グラボヴォイ氏の数字の官能

なんかこの動画ちょっとツボりました。



「豊穣と財政的豊かさをもたらす」



このブログからいただきました。
酵素カフェ



ロシアのグラボヴォイ氏という人のらしいです。


以下、上記のブログから転載させていただきます。


ロシアの科学者で、医者で治療師、彼の治療で「歯が生えてきた」人もいるそうで、まさに現代のアカデミック救世主。

「末期症状の癌患者など多数を治療し完治させ」「飛行機や宇宙テクノロジー技術に詳しく、事故の起きない飛行機にする技術(マテリアル分子を転換する方法)を世界中の政府に提案」という、オカルト先進国ロシアならではのスケールです。

このグラボヴォイ氏は、特定の数字の配列が、特定の事柄を「引き寄せる」としてるのですが、
この「豊穣と財政的豊かさをもたらす」は、なかなかイイ感じです。




数字がぐいぐいしみ込んで来る!!


昔プッタパルティで流行った(今もあるけど)波動薬をつくるための図形、サイサンジービニの図を見た時の感触にも似て。
(→これね。

あれも見ただけで自分の中から動く感じがありました。

ソルフェジオ周波数963 Hz

これいいですね。



(参考)
・ 396 Hz・・・トラウマ・恐怖からの解放
・ 417 Hz・・・変容の促進
・ 528 Hz・・・DNA の修復
・ 741 Hz・・・表現力の向上
・ 852 Hz・・・直感力の覚醒
・ 963 Hz・・・高次元、宇宙意識とつながる

http://oka-jp.seesaa.net/article/404379284.html

音・周波数というのは今後ますます重要性が認識されるようになっていくんでしょうね。


しかしこの音、たまにする耳鳴りの音のようでもある。

人に言わせると宇宙人からの働きかけだとかなんとか。
確かに、そっちに意識を向けて、何を伝えたいのか意味がわかるようにしてと頼むとなにか意味のあることが情報として翻訳されてやって来たりするけども。

でも内容はわりと普通な日常のアドバイス。笑

直接腑に落ちる感覚があるのが独特と言えばいえるかも。

14歳

昨日の晩、洗面台の鏡で自分の姿をみたら、

「あれ?わたし、14歳だったのに、いつのまにこんなに時間がすぎたんだろう?」
と奇妙に思いました。

時間をワープしてきたみたいに。


そう思いながらも、「なんで14歳?」と、
39歳の今の自分は一瞬不思議に思ったんですけど、

昨日と今日の2日間、東京で行われている
アカシックレコードタロットカードリーディングワークショップに参加するために来てて、
1日目が終わって、

わたしは中学生のころよくタロットカードをしてたから、
そのころの自分と直接つながったんだなと思いました。

中学生の自分をチャネルした、みたいな。

過去生の自分が別の人なように、

この人生のいろいろな瞬間の自分もみんな別の人なのかもしれないですね。

ルッドラムのヴェーダチャンティングと認知症介護記事


今日見たブログ「サイババが帰ってくるよ」で、認知症のお母さんと、ルッドラムのヴェーダチャンティングのことが書いてありました。

http://blog.goo.ne.jp/saiponics/e/2e396cb761f63f1d6b1dd6aad01aa977

興味深い記事をありがとうございます。



昨日、実家に10日ぶりくらいに帰ってきたら、子供はテンション上げて、
「おかあさん、なつかしいな」とか言ってたんですが、

今朝、毎朝子供が唱えてるヴェーダを聞いてたらなんか弱々しくて力がなかったので、私も支援するつもりで一緒に唱えたら「わからなくなる」と、嫌がられました。


私はチャクラのこととかよくわかんないんですが、適当に言うと、
私が留守にしてる間に子供は私の母中心に自分を作り直したので、チャンティングをするときも、下から第4日第5チャクラくらいまでしか使わずに唱えてる感じでした。

本当は全部を使って唱えるといいんですけど。


で、そこに私が加わることで上のほうも動かさざるを得なくなって、混乱してわかんなくなったんだと思います。


なので、そういう中途半端にまとまって、突き抜けてない状態で唱えてることを説明した上で、
「じゃあ好きなように唱え」と言って、私は唱えるのをやめたんですが、


さらに子供が
「どうしたらいい?」とかいうので、

今のこの場じゃ無理やろ。インドの状態と今の状態が違いすぎるから。


と言って、私はもう唱えるのをやめて、

と、いうのは、私を入れてまた状態を構成しなおすと子供が実家の場にいづらくなるかなと思ったので。


子供はその後なるべく大きな声で唱えてましたけど、
本質的な突き抜けてなさとか弱々しさは否めず。



私と、実家のほかのメンバーとの間に深い溝がある状態で、子供はあちらを立てればこちらが立たず、みたいな右往左往というかんじが、たいへんだな、と、

ようやく私も実感として感じてきたので、
もう子供にあまりかかわるのをやめた。


でも子供としては私に関わって欲しい感じもあるのだけど、

この実家での暮らしを私とは切り離された状態で母に引き込まれた面があるのは否めないにしろ、最終的に選んだのは子供だし、それはつまりそういうことなので、
子供とはいえ、その結果は彼が引き受けることになる。


