【直前告知】特別な日の先祖供養のプージャ

Om Sri Sai Ram

【直前告知】特別な日の先祖供養のプージャ

 

明日4月25日と明後日4月26日はラーメーシュワラムで先祖供養のプージャしますので、希望者はどうぞ。

今回はマハーラヤアンマーワーサイの日では無いですが、1年に数回の特に先祖供養に良い日だそうです。

 

先祖供養を希望される方は下記リンクの商品ページから申し込んでください。

申し込みに必要な情報の説明もリンク先に書いてあります。

今回はいつもより少し安めで21000円です!

プージャ内容はほぼ同じらしいので、お得かも。

 

直接メールでもOKです。

 

明後日26日の昼くらいまでに申し込んでもらえたら今回のプージャの実施に間に合います。

↓↓↓

http://premasai-jyoti.shop-pro.jp/?pid=112902875

 

(ラーメーシュワラムの海辺)

 

JUGEMテーマ:インド占星術

昔のメルマガとかと、今回の先祖供養のプージャの参加募集予告

前回のメルマガはこんなのを書いていました。(2018年1月)

↓↓↓

 

Om Sri Sai Ram

【毎度おなじみ超直前告知】
特別なアンマーワーサイ(新月)の日の先祖供養のプージャのご案内です。
 

 
明日と明後日はラーメーシュワラムで先祖供養のプージャしますので、希望者はどうぞ。
申し込み条件は前回のと同じなので
下記リンクの商品ページから申し込んでください。
このメルマガに返信する形での直接メール申し込みでもOKです。
 
17日の朝(日本時間の昼)まで行っていますので、明日16日中に申し込んでいただけたら今回のアンマーワーサイ中の実施に間に合います。
↓↓↓
http://premasai-jyoti.shop-pro.jp/?pid=112902875
 

先にFBやブログで先ほどお知らせしたのですが、すでに申し込みを何件かいただいてて、超直前告知にもかかわらず皆さんありがとうございます。

(まだ告知してないこともお客さんからのメールで教えてもらって、驚きました!笑)


 
ちなみに私のここ数日の動きですが、バングラデシュに2泊、コルカタに1泊して今日の早朝に南インドのプッタパルティに戻ってきました。

そうです、ちょっとなかなか激しく移動続きで告知時間も取れなかったのです。
(移動と観光と子供の相手で・・・)
 
19日にはバンガロールのシュリシュリラビシャンカールさんとこに、他のバンガロールでの用事も済ませがてら、1泊しに行こうかと思ってます。
 
コースとかとってなくても、パッと行って向こうのアシュラムに一泊だけってできるもんなんでしょうか?誰か知ってますか?


年末はムンバイへ招待されて、クリスマスのクワイアメンバーの一員として数日ムンバイを訪問していました。
わたしはなぜか指揮者をすることになって、すごい付け焼き刃の指揮者として30名ほどのメンバーとともに18曲を歌いきってきました。

ほとんどがロシアや東欧系のメンバーで、あと、カナダ、フィジー、スリランカ、インド人と、わたし、日本人のメンバーだったのですが、1泊2日の夜行列車で移動して、大部屋に泊まって、みんなでムンバイ観光も少しして、大人の修学旅行みたいで楽しかったです!


楽しいことには抵抗したり、自分をDisったりしないようにしようと思う今日この頃です。

これまでどうしても自己犠牲癖が強かったので本気で自分の第一の味方になろうと思いまして。それって当たり前のことなんですが、自分を虐げてることも生きる上での前提条件になっちゃってたらなかなか自覚できないんですよね。

そこらへんに、これ以上に真摯に取り組んでいこうと思ってます。
自分へのDisりゆえに自分を隠すのも、隠れるのもやめて。
(調子に乗るなとか、わがままだ、とかいう外部の声を知らず知らずのうちに自分の中にも住まわしてしまってて。それが私の内在するブレーキにもなってて)

そしたらいきなり指揮者になってしまったという。
現実の動きって早いですよね。

今までだったら「いやいやいやわたしなんて」って感じで辞退してましたけど、これって自分を大事にして自分を応援するという決意の反映だと思って受けて、表に出る覚悟を決めたらその結果、すごい楽しくて、たくさんの人からたくさんの愛をもらった気持ちです。

ありがとうございます。


サイラム
松岡佐和

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

 

こんな感じで、付け焼き刃のインターナショナルクワイヤーチームの子連れ指揮者として、

ムンバイでもけっこう頑張ってきましたよ〜。楽しかった!

↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

これらは気が向いたらワードプレスの個人的なブログの方でまたあらためて記事にするかもです。(そんな時間あるかな)

書くネタはたくさんあるのですが、あまりにも次々ありすぎてなんにも書け無いという。

ブログに書いてる暇が無い。。

 

シュリシュリさんのアシュラムは、一般訪問者もゲスト用のリゾートホテルみたいな宿泊施設(値段もリゾートホテル並み!)に、1泊から泊まれるみたいでしたが、今回は私たちは別のとこに泊めてもらいました。

 

 

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

 

ちなみにサイババ命日の4月24の今日もラーメーシュワラムでの先祖供養の告知をあとでします。

(先祖供養プージャにサイババ命日は関係無いですが)

 

プージャの実施期間は明日か明後日です。(またか。直前。笑) 一番遅くて明後日の昼の申し込みでも間に合うとは思います。

今回はマハーラヤアンマーワーサイの日では無いですがやはり供養に特にいい日だそうで、

今回は他のタイミングでの先祖供養プージャの実施より安めの21000円です。お得かも。プージャ内容は同じだそうです。

 

またのちほど。

申し込み希望の方は必要情報を揃えて用意しておいてください。

 

プージャの申し込みに慣れてる人は現時点でメールやメッセンジャーなどで直接申し込んでくださっても構いません。

 

 

JUGEMテーマ:インド占星術

【直前告知】特別なアンマーワーサイ(新月)の日の先祖供養のプージャ

【直前告知】特別なアンマーワーサイ(新月)の日の先祖供養のプージャ

 

お客さんにメールで聞かれてまだ告知してないことに気がつきました!

いただいたメール読んで、思わず「わおわおわお」って声でました。笑

 

明日と明後日はラーメーシュワラムで先祖供養のプージャしますので、希望者はどうぞ。

申し込み条件は前回のと同じなので

下記リンクの商品ページから申し込んでください。

直接メールでもOKです。

 

明日16日中に申し込んでもらえたら今回のアンマーワーサイ中の実施に間に合います。

↓↓↓

http://premasai-jyoti.shop-pro.jp/?pid=112902875

 

(ラーメーシュワラムの海辺)

 

ちなみにバングラデシュに2泊、コルカタに1泊して今日の早朝にプッタパルティに戻ってきました。

 

19日にはバンガロールのシュリシュリラビシャンカールさんとこに、他のバンガロールでの用事も済ませがてら、1泊しに行こうかと思ってます。

 

コースとかとってなくても、パッと行って向こうのアシュラムに一泊だけってできるもんなんでしょうか?誰か知ってますか?

 

 

JUGEMテーマ:インド占星術

2017年9月19日に先祖供養のスペシャルプージャ (マハーラヤアンマーワーサイプージャ)を実施します。

Om Sri Sai Ram

9月19日に先祖供養のスペシャルプージャ

(マハーラヤアンマーワーサイプージャ)を実施します。

 

お申し込みは下記リンクよりどうぞ。

↓↓↓

http://premasai-jyoti.shop-pro.jp/?pid=122411878

 

 

3万円で亡くなったご家族の何名でも供養できます。

ペットも可。

 

お申し込み時には以下の情報を添えてお申し込みください。

・申込者のお名前とナクシャットラ(バーススター)、もしくは生誕情報(生年月日、生まれた時間、場所→市くらいまで)

・供養を受ける方のお名前と、申込者との関係、その方が亡くなった年月日

 

また、特定の故人ではなく、ざっくりと先祖全体を供養することもできます。

 

この供養のプージャは先祖供養に非常に適した聖地ラーメーシュワラムで行われます。

一つの申し込みに対して専属の僧がついて、一つの独立したホーマムが行われます。

 

このような特に効果の高いマハーラヤアンマーワーサイのタイミングで先祖供養を行うことにより、霊的、物質的な大きな発展が望めるとのことです。

 

 

お申し込みは2017年9月18日まで受け付けます。

 

よろしくお願いいたします。

 

