8月16日八ヶ岳バジャン会(ホームバジャン)の動画

今日の八ヶ岳バジャン会は大人2人+赤ん坊だったので、外でやってみました。

 

ライブ動画をFBで配信してみました。

見るほうはどうか知りませんけど、配信するほうは、面白い。

よかったらチェックしてみてくださいね!

 

https://www.facebook.com/sawako.furuno.9/videos/vb.100002032803427/1272822466128835/?type=2&theater&notif_t=like&notif_id=1492332474685063

 

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

近況。山梨県北杜市にドライブ。

昨日はいい天気で。

 

今わたしが住んでいるのは長野県茅野市なのですが、山梨県北杜市に足を伸ばしました。

感覚としては結構近くて、車で一時間弱くらいかな。

 

北杜はちょうど桜も満開で、あたたかくて、すごくよかったです。

長野は場所にもよるけど、まだ二分咲きなんですよね。

そんなに離れてないんだけど、気候って違うもんですね。

 

 

 

オカネイラズという、不要になったものをあげたりもらったりするFBのグループが日本中にあって、

北杜と八ヶ岳・諏訪と、安曇野に参加してるんですけど、

インドにいる間に北杜在住の人から子供のおもちゃ(ロディ)を貰う約束をしてたので、長野に戻ってきたし、北杜まで取りに行ってきました。

 

ちょうど、のぶあきさんも昨日、オカネイラズ北杜で石油ファンヒーターをもらう話になってたので、それも一緒に。

この日の朝、使ってない石油ファンヒーターありませんか?と投稿したらすぐに反応があったようで。すごい。

 

行ってみると、2箇所ともお互いすごい近くでした。車で数分しか離れてないとこ。

 

いやしかし、オカネイラズがあればほんと、生きていけちゃうよなと思いはじめてます。笑

 

昨日もおもちゃと一緒に赤ちゃんの靴とかももらって。

ちょうど、そろそろ、赤ん坊に靴必要だなあと、話していたところで。

 

この前も、バジャンルームに敷くのに良さそうな新品のピンクの薔薇柄のカーペットを安曇野オカネイラズでもらいました。

もらいに行った先は、地球宿というとこでしたが、その世界では有名な宿なのだろうか?

安曇野なんかはとくにパーマカルチャー的なのに興味がある人が多そうですし、

オカネイラズってすごく意識高い感じの人が集まってますよね。

 

今のところもらうばっかりなので恐縮ですが。

ためしに八ヶ岳・諏訪に、もう使わなくなった赤ちゃんのおもちゃやバウンサーを出してみましたが、オカネイラズ八ヶ岳・諏訪はまだ参加人数も少ないこともあってか、希望者は出てきてません。

ジモティに出そうかな?

 

赤ちゃん関連のものは中古使用率がかなり高くて、

わたしがいりませんか?と出したおもちゃやバウンサーももともと中古で手に入れたものなんですが。

一時期はジモティをすごく利用してて、

 

ジモティでもおもちゃを安価で譲ってもらったりしたら、おまけで赤ちゃんの服とかすごいいっぱいもらって、たくさんあって全部着れないくらい。

で、かわいいんですよね。

 

趣味があう感じの人からのだと、好みのがどっさりくるからすばらしい。

 

それと、ものを通して、こういうとこにこういう人がいるんだな、と知ることができるのも楽しいです。

 

 

ものって、実際、みんなが十分活用できるくらい、すでに溢れかえってるんですよね。

そう思います。

 

うまく、きもちよく回していくことでそういう豊かさを実感できる感じがします。

 

 

久しぶりに茅野の金鶏の湯に行きました。

4月とはいえ、まだ冷えるので、ほぼ毎日温泉通いです。

ていうか単に温泉が好きなので。

温泉のために長野に来たような気すらします。

温泉だらけ!

