ブラックインクを購入された方からメールをいただきました。




ブラックインクを購入されたお客さんからメールをいただきました。

ご紹介させていただきますね。



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

Subject: 有難う御座います。教えてください。


古野様



こんばんは。



この度はとんでもなくすばらしい一品を頂きまして

有難う御座います。

本日ブラックインクとビブーティー、クムクム、サンダルオイルを

頂きました。





早速ビニールに付着していたブラックインクを

HPに御座いました順番でつけてみました。



(もったいなかったものでして。。。。

 またケースの上にも付着しておりましたので

 蓋を開ける前にそこから使おうと思いますが

 問題御座いませんでしょうか?)





頭のてっぺんからお尻まで一気に熱くなり

チャクラの活性化を感じました。



この様な経験は初めてで驚いています。



このブラックインク、どの様な時に使用するのが

一番効果的なのでしょうか?



またクムクムとビブーティーの使い方も

ご指導頂けますと幸いに存じます。



この度は本当に有難う御座いました。



古野様の益々のご健勝をお祈り申しあげます。



乱文お許し下さい。





I.H. 拝

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



以下のように返答させていただきました。



Om Sri Sai Ram


I 様


インク到着のご報告ありがとうございます!


ふたを開ける前にビニールなどに付着してるインクからつけはじめるのはもちろん問題ありません。


ブラックインクはわたしは気分を整えるのにすごく役に立ちました。


何か一気に違う世界に引き上げられるような感覚があったものですから。


あと、そもそもこれはネガティブエネルギー対策の商品なので、


そのような状況には一番真骨頂を発揮するかと思います。


私の場合はインクをつけてるときの精神状態だとほかの強烈な人からの指すような意図が入ってこない感じがしました。


慣れれば、インクをつけて無くてもイメージするだけでその意識状態が再現できたので、


そのようにしたこともありました。


また、連続して悪夢を見ていた、眠りにくいときに、インクをつけると昏倒するように眠りに落ちて、ぐっすり眠れ、

その後は見る夢も一変してのどかなものに変化したので、

そのときはその劇的な変化に驚きました。


割と強烈に香るので、


日本は無臭の人が多いので、公の場に行くときは少し量など加減したほうがいいかなと思います。


でも嫌なにおいではないので、近くの人は香水かな?と思うみたいです。


ブラックインクのコンセプト的には近くにいてその香りをかぐ人にも同様の効果が伝わって場が変容するのでいいみたいですが。


強烈な品であることは確かだと思います。


きちんと、必要なときに必要な人のところにいくことになってるんだと思います。



クムクムは、未使用のものなので、瞑想のときに自分の額につけてもいいですし

神像やヤントラへのプージャに使用してもかまいません。


その場合は、少量の水でペースト状にしたものを神像の額などや、ヤントラの中心などに点としてつけます。


ビブーティーは、


やはり額につけるか、実際全身に塗る人もいます。


食べてもOKです。

水に少量とかして飲む人もいます。


場を清めるために撒く場合もあります。


日本でわざわざする必要もないとは思いますが、治癒のため、傷口にすり込む人もいます。


そういえばお風呂に入れた人もいました。

風呂がまを傷めたりとかそういうことは私はちょっとわからないので

そこらへんは自己責任ですが、


つまり工夫して何にでも使っていただいてけっこうです。


よくある使い方は、額の第3の目のところにつけるのと、少量を食べることです。


オイルは、インクが固くなってきたときにほんの1〜2滴たらして練れば柔らかくなって使いやすくなります。


ただ、オイル自体の香りも強いので、

インクの香りを押さえてしまわないように、オイルは多く入れすぎないほうがいいです。


そのようなかんじです。


ありがとうございます!


サイラム

古野SAWAKO








「門外不出・秘伝の万能邪気払いブラックインク」

シルバーケースに入れ、シヴァの木であるビルバムツリーの小さな小枝を添えてお送りします。

品質の高いサンダルオイルもサービスでお付けします。


もちろん、このブラックインクは当ショップのアイドル(!?)バラティさんによるプージャを彼の祭壇で受けてから発送されます。


ショップでの商品説明ページ。より詳しい商品情報を知りたい方はチェックしてください。

ご購入の場合もこちらからどうぞ。

http://premasai-jyoti.shop-pro.jp/?pid=23994257




スポンサーサイト

コメント