サイラム

 

 

 

 

※英文説明は以下に貼っておきます。

 

AUM SRI SAI RAM

MAHALAYA AMAVASYA
06 – 20 September 2016

rameswaramtyempleMahalaya Amavasya is the no moon day in the Tamil month of Purattaasi and is considered highly auspicious for performing rituals to the dead like Shraddha and Tarpana. Mahalaya Patsam from September 06 to Amavasya on 19 Septembar, Utthram. The star-asterism is also auspicious to Lord Siva. Important rituals on the day include performing rites for deceased ancestors in sacred Teerths and riverbanks and also taking a holy dip in sacred rivers and spots. This year, Mahalaya Amavasya puja will be conducted from 06 September to 20 September. . Mahalaya Patsam from September 06 to Amavasya on 19 after noon and 20th before 11.34am wednesday, Septembar, Utthram.


Mahalaya Amavasya – 06 – 20 September 2016

For period of 14 days pooja will be held at Rameswaram. Pooja will be conducted on each day . Mahalaya Patsam from September 06 to Amavasya on 19 after noon and 20 th before 11.34am Wednesday, Septembar, Utthram.

Interested persons and all people can contact us for doing tarpanam. This year we are doing tarpana pooja at Rameswaram.

Devout Hindus perform holy bath in various scared rivers, seas and sacred ponds or Teerthams in Tamil Nadu. Thousands of Hindus take a holy dip and perform rites to the dead ancestors at Agni Theertham in Rameswaram, Thriveni Sangamam in Bhavani and Kannyakumari and various holy spots on the banks of Cauvery River.

Shradh (spiritual effort, spiritual activities) and pitr tarpana (rituals for the deceased in one’s family – maternal and paternal) is considered highly beneficial for the people participating.

 

rameswaramtyemple

 

Rituals

One important ritual in Hinduism is tarpana. Tarpana means “satisfying” or “satiating”. One acknowledges the debt one has to devas (gods), rishis (sages) and pitris (ancestral manes) and tries to satisfy them using this ritual. Just as gods are invoked in fire in a homam, pitris are invoked in water in this ritual, then held in the palm and released in a specific way conducive to freeing them.

One owes a lot to one’s parents and ancestors. In modern scientific terms, one owes all of one’s genetic characteristics to one’s parents and ancestors. Each ancestor is actually present in the person as a genetic characteristic. In karmic terms, one inherits some karmas of one’s parents and ancestors and each ancestor is actually present in the person as a karmic history and obligation for up to 7 generations. The latter approach obviously extends to many past lives and some karmic predisposition is inherited from the ancestors from a past life also, though they may not be related to one in this life.

By recalling the deceased ancestors with gratitude and trying to give them an emancipation, one is actually trying to free oneself from various karmic obligation that one has as a result of the rina (karmic debt) with several people. If death anniversary of ancestors are not known or forgotten then those Shraddhas can be performed on this Tithi. That’s why Amavasya Shraddha is also known as Sarvapitra Moksha Amavasya.

Two external spiritual sadhanas are particularly powerful, useful and recommended for every person desirous of fast spiritual progress:

Homam (fire ritual): Gods are invoked in fire and satisfied with offerings with mantras. In summary, a regular practice of this ritual increases the subtle fire burning inside one’s subtle body, burns various impediments to spiritual progress and gives clarity, focus and stability to the mind.

Tarpana (water ritual): Gods, sages and manes are invoked in water and satisfied with emancipation given to them. To summarise, a regular practice of this ritual increases the release of various karmic predispositions and weaknesses that are blocking one’s spiritual and material progress.

This year, . Mahalaya Patsam from September 06 to Amavasya on 19 after noon and 20 th before 11.34am wednesday, Septembar, Utthram.. 