 

3年前、茅野の金玉カフェに間借りして物件を探してた時に時々歩いてこの金鶏の湯に通ってました。

ここのお湯は肌がツルツルになります。

やわらかいお湯。

 

写真の、わたしと赤ん坊の間にいる人は知らない人です。笑

ブログで晒してしまった。

 

 

 

 

この湯たんぼは、むか〜し、滋賀のありがとうおじさんのありがとう村に滞在した時に買っていったものじゃなかったかと思うんですが(ありがとう村、数日間奉仕作業で滞在させてもらいましたが、めっちゃ寒かったです。でも素晴らしい場所でした。)、湯たんぽって超すぐれものですよね!

 

お湯を入れてから24時間後でもまだ、ほの暖かいです。

 

テーブルの下で足置きにしたり、寝る時に布団に入れたりして使ってます。

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

お客さんによる、ラーフ&ケートゥの移動対策のスペシャルプージャの説明の日本語訳

Om Sri Sai Ram

 

少し前に、個人的にインド占星術をされるお客さんというか読者の方というか、が、7月のラーフ&ケートゥスペシャルプージャの説明の日本語訳をしてくださいました。

 

前後の説明も併せて紹介させていただきますね!

 

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

こんにちは、Tです。

随分遅くなりましたが、
年末のムルガンテンプルのプージャには、名前を加えて頂き有難うございました。
プージャのお陰か、年末頃からようやくエネルギーが動き始めたように思います。

今度はラーフ/ケートゥのプージャがあるとの事で、個人的には、プージャの頃に
18年ぶりに自分のチャートのラーフ/ケートゥに軸が重なるので、
「とうとう来たか」という感じです。

自分にとって、ラーフは特別な意味のある星のようで、
この3年ほど、頭の中はラーフ(と土星)一色で、ずっと自分のラーフは何なのか、考え続けていました。

お陰で色々分かったこともあり、最近始めたブログでラーフとケートゥの事を書いたばかりでした。
http://hiro-jyothi.blogspot.jp/2017/03/blog-post_59.html

そんな折にラーフ/ケートゥのプージャがあるなら、
出来ればお礼として参加したいと思っています。

前回のラーフケートゥ移動時に参加できなかったのも、ちゃんと意味があって
バラティさんの説明を見て、やはり奉仕による昇華が大事なんだなと、改めて感じています。

説明文を翻訳してみたのですが、既にスタッフさんが翻訳されていたようですね。(^^;
今から送るのもどうかと思いましたが、用語の参考程度で良ければお使いください。

以下、訳文です
--------------------------------------

影の惑星であるラーフとケートゥは、常に逆行しています。
彼らは、乳海撹拌の後に太陽と月(の告げ口)により首を斬られた事に復讐するため、永遠に太陽と月を追いかけています。
(Ra/Keは黄道:地球から見た太陽の通り道と、白道:月の通り道の2つの交点で、
常に反対の位置にあって、他の星とは逆回りに動きます)
この動きによって、彼らは太陽と月の日食を起こします。 
日食が起こると、そのナクシャトラ(星宿)は6ヶ月間蝕まれます。

影の惑星として、彼らは逆行をしながら出生チャートの星座を移動し、18ヵ月ごとに星座を移ります。
重要なラーフ-ケートゥ軸の移動は、特に国やそのリーダーにとって重要な意味を持ちます。

万事は時空体の中での移り変わりです。
影の惑星ラーフとケートゥもまた、その移動(星回り)や逆行によって、人(或いは人体)に変化を引き起こします。
ラーフとケートゥはその移動で全てに影響を与えます。 
2017年の7月にラーフは蟹座に、ケートゥは山羊座に移ります。

聖典とシャーストラは、ラーフとケートゥの象徴するものについて語ります。
ラーフとケートゥは蛇であると考えられています。一つは頭です。 
もう一つはしっぽです。
ビシュヌ神は蛇のベッドに横になっています。シヴァ神は頭の上や手首や手の周りに装飾品として蛇をまとっています。
スップラマンニャン神は常に蛇と一緒にいます。 
クリシュナ神はカリンガ(Kalinga、多頭の蛇)の上で踊りました。
彼らは乳海撹拌に蛇を使いました。

古代のヒンズー教の聖典には、蛇が個人や国家の運命を築いたり破壊したりする上で、重要な役割を果たした多くの寓話があります。
コブラは特定の法に従うと言われていて、それは真実に従うと説明されています。
それは決して普通は噛みません。 
それは恐ろしいけれど魅力的なフード(覆い)を持っています。
プラーナでは、コブラには至高の輝きの宝石が与えられていると言われています。

