インド占星術鑑定を受けた方からいただいた感想です。

古野様

先日鑑定をしていただいたKです。
ブログを拝読していまして、鑑定の感想を占星術師さんが楽しみにされている
との記述に気がつきましたので、送らせていただきます。

・過去数年の間に何度か過去生のことについてリーディングなどで
言われたことがあり、そのときはあまりしっくり来なかったのですが、
今回は妙に納得がいく感じがありました。中学時代からオウムのシンボルに
意味も分からず強く惹かれたことなどが思い出されました。
大学時代に初めてインドに行ったときにシヴァ神に惹かれて数年間
部屋にポスターを貼っていたことも思い出しました。

・変化ということが避けられない人生だということが書かれていて、
これまで住む場所や趣味が数年ごとに変わることに対し自分では
「飽きっぽい」と否定的に捉えていたのですが、これが宿命とも言える
ものだということがわかり、楽な気分になって、とてもありがたいです。

・具体的にどの時期にどういう傾向のことが起こるということを
教えていただいて、このようなことは以前も占いなどで言われたことは
ありますが右から左に聞き流していましたが、今回は妙に信ぴょう性がある気が
して、不思議な気がします。特に2010年から既に始まっているある傾向に
 ついては自分でも奇妙に思っていたのですが、これが占星術的に人生の流れの
一つだということがわかり、納得して楽になりました。

・全般的に占い的なものには「単なる気休め」として否定的にとらえて
いましたが、以上のようなことで今回初めて納得感のある鑑定に
接することができて、感動しました。

・鑑定が信頼できるので、プージャもその選定も含めて安心して
お任せすることができるのはとても恵まれていると思いました。

・サイババについては大変失礼ながら多少バイアスがかかっているのかな
という気もしましたが、これはブログでも書かれていたように彼の「味」という
ことで現在は理解していますが、これも実際のところ今後どのように捉え方が
変わるかはわからないなと思います。
(15年ほど前にサティアサイババに夢中になり、毎日バジャンのテープを
聞きながらサイババの本を読んでいた日々のことを思い出しました。
一時はオーガニゼーションの会員にもなっていました。
(OOOOOOOにはその熱はさめていたのですが)

どうもありがとうございました。


スポンサーサイト

コメント