聖地ラーメーシュワラムでの先祖供養のスペシャルプージャ

こんにちは、プレマサイジョ〜ティの松岡佐和@南インドプッタパルティです。

 

7月23日は先祖供養にいい日(マハーラヤアンマーワーサイ)です。

毎年恒例の南インドの聖地ラーメーシュワラムでの先祖供養のプージャを受け付けています。

 

家族の中で亡くなった方全員を(お名前や没年月日などの情報をいただいた上で)まとめて供養できます。

もしくはざっくり「先祖」というカテゴリーわけでの供養も可能です。

 

希望される方は下記リンク先よりお申し込みください。

申し込みは23日の夕刻くらいまで間に合うようです。

 

http://premasai-jyoti.shop-pro.jp/?pid=112902875

 

 

また、27日のラーフ&ケートゥスペシャルプージャのお申し込み期限が迫ってきています。

お申し込みをしようと思ってて忘れてた!という方はぜひ26日までにお申し込みください。

 

http://premasai-jyoti.shop-pro.jp/?pid=115714395

 

 

今回は私も現地参加予定です。

 

マハーラヤアンマーワーサイプージャ(供養のプージャ)

今年もマハーラヤアンマーワーサイプージャの季節がやってきました。(最近は年2回とかやってたりしますけど)

 

亡くなった故人や先祖供養のためのプージャです。

 

供養を受ける方のお名前と亡くなった年月日、プージャを申し込まれる方との関係、プージャを申し込まれる方のナクシャットラ(バーススター)をおしらせください。

 

供養を受ける方が亡くなった年月日がわからない場合は分かる範囲で、もしくは無しでも大丈夫です。

プージャを申し込まれる方のナクシャットラ(バーススター)がわからない場合は生年月日と生まれた時間、生まれた場所(市くらいまで)をおしらせください。

 

実施日時は9月30日日本時間午前9時半〜午後9時半です。

これは一年の中でも供養するのに特に効果の高いタイミングです。

 

ホーマム(火の儀式)やタルパナ(水の儀式)などが行われます。

 

今回のプージャを行う場所はラーメーシュワラムです。

ハヌマーンがラーマのためにインドからスリランカへの橋をかけた場所です。

 

代金は供養を受けられる方お一人当たり27000円です。

供養を受けられる方がご夫婦の場合、ご夫婦お二人で38000円です。

 

 

お申し込みは下記リンクの商品購入ページからお願いいたします。
           ↓↓↓

 

 

バラティさんからの案内も下に貼っておきます。

AUM SRI SAI RAM

MAHALAYA AMAVASYA
17 – 30 September 2016

Mahalaya Amavasya is the no moon day in the Tamil month of Purattaasi and is considered highly auspicious for performing rituals to the dead like Shraddha and Tarpana. Mahalaya Patsam from September 17 to Amavasya on 30 Septembar, Utthram. The star-asterism is also auspicious to Lord Siva. Important rituals on the day include performing rites for dead ancestors in sacred Teerths and riverbanks and also taking a holy dip in sacred rivers and spots. This year, Mahalaya Amavasya puja will be conducted from 17 September to 30 September.


Mahalaya Amavasya – 17 – 30 September 2016

For period of 14 days pooja will be held at Rameswaram. Pooja will be conducted on each day till ammavasai (30 September 2016 – Friday) 

Interested persons and all people can contact us for doing tarpanam. This year we are doing tarpana  pooja at Rameswaram.

Devout Hindus perform holy bath in various scared rivers, seas and sacred ponds or Teerthams in Tamil Nadu. Thousands of Hindus take a holy dip and perform rites to the dead ancestors at Agni Theertham in Rameswaram, Thriveni Sangamam in Bhavani and Kannyakumari and various holy spots on the banks of Cauvery River.

Shradh (spiritual effort, spiritual activities) and pitr tarpana (rituals for the deceased in one’s family – maternal and paternal) is considered highly beneficial for the people participating.

 

 

 

Rituals

One important ritual in Hinduism is tarpana. Tarpana means “satisfying” or “satiating”. One acknowledges the debt one has to devas (gods), rishis (sages) and pitris (ancestral manes) and tries to satisfy them using this ritual. Just as gods are invoked in fire in a homam, pitris are invoked in water in this ritual, then held in the palm and released in a specific way conducive to freeing them.

One owes a lot to one’s parents and ancestors. In modern scientific terms, one owes all of one’s genetic characteristics to one’s parents and ancestors. Each ancestor is actually present in the person as a genetic characteristic. In karmic terms, one inherits some karmas of one’s parents and ancestors and each ancestor is actually present in the person as a karmic history and obligation for up to 7 generations. The latter approach obviously extends to many past lives and some karmic predisposition is inherited from the ancestors from a past life also, though they may not be related to one in this life.