アタルヴァ・ヴェーダは次のようなマントラを与えます:
May we get welfare from the planets and Moon. May we get welfare from 
the Sun as well as Rahu.
願わくば、私たちに星々と月から福祉(福利)を与えてください
願わくば、私たちに太陽とラーフからも福祉(福利)を与えてください

ですので、私たちは上にあげた神聖な物語を、ラーフとケートゥの行動が、
実際にはloka sevanam(loka :世界 sevanam: 奉仕の行動)であり、
これは私たちの故郷、Bhumi Devi(Mother Earth、母なる地球)での、
私たちの福祉のために取る行動であると捉えます。

日食を引き起こす2つの影の惑星の行動は、実際には私たちの精神的進歩のためのものです。
:暗いものは光の中に引き出されなければなりません。

私たちの出生図にあるものは経験されなければなりません。
私たちは第六室に示される(※チャートの6室は奉仕、仕える事を表します)seva(セヴァ、奉仕)を行い、
無私の愛、nishkama karma(nishkama:無欲、利己的でない、karma: 
行為、行い)に仕えるべきです。

こうして、私たちの奉仕が他の人の心、hrudaya vasi(hrdaya:心、ハート、 
vasi:住む )として(心に)住まうもの、
神としてのイーシュワラ※に届くよう、私たちは地球上で愛を増やします。
(※このイーシュワラは難しいです)

ラーフは現在獅子座の中のマガーのナクシャトラを通過中です。
2017年7月27日、ラーフはカルタカの星座(蟹座)、アーシュレーシャのナクシャトラに移動します。
長い間、ラーフは獅子座とマガーの星座(星宿)に在住していました。
知識は謙虚さを与えます。

獅子座はナチュラルの(ナチュラルゾディアック:12星座を牡羊座から数えて)5番目のハウスであるため、
ラーフ(詐欺師、偽装、企み、個人的そして職業的な進歩出世のチャラカラカ:chara:可動 
karaka:表示体)が存在すると、
実際の学識経験の不十分な深さの知識や学習に頼ることがあります。

真の学習には、Jnatum(見る事)、Drashtum(知る事)、Praveshtum(中に入り込む事)が必要であり※、
適度に学習を内在化し(自分の中に取り込み)、具体化するプロセスが必要です。
(※バガヴァット・ギータの11-54 http://www.holy-bhagavad-gita.org/chapter/11/verse/54 


ラーフは法を守らないでしょう。
本当の学習や資質は疑わしいかもしれません。

ケートゥは現在山羊座を通過中です。
2017年7月27日、ケートゥはマカラの星座(山羊座)、ダニシュターのナクシャトラに移動します。
(ダニシュターの)支配星はケートゥの入っているクジャ(火星)です。ケートゥは火星のように振る舞います。
山羊座は地の星座であり、シャニ(土星)によって支配されています - 
したがって、山羊座のケートゥに幾らかの影響があります。
山羊座のケートゥは、外界の深い問題を探究し、社会的な葛藤の内外の解決を模索しています。

また、ケートゥは時間がかかり、スピードを落とし("ディスポジター:ケートゥがいる山羊座を支配する土星"の影響)、
深い思考に従事します。
出生チャートのケートゥ、火星、土星と月(心を司る神)の位置は、その影響や必要な処方を決めるうえで重要です。

この幸運な時、
アガスティア・タミル歴; Sri 
Gevilambiの年、アディ月11日の木曜日、2017年7月27日12時04分に
ラーフがayilyamの4番目のパートに入り、ケートゥがavittamの2番目のパートに入るとき、
プージャは2017年7月27日木曜日の午前7時から午後4時まで開催されます。

この幸運な時、
アルチャナ(祈り)、アビシェーカム(マントラを唱える中で捧げものを注ぐ)、ホーマム(火に供物をささげる儀式)、
サンカルパム(神聖な決意と意志)、プージャ(奉納)は、
ラーフ・バガヴァンにタミルナドゥのTHIRUNAGESWARAMテンプルで、
ケートゥ・バガヴァンにはケララのPERUMPALLAMテンプルで開催されます。

