インド占星術鑑定、プージャを受けた方からいただいた報告メールです。

Om Sri  Sai  Ram

SAWAKO さま


いつもありがとうございます。

トリベニサンガマムでのプージャをしていただいて、私自身にありました変化〔進化)は、

ヴェーダのCDを聴きながら テキストを見て ヴェーダの練習をしはじめました。

どういう心境の変化なのか 自分でもよくわかりませんが・・・。

 今年のはじめ、○○○○○○○ というところに2ヶ月在籍していたときに、自分の魂が、ヴェーダを学ぶといいと

 言っているといわれたのですが、日常生活でいっぱいで・・サイセンターからCDとテキストを購入しただけで CDをたまに聴くだけでした。

占星術の鑑定をしていただいて、プージャをしていただくようになって SAWAKOさんのブログにも感化されていましたが、

インドに行ってサイババさんのダルシャンをいただいたことによる さまざまな変化に対応していくのに精一杯な日々でした。

(毎週おこなっていただいているプージャが 本当にありがたくて、SAWAKOさんのブログで教えていただいたことを 夫や母に報告しています。)

ヴェーダの発声を練習しはじめて 頭のどこかが開いたのか変化したようで、プージャの恩恵をより感じられるように思います。

 

今日は 土星のプージャの時間に合わせて2時〜土星のマントラを 108回 家族で唱えることができました。

教えていただき 本当にありがとうございました。

SAWAKOさん、お世話になっているすべての方々、ありがとうございました。

                                                     
(Yさんより)



※先日、家族3人で突如インド(プッタパルティ)に来られた方からのメールです。
(家族5人分の鑑定をされました)
初の海外旅行だったそうで、休みが長く取れない都合で、なんとインド滞在時間は22時間で、
プッタパルティ滞在は8〜9時間ほどでした。
これには度肝を抜かれました。
プッタに来たことがある人なら、それがどんなスケジュールか想像がつくと思います。
すごいですよね、、、、!勢いがあるって、こういうことなんでしょうか。

(夜中にバンガロール到着、バンガロールのホテルで少し休憩後朝8時に出発してタクシーで3時間ほどかけてプッタパルティへ。
昼前にプッタに到着、バラティさんのとこにちょっと寄った後アシュラムで昼ごはんを食べたりしてから
午後のダルシャン(トークン)へ。午後のダルシャンを受けて夜7時にはダルシャンホールを出て行かれるのを見かけました。
その日の夜に日本に向けてバンガロールを出発)


私の周りの知人たちは、せめて1週間、、、せめて1泊して味わってほしい、、、、とか思ったのですが、
午後のただ1回のサイババのダルシャンを目指して来られました。
ババは時々午後も休むときもあるので、ひぁ〜、ダルシャン、ありますように!と、少しどきどきしました。
しかしやはり長さではないようで、とてもいいダルシャンで、すべて神の采配でアレンジされてるという印象を持ちました。

バラティさんとも直接会われて、
(というか、バラティさんから「もうここにいるよ」と電話がかかってきたので私もそのとき一緒にいた知人たちと駆けつけました。)
楽しいひと時を過ごすことができました。

あっというまに帰ってしまわれたので、わたしもまるで夢を見てたかのようでした。。。(古野SAWAKO)


<さらにいただいたメール>


私が ヨギだったということの 証拠になるのかは??ですが、

ご神事をなさっている方の本を いろいろと読んで学んでいるとき 古神道の祝詞?を唱えていると・・・

呼吸が止まって しばらく息をしなくていられるようになるのが 不思議でした。

今は、あるヨギの自叙伝という本を 暇をみつけては 読んでいます。

この本を読んで ヴェーダを聴いていると 今もインドにいるようなエネルギーです。

サイバラティさんは とてもエネルギッシュな方ですね。

お逢いできて とても嬉しかったですし、元気をつけていただいたお蔭で ハードスケジュールでも元気に帰ることができたので、

とても感謝しています。

サイセンターのホームページで、8月31日から〜11月23日までの85日間、ガヤトリーマントラを唱えるというのを

母も(1マラですが) 参加すると言ってくれたので 嬉しくって、108珠の数珠をプレゼントしました。

これからの変化が ますます楽しみです。

これからもプージャ後の変化など 何かありましたら 拙いですがメールをさせていただきたいと思います。

よろしくお願いします、ありがとうございました。

Y

スポンサーサイト

コメント