By recalling the deceased ancestors with gratitude and trying to give them an emancipation, one is actually trying to free oneself from various karmic obligation that one has as a result of the rina (karmic debt) with several people. If death anniversary of ancestors are not known or forgotten then those Shraddhas can be performed on this Tithi. That’s why Amavasya Shraddha is also known as Sarvapitra Moksha Amavasya.

Two external spiritual sadhanas are particularly powerful, useful and recommended for every person desirous of fast spiritual progress:

Homam (fire ritual): Gods are invoked in fire and satisfied with offerings with mantras. In summary, a regular practice of this ritual increases the subtle fire burning inside one’s subtle body, burns various impediments to spiritual progress and gives clarity, focus and stability to the mind.

Tarpana (water ritual): Gods, sages and manes are invoked in water and satisfied with emancipation given to them. To summarise, a regular practice of this ritual increases the release of various karmic predispositions and weaknesses that are blocking one’s spiritual and material progress.

This year, Mahalaya Amavasya puja will be conducted on 30 September from 6AM to 6PM.

JUGEMテーマ:ネットショップ

先祖供養のプージャ

Om Sri Sai Ram
妊婦であることでさらに労働意欲が喪失してる松岡さわこです。。。
バラティさんに前々から言われていたんですけど、明日、10月12日に南インドで先祖供養のスペシャルプージャがあります。
ちょっと前にもあったと思うけど、どういうこと?とバラティさんに聞くと、
年に3回くらい、先祖供養にすごく適した日があって、前回もそういう日のうちの一日で、
明日のは2015年で一番いい日だということでした。
わたしはそういう最高の日は年に一回と思ってたのでなんかすでにわけわかりませんが、
前回のも供養にすごくいい日だったということで、情報不足ですみません。
いい日というのは、つまりはその日にプージャを実施すると非常に効果が高くなるということです。
明日の先祖供養のプージャに申し込みたい方は今日中に連絡くださればとり継ぎます。

供養を受けられる亡くなられた方お一人あたり38000円です。
亡くなられた方がご夫婦だとご夫婦で38000円です。

場所は南インドのババーニという聖地で、三つの水の流れが合流する場所です。

専門の僧侶が様々な儀式や護摩をお申込者それぞれに対して個別に行います。

お申し込みの際には、
◯お申込者のバーススター
(わからない場合は生年月日と生まれた時間、生まれた場所をお知らせください)

◯供養を受ける亡くなられた方のお名前と、亡くなられた年月日

◯お申込者の方と供養を受ける亡くなられた方とのご関係

を、お知らせください。亡くなられた年月日が不明の場合はお名前だけでも結構です。

供養はおひと方、もしくはご夫婦ごとに別々に丁寧に行われます。

↓これ、去年の案内で去年の情報なんですけどここから申し込んでいただいて結構です。
(今年はペットのプージャはナシです。すみません)
下に、今回のスペシャルな日の先祖供養の案内の原文も載せておきます。
詳細を知りたい方は目を通してみてください。

                                                         AUM SRI SAI RAM

MAHALAYA AMAVASYA 2015
12 October 2015

Mahalaya AmavasyaMahalaya Amavasya is the no moon day in the Tamil month of Purattaasi and is considered highly auspicious for performing rituals to the dead like Shraddha and Tarpana. Mahalaya Patsam from September 28 to Amavasya on 12 October, Hastham. The day is also auspicious to Lord Siva. Important rituals on the day include performing rites for dead ancestors in sacred Teerths and riverbanks and also taking a holy dip in sacred rivers and spots. This year, Mahalaya Amavasya puja will be conducted on 12 October 2015.


Mahalaya Amavasya – 12 October 2015

Devout Hindus perform holy bath in various scared rivers, seas and sacred ponds or Teerthams in Tamil Nadu. Thousands of Hindus take a holy dip and perform rites to the dead ancestors at Agni Theertham in Rameswaram, Thriveni Sangamam in Bhavani and Kannyakumari and various holy spots on the banks of Cauvery River

Shradh (spiritual effort, spiritual activities) and pitr tarpana (rituals for the deceased in one’s family – maternal and paternal) is considered highly beneficial for the people participating. 

srirameshawar

Rituals

One important ritual of Hinduism is tarpana. Tarpana means “satisfying” or “satiating”. One acknowledges the debt one has to devas (gods), rishis (sages) and pitris (ancestral manes) and tries to satisfy them using this ritual. Just as gods are invoked in fire in a homam, pitris are invoked in water in this ritual, then held in the palm and released in a specific way conducive to freeing them. 