誰が参加すべき?
月の星座が以下の人は、ラーフ神とケートゥ神をなだめる為に
アルチャナ(祈り)、アビシェーカム(マントラを唱える中で捧げものを注ぐ)、ホーマム(火に供物をささげる儀式)、
サンカルパム(神聖な決意と意志)、そしてプージャ(奉納)を完了することで恩恵を得るでしょう。

TAURUS 牡牛座
LEO 獅子座
VIRGO 乙女座
SCORPIO 蠍座
AQUARIUS 水瓶座
PISCES 魚座

上記に太陽と月がある人は、ラーフ神、ケートゥ神のトランジットによる苦痛からの救済を得るため、
そして良い効果を得るために、アルチャナ、アビシェーカム、ホーマム、サンカルパム、プージャを行う事が勧められます。

神からのすべての恵みには努力が必要です。
  これらのアルチャナ、アビシェーカム、ホーマム、サンカルパム、プージャへの参加は、必要な恩恵を得るでしょう。

参加して恩恵を受けるのは誰ですか?
(好ましくない月の星座)

月の星座が以下の人は、ラーフ神とケートゥ神をなだめる為に
アルチャナ(祈り)、アビシェーカム(マントラを唱える中で捧げものを注ぐ)、ホーマム(火に供物をささげる儀式)、
サンカルパム(神聖な決意と意志)、そしてプージャ(奉納)を完了することで、利益を得るでしょう。

ARIES 牡羊座
GEMINI 双子座
CANCER 蟹座
LIBRA 天秤座
SAGITARIUS 射手座
CAPRICORN 山羊座

ラーフとケートゥの移動(peyarchi)のための聖なる活動に参加しましょう。


--------------------------------------
参加条件の月、太陽がちょっと曖昧ですが、こんな感じです。
あと、マガーは乙女座にはかからず、全て獅子座になります。

 

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

さらに追加で補足メールをいただきました。

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

 

松岡さん

度々失礼します、Tです。

スタッフさんの翻訳を拝見して、マガーが何で獅子座と乙女座の間なのだろうと
思っていたのですが、分かりました。

西洋占星術での度数を記されていたんですね。
ようやく理解しました。

西洋占星術は、主に春分点から牡羊座が始まるトロピカル星座帯を使い、
インド占星術は別のポイントを基準にするサイデリアル星座帯なので、
星座一つ弱くらいズレます。

トロピカルとサイデリアルのズレは年々広がっているので、
あと400年位で春分点が水瓶座に入り、
(ニューエイジ系の人が言う、水瓶座の時代でしょうか)
まるまる星座一つ分ずれることになります。。

気が付かずにトロピカルの月のサインや太陽のサインで
申込する人もいるかもしれないので、一応ご連絡しました。

では、失礼いたします。
<m(__)m>

T

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

詳しいことを知りたい方は上記を参考になさってください!

 

むつかしいですよね?笑

みどりさんもそうですが、訳してくださって助かります。

わたしには手に負えない。

 

結局、どういう人にこのプージャはおすすめなのか真面目にバラティさんに聞いたら、誰にでもだって言ってました。笑

わたしはもう、分かりやすいしそれでいいよ、って思っちゃったんですけども。

 

7月のラーフ&ケートゥ移動対策スペシャルプージャの申し込みは下記リンクよりお願いいたします(※早割あり)

↓↓↓

あと、

JUGEMテーマ:ネットショップ

バラティ語録「愛だけだよ」

Om Sri Sai Ram

 

やはり、お客さんが英文にしてくれたのをバラティさんに送ったらこんな回答が(回答の一部)。

 

久々のバラティ語録か。

 

NOT ONLY MAKE RICH BY MONEY,  LOVE ONLY ALWAYS KEEP PEOPLE RICH ,

 

 

わたしの超訳によると、

 

人はお金によって豊かになるのみではない。

愛だけが、人を常に豊かにしておくのだ。

 

 

てかんじ?

