからは4〜5日くらいで届くのですぐです。
シルディババ像、パンチャローハシヴァリンガム、アンティークガネーシャ、ブラックインク(アガスティアハーバルペースト→今あるのは5万のと7万のです)あ、今チェックしたらラージャマタンギヤントラもすでに発送されてますね。これは今から作るのかと思ってましたが在庫があったようです。
ラージャマタンギヤントラの設置情報ちょっとお待ちください。多少はブログ内にも記事にしてますが。
それ見てまだわからないとこを質問していただいてもいいですよ、と楽しようとしてみる。笑
9メタルのシンギングボウルとオーダーメイドのナーガスティック(ヒーリングスティック)は到着報告ありがとうございます。
どちらも返事書けてませんが。心のこもった報告ありがたいです。追加のヒーリングスティック情報も少しお待ちください。
現物系の今持ってる案件はなんだっけ、サダクシャラヤントラと、オーダーメイドのパンチャローハ神像ですね。
こちらからのメールの返事がない人も時々いて、そしたら私の脳裏からは速やかに消えちゃうんですが、それでいいんならいいですが、
もしかしたら返事をくださっててもこちらに来てないとか、私からのメールが届いてないとかもあるかもしれませんので、気になる方はすみませんがまた連絡ください。
プージャを調べる無料サービスは最近調べっぱなしで申し込まずというのが続いてるんですけどこれってなんでしょうかね?
注意書きに書いてると思いますが、当ショップで申し込み前提の方だけお願いします。
情報だけとってその後音沙汰無しとかだとこちらも消耗して続けられなくなりますので、続くようならデポジット制にするかもです。
調べるのにも先にいくらか入金してもらって、調べた後にプージャを申し込むときにプージャ代からその分割り引くとか。
では、9月の木星移動対策プージャと先祖供養のプージャに関する返信です。
「プージャ詳細はもういいので、とりあえず申し込みます」という方は参考にどうぞ。
(下↓)

Om Sri Sai Ram

 

○○様

 

メールありがとうございます。

 

木星プージャはまだ放置ですね。と言ってるうちに実施日時も迫ってますが。

実施は決定しています。

9月4日にチッタイのヴァシシテーシュワラールという寺でサンカルパムのプージャを行い、

5日に別のお寺のティルチェンドゥールで1日ホーマムなどのプージャが行われます。

今回これはお一人当たり27000円です。(4日&5日両日で。夫婦割などは今回無しです)

 

また、マハーラヤアンマーワーサイプージャは9月19日に行われます。

今回1件3万円です。

場所はラーメーシュワラムになりそうです。

 

具体的な先祖の方がわかれば

 

家族の中で亡くなった方全員を(お名前や没年月日などの情報をいただいた上で)3万円でまとめて供養できます。

もしくはざっくり「先祖」というカテゴリーわけでの供養も可能です。

 

そのどちらかのパターンで、とわたしは理解してたんですが、

具体的な亡くなられた方+先祖全員、というのもいいですよね。

 

そういうのがどうなのか、できるのか、ちょっと聞いてみます。

 

というわけで、2つともでしたら57000円になります。

 

ご入金は下記口座までお願いいたします。

 

セブン銀行 バラ支店 

普通 1112562 マツオカ サワコ

 

ありがとうございます。

 

サイラム

松岡佐和