One owes a lot to one’s parents and ancestors. In modern scientific terms, one owes all of one’s genetic characteristics to one’s parents and ancestors. Each ancestor is actually present in the person as a genetic characteristic. In karmic terms, one inherits some karmas of one’s parents and ancestors and each ancestor is actually present in the person as a karmic predisposition. The latter approach obviously extends to multiple lives and some karmic predisposition is inherited from the ancestors from a past life also, though they may not be related to one in this life. 

By recalling the deceased ancestors with gratitude and trying to give them an emancipation, one is actually trying to free oneself from various karmic predispositions that one has as a result of the rina (karmic debt) with several people. If death anniversary of ancestors are not known or forgotten then those Shraddhas can be performed on this Tithi. That’s why Amavasya Shraddha is also known as Sarvapitra Moksha Amavasya. 

Two external spiritual sadhanas are particularly powerful, useful and recommended for every person desirous of fast spiritual progress: 

Homam (fire ritual): Gods are invoked in fire and satisfied with offerings with mantras. In summary, a regular practice of this ritual increases the subtle fire burning inside one’s subtle body, burns various impediments to spiritual progress and gives clarity, focus and stability to the mind. 

Tarpana (water ritual): Gods, sages and manes are invoked in water and satisfied with emancipation given to them. To summarise, a regular practice of this ritual increases the release of various karmic predispositions and weaknesses that are blocking one’s spiritual and material progress. 

This year, Mahalaya Amavasya puja will be conducted on 12 October 2015 from 6AM to 6PM. If you wish to participate then please follow the steps below.

わたし自身、あまりにもやる気が出なくて今回の案内も放置しようかと思っていたのですが、

少し前に久しぶりに夢に死んだおばあちゃんが美しく幸せそうな様子で出てきたので、

やっぱこの時期、先祖との回路が開いてるのかなとという感じがしました。

なので、やっぱ必要な人がいたら申し込めるように、窓口だけでも開けとこうとご案内差し上げてる次第です。

(とはいっても申し込みリミットわずか数時間ですけど。)

インドとは少し時差があるので、日本時間の今日中(夜中の12時くらいまで)に必要な情報を添えて申し込んでいただけたら明日のプージャへの申し込み間に合うと思います。

よろしくお願いいたします。

サイラム

松岡さわこ(古野サワコ)

JUGEMテーマ:ネットショップ

8月14日に南インドの聖地ババーニで行われる先祖供養のプージャのご案内です。

先祖供養のプージャ。

8月13日中に申し込んでいただければ間に合うといういつもながらギリギリのお知らせなんですけど、
供養を受けられる亡くなられた方お一人あたり38000円です。
ご夫婦だとご夫婦で38000円です。

場所は南インドのババーニという聖地で、三つの水の流れが合流する場所です。

専門の僧侶が様々な儀式や護摩をお申込者それぞれに対して個別に行います。

お申し込みの際には、
◯お申込者のバーススター
(わからない場合は生年月日と生まれた時間、生まれた場所をお知らせください)

◯供養を受ける亡くなられた方のお名前と、亡くなられた年月日

◯お申込者の方と供養を受ける亡くなられた方とのご関係

を、お知らせください。亡くなられた年月日が不明の場合はお名前だけでも結構です。

供養はおひと方、もしくはご夫婦ごとに別々に丁寧に行われます。

メルマガを契約更新して案内を発行しようとしたらお盆休みでできず、
今回はほとんど案内できないままこの日を迎えてしまったという感じ。

さっきバラティさんからのこのプージャの詳細の英文をシェアしようとしたらそれも字が重なって変になったのでやめました。

こんなある意味狭き門?ですけど、縁を感じる方、ピンときた方はどうぞお申し込みください。
この時期はインドでも最も先祖供養に適した効果の高いタイミングです。
今年は次の新月の日である8月14日に行います。

