108種類のハーブ入りのブラックインクに関するやり取り



ブラックインクは、わたし思うに、最近特にあまり素人向け・万人向けじゃなくなって特殊性が増したような気がします。

なんでかわからないけど。


時代の流れも関係しているのか、


一説によると近年どんどん本質?の部分で人が機能するようになってきてて、

今までだったらバイブレーションの合わない人とも無理に会ったりも出来てたけどそういうことがどんどん出来なくなってきて、

本当に同じ質のものが集まっていく感じになるとか何とか。


それって、あの世の話とおんなじですよね。


だから、この世のあの世化がすすんでるんだと思います。


(天を地に?)


分化がすすんでいってるというか、世界がどんどん交わらなくなってきてるんでしょうね。


言い換えれば個性・独自性が隠されずにわかりやすく表現される時代というか。


だからこそ個人としての自分はどういう性質なのか、どういう設定になってるのかとかよく見ていくことでもっともっと自然に無理なく生きやすくなるんだとも思います。


そういうわけで?

ブラックインクも今までは万人向けでOKだったんですが、
なんかちょっと変わってきたような気がしてます。

ただ、必要としてる人や状況に対してはすごくレーザーのようにまっすぐ働く感じがしてます。



最近のブラックインクに関するお客様とのやり取りをシェアいたします。



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


※ブラックインクはサンスクリット語でなんというかというのに対するバラティさんの返答が「AUSHADHA」だというのに対して。。





アウシャダは、チベットの薬香やアーユルヴェーダの薬で、治療や薬と言う意味と同じなのですね。

(神経系と精神障害を和らげる効果があり、鬱っぽい時や不安なとき、眠れない時、緊張やストレスが解消されチャクラバランスが正常に戻り、ヨーガの技法と合わさることで、修行がより順調に進むといわれています。現代にはなくてはならない必須アイテムですね。)

また、アウシャダは宇宙の創造物であり、神々の前代、生物発生の三世代目に既 に 存在していた。と、ヴェーダ文献にも引用されていますね。



薬香よりも優れた点を沢山兼ね備え、神々の創造されたものを、損なわれることなくそれを更に完全にフルに生きる様に洗練され、残され、受け継がれて来た事、作られる方やバラティさん、それを扱っておられる古野さんに感謝させていただきます。

有難うございます。

多くの方にご縁があります事を願ってやみません。



(うちの愛犬たちは、ブラックインクの匂いを嗅ぐと、

必ず自ら頭を下げて額を付けてきます。

・・・が、ババの写真やヴィブーティーにも同じことをしています。

一体何を感じとっているのやら・・・?)






古野:すごい詳しいんですね。
わたしは難しいことはよくわからないですが、使ってみて鮮烈にすごかったのでそういう経験からもお勧めしています。

ただ最近は上にも書いたように何か変わってきてるような気もするので、

自分に合うとか必要だとわかってる人が手にするようになってるんだと以前にもまして思います。

手にした時点でその人とブラックインクとの間にはすでに完全に縁があるとも思いますが。



犬とか猫は面白いですね。
うちも前に飼ってた猫たちはマントラを唱えはじめるとすぐに外から帰ってきてました。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


古野様



おはよう御座います。

ご多忙の中早々にご教授頂きまして有難う御座います。



なるほどです・・・。



おかげさまでここ数日は慣れてきたせいか

だいぶ楽に気持ちよくなってきております。



四柱推命でも今非常にしんどい時期ですので

ネガティブサイクルの影響もあったかもしれません。





徐々にバランスが取れていくような感じがします。



このたびの貴重なお品とご指導に

感謝で御座います。



いつかは行きたいインド、その時は是非

お会いして色々とお話をお聞かせ頂けますと幸いに存じます。



本当に有難う御座います。



取り急ぎ御礼申し上げます。



I 拝




(古野:先ほどこのように↓返信させていただきました)


Om Sri Sai Ram

 I 様

メールありがとうございます。

まあ、あまりがんばって使うよりも、単に祭壇においておくだけでも効果があるくらいのものだそうなので、
様子を見ながら楽しんでください。

もしきつすぎるとか疲れすぎるとかだったら何らかの理由で今の I 様には合わないかもしれないので、無理に使わないほうがいいと思います。

私自身の場合は、使いはじめた頃はものすごくよくて、驚いていたので毎日かかさず使っていましたが、
そのうち自然に使わなくなり、

でも持ち歩いてはいたので、
何かの折、

たとえば寝台列車で移動中に場の雰囲気もよくなくて、気持ち悪くて神経が立って寝れないときにものは試しに使ったらスッと眠れて驚いたり、

やはりしんどい場所で体調も悪く悪夢をずっと見てたときに「そうだ」と思って使ったら悪夢がぴたっと止まったりと、

関わり方も変化してまいりましたので、

 I 様の場合も今そんなにこのインクを欠かさず使わなくても、必要なときにはきっと役に立ってくれると思います。

こういう特殊な品物はたぶんなんというか存在の層が深いというか
いろいろな側面を併せ持っていると思うので、

関わる人それぞれに影響をもたらす力は強いように思います。

それがどのような形で現れてくるのかはわからないですが、

根本的なところは自分なので、
あくまで I 様が名前や形を超えた自分自身であるためのサポートの品と考えていただけたら色んなことがわかりやすくなるような気がしました。

えらそうなことを書くつもりはなかったのですが私の中の誰かが発言したようです。笑 すみません。

インクの存在感にご自分を合わせる必要はないということを言いたかったのでした。

しんどい時期とのこと、たぶん自覚されてることですで対応が行われてるんだろうなと思いました。

インドは飛行機に乗ってしまえばすぐ近所ですから、ぜひ!

日本とはあまりにも異質な世界なのですごく大変かもしれないけどすごく楽しいと思います。


ありがとうございます。

サイラム
古野SAWAKO



※そういえば、今ちょっと思ったんですが、インドに一度来られたらブラックインクとの関係性もさらに変化するように思います。





「門外不出・秘伝の万能邪気払いブラックインク」

シルバーケースに入れ、シヴァの木であるビルバムツリーの小さな小枝を添えてお送りします。

品質の高いサンダルオイルもサービスでお付けします。


ブラックインクはハーブの採取過程や製造過程すべてが祈りの中で行われるのですが、出荷前にもバラティさんによる強力プージャをしてもらってから発送されます。


↓ショップでの商品説明ページ。
より詳しい商品情報を知りたい方はチェックしてください。



http://premasai-jyoti.shop-pro.jp/?pid=23994257

ご購入の場合もこちらからどうぞ。少量で高額です。

スポンサーサイト

コメント