愛だけと言いながらも、お金も人を豊かにする見解を隠せないトリッキーな格言だったりして。

 

 

バラティさんのオフィスの巨大シュリヤントラ(一辺が50センチくらい)

 

 

最近のバラティさん。

苦労してるからかアクが抜けてきた。笑

 

 

 

JUGEMテーマ:ネットショップ

 

ラーフ&ケートゥの移動対策のスペシャルプージャへの質問と回答

Om Sri Sai Ram

 

7月に多少気合を入れて実施予定のラーフ&ケートゥ移動対策のスペシャルプージャに関するご質問をいただきました。

 

しかしインド占星術の知識がある方からの質問によくあることなのですが、その質問が専門的すぎてわたしには意味がわからないので、内容が難しかったり長かったり、その他の理由で英訳の荷が重い時にはわたしはよく、質問する本人に英文を作ってもらいます。笑

 

なんせわたしは英検3級。。。

 

それと、バラティさんへの質問も、詳細な質問すぎると逆にバラティさんが意味をあさっての方向に受け取って、しあさっての回答が返ってくる時も多いので、(返ってくるだけで成功してるといえる。スルー多発。)

いただいた質問はわたしが質問の意味のエッセンスを凝縮して超訳して、3分の1くらいの長さにして、バラティさんが意味を取り違えようのない、どストレートな英語の質問にして送ることも多いです。

 

だから、日本語の質問の時点で、専門用語とか多かったら、わたしが意味がわからなかったら超訳できないの。。。

 

で、今回いただいた質問もわからなかったのでお客さんに英訳を丸投げ。笑

そしたらお客さんも英文にしようとしてるうちに頭が沸騰してきたそうなので、

結局、一文に集約して、わたしが英訳してバラティさんに聞きました。

 

このプージャって、バースチャートでラーフやケートゥが弱い人にも良いですか?

 

みたいな。

 

悪いとは言わないですよね。

 

なんせ、バラティさんサンサイン、ムーンサイン別になんか説明してたわりに、

詳しく聞こうとしたら直接答えるのを避けて、最終的には「誰にとってもいいプージャだ」で締めてたし。

 

でも、今度のスペシャルプージャ、バースチャートのラーフ&ケートゥに触りのある人にももちろんいいと思います。

 

だって、ラーフとケートゥのホーマムをするんだもの。

 

で、バラティさんの回答はこんな感じでした。

 

YES. THOSE WHOEVER HAS RAHU AND KETU . POSITION  NOT GOOD IN THERE CHART .

DASA.PUKTI. KOTCHARA. THEY CAN ALSO JOIN IN THIS POOJA,

 

 

ダサ。プクティ?

ディサブクティって何か聞いたことあるからそれのことかな?

コチャラとかもなんか聞いた記憶が。

 

わたし、インド占星術のこと、知らないし。

と、言えるために、あえて自分ではインド占星術を勉強してないわたしでもあるんですが、

だって、いろんな人のいろんな考察や主張に巻き込まれるのがかったるいので。

 

なので、わたしとバラティさんのやり取りはほとんど直感で行われています。

あしからず。

 

 

それに、わたしも人のこと言えないけど、バラティさんの英語、すごいでしょ?

 

だからテレパシー能力がないとコミュニケーション取れないんですよ。

 

多分、タミル語って、日本語と語順が似てたりするんじゃないのかなあ?

ヒンズー語は日本語と語順が一緒って言いますよね。よく知らないけど。

 

だから、英語の文法無視で、日本語の単語をそのまま英単語に置き換えてしゃべっても多分インド人には通じるかも。

逆も然り。

むしろ、わたしレベルの英語力だと、日本語的な文法や語順のまま、単語だけ英単語に置き換えてしゃべってくることもままあるバラティさんとの会話は日本語しゃべってるみたいな気分になるときもあります。

 

わたしの低レベルな英語力がバラティさんに伝染してるんだったら悪いけど、きっとそんなことはないですね!

 

 

7月実施予定のラーフ&ケートゥ移動対策スペシャルプージャに関する情報は下記リンクの記事を参考にしてください。

↓↓↓

http://premasai.jugem.jp/?cid=143

 

Thirunageswaram temple

 

JUGEMテーマ:ネットショップ