お申込期限は8月13日中です。

これ、去年の案内で去年の情報なんですけどここから申し込んでいただいて結構です。
(今年はペットのプージャはナシです。すみません)

雨が降っています。

雨が降っています。

最近穏やかで、幸せだなあと思うことも多く、いまもそんな感じなのですが、仕事は進んでません。あれ〜?笑

ごめんなさい。


いまはこれを聞きながら仕事中です。




また、バラティさんからマハーラヤアンマーワーサイプージャの報告がごく簡単にですけど来ました。

sairam;
mahalaya ammavasai poojai went very beautiful,
so the people can enjoy the life,
aum sri sai ram,


無事に終了しましたとのことです。

お申しくださった方々ありがとうございます。
十分な効果をご本人も亡くなった方々も受け取られたことと思います。


手間を省くために終了後のプラサードなどの送付はしていないのですが、ご了承くださいませ。

今年もマハーラヤアンマーワーサイが終わった。。。

正直こんなに長くこのショップを続けるとは思ってませんでした。

始めたときは1〜2年で第2子妊娠と同時に終了のつもりで始めました。


それがもう4〜5年にもなろうとしてます。

それもまたいいか、とおもってます。

今後も無理なくゆるくしかやっていけないと思いますけど、そんなペースを尊重してくださってありがとうございます。

その意味ではここはあり得ないワンダーランド。

他ではこんなゆるゆるペースの現実はありえないですから。



ある意味マジカル。

リクエストなんですけど、たまにコメントいれてもらえると、私もここに遊びに来ようかなという気持ちが高まるので、

なんか適当にコメント入れたりしてください。笑

返事はしないかもしれないけど。


基本書きっ放し覚悟で。


マハーラヤアンマーワーサイプージャ締め切りました。

2014年9月23日実施のマハーラヤアンマーワーサイプージャのお申し込みを締め切りました。

申し込まれた方もそうでない方も、ありがとうございます。

ホントはもっとしっかり宣伝できたと思うんですけど宣伝を最小限レベルで行った結果、
対応もそれほどパニックになるほどの殺到具合ではなかったので対応するにあたって結果的には助かりました。

昨日もその前も朝出て終電で滞在先に帰宅という感じで対応の時間が少ししか取れなかったので。


明日23日はわたしはリチュアルヒーリング(儀式を通して葛藤をリリース)を自分で人に行えるようになるためのワークショップに行って来ます。

同時に自分も受けるのですけど、こちらとあちらの壁が薄れる明日9月23日にそれを受けるなんてなかなか効率良さそうです。

以前、このリチュアルヒーリングは単に受けただけのことはあります。

みんなこれでやる呼吸法とかも相まって、けっこう自我爆発レベルにすごいことになってたんですけど私は大して変わらなくてつまらなかった。

ゲリーボーネルにそう言ったら
「君は常にコントロールしてるからLSDをやっても効かないよ」とかいわれました。
たしかに、私、麻酔とかも効きにくい。

「ええ〜、私今まで何遍も人生で死ぬようなこと経験して来たんですけど」みたいに言ったら、
「それでもその時君はコントロールしていた」とか言われました。

それはそれでああそうか、と思ったし、
それが私のラストバリアーなのかなとも思いました。

この地球を去るチャンスにもやはり自分を手放さなかったので、また自分からここにこうやって戻って来てるわけだし。

しかしながらそういうわけなので、自分がリチュアルヒーリングを体感してすごいと思えてないので、それを人にやれるようになる明日のワークショップも受ける意味あるのかなと思わないこともなかったのですが、

今日、スクールの人たちにそういったらみんな私から受けたいとか言ってました。
人にやる人として良さそうと思ったらしく。

みんながそういうんだったらそうかもしれないのでとりあえず勉強して身につけて、希望する人には出来るようにして来ようかと思います。

何がいいんだか悪いんだか分かんないんですけど、
引き出しは多くても悪いことはないと思うので。

今日は数名でGBJのインストラクターコースのプレゼン練習をスクールでずっとしてました。

学ぶ立場、スクールに通う感じはやっぱり楽しいなと思います。

関係ないけど今日のお昼は三田の慶応大の学食に練習一緒にしてたみんなで食べにいきました。
味は。。。。。でしたけども。

構内に他にもよい食べる場所があるなら知ってる人は教えて。