わたしも一応できるだけのことはするけれど。

一線を越えるといつまでも私も実家の場の念を再付着させて大変なので。




と、思ってたんだけど、まあ、いるときくらいはできるだけヴェーダを一緒に同じような感じで唱えられるように練習してやるくらいはしてもいいのかもしれないと、

このリンクの記事を読んで思いました。

昨日書いた記事。

昨日書いてたアメブロ記事。

http://ameblo.jp/premasaibaba/entry-11750516218.html


FBもしてます。

https://www.facebook.com/sawako.furuno.9

友達申請はリピーターのお客さんとかだったら承認するかも。

気分で承認したりしなかったりするので(面識ある人でもインド人男性は大体承認してない。後がめんどくさくなりがちに思うので。)

そんなに深い他意はないのでもしも放置されても悪く思わないでくださいね〜。


プレマサイジョ〜ティ〜ショップのメンバーサイト?みたいなのも作りかけて放置してるなあ。そのうちもうちょっと手をかけよう。



最近はあまり活発にはしてないけどツイッターもしてます。

https://twitter.com/furunosawako


https://twitter.com/furuno_sawako

家族の力動

今朝も子供の夢を見ました。

今朝のは、ストーリーは忘れたけど、何かで私が軽くイラついて、

私の口の中にはくさくてまずい味の粘土が入っていたので、それを取り出して手に持って、怒りながら「これを食べるか?」と子供の口元に持っていって言っている夢でした。

自分の気も知らないで、みたいなニュアンス。


今朝起きたときも、

自分の家族や祖先のこととか考えてて、

元だんなのほうの一族のこととかも考えてて、


私のほうの家族というのは、母方も父方も女性がわりに強烈な感じで、男性というか、だんなさんはわりと透明っぽい印象。

ある意味男性に対してどこか恨んでいて攻撃的な傾向があるかも???


もとだんなのほうはなんかばらばらになりがちというか、孤独癖がある感じがした。


総合的に、私を取り巻く人々というのはみんなあまりにもばらばらで、家族のようでも、実はどこも家族的なつながりはなかったりするのかなという気すらしてきました。


ちょっと途方にくれつつ、今日のスクールに行ってきます。


ショップブログ番外編。めざせヒーラーの巻。笑 ?

その翌日。


 (古野)

昨日の予告どおり、置き換えインストールしてみますか?



(及川)

はい〜

唱ってました(笑)

お願いしてもよろしいでしょうか!
m(__)m
吟ってます


(古野)

Om Sri Sai Ram

なんかよくわからないけど始めてみます。笑

及川さんの自責の念を自分を尊重する念に置き換えてもよろしいですか?



(及川)

はい、お願いします


(古野)

はあい。じゃあはじめま〜す。



(〜〜〜ヒーリングプロセス進行中〜〜〜)


(及川)

お返事は五時以降になりまする
なんとなく、心が楽です
ありがとうございます。


(古野)

ハイ。ようやくおわった。ながかったー。またレポート送ります。

では〜。




(〜間〜)



(古野)

Om Sri Sai Ram

今回は昨日と打って変わってなかなか動かなくて、

最初に自分の体の中をチャクラを順番に通過しながら上昇していくんですが、それすらままならない感じで、

なのでちょっとアバターに助けを求めたらすぽんと抜けて一気にいったんですが、
なんか流れや勢いが弱弱しい感じがしたので

これはわたしのオリジナルなんですが。
いっぺん一番上まで行って全体の層にいった後もまた最初に戻ってやり直すのを5〜6回しました。

そしたらだんだんつまりが取れる感じがして流れの勢いがついてきた感じがして、

イケテルかんじになってきたので、

置き換え指示を出して、
手順どおり「ありがとうございます。できました。できました。できました。」をやって、

どのように推移するか観察ポジションに入ったんですが、

最初及川さんの体の中に入ってる自責の念?が、上からの流れによって下向きに大地に押し出されて、
地球に排出されたっぽかったです。(地球が浄化してくれる?)

その光景は逆さにした灰色っぽいユリの花のようだった。

その後、その頭すぼみの状態からまた状況がなかなか変わらなくて、

どうなってんのかなー?と見てたんですが、

横からの圧迫で上に開けない感じだった。

で、同時にわたしのほうも他からの意識や念?で邪魔が入りそうになったので
自分にもシールドをはって影響を受けないようにしたら

及川さんのほうもこんどは上向きのユリの花みたいな形になって、上とつながった感じがしました。

でもそしたら下半分があまりよく見えない感じになって、

上半分のユリの花状のもあんまり元気な感じじゃなくて、

でもその花弁のようなものが広がっていって、
周辺を全部包みこむ感じになった。

この時点でもあんまり元気な感じじゃなくて、

空虚な感じ。

中心は筒のようにあいてるんだけど中身は入っていない。

動きが無し・・・


しばらく動きなしのその状態を見てたら、

開いた中心から白黒ぶちの人みたいなウサギみたいな存在がぴょん、と飛び出てきました。
(すらっとしてた)

なんだこれ?

と思って、

「あなただれですか?」

と聞いたら及川さんの仲間とのこと。笑

「及川さんに何か伝えたいことはありますか?」
と聞いたら

「とくにない」
と言われた。

さらに動きの無いまましばらく経過・・・

そのうちさらに5〜6人?5〜6匹?同じのが出てきました。

いつ終わるのかなーやり直したほうがいいのかなー?と思いつつまたもやしばらく経過。

すると突然黄色い感じの光の柱みたいな滝みたいなのが上から降りてきて

空虚にあいていた部分を上から下に満たす。

そんな圧倒的というようなエネルギッシュな感じではなくて、

輝きや勢いも割と普通な感じ。

でもたぶん充分で、充分になったときに、

長いユリ状の空虚で弱々しい感じだったのが瞬時に平たい金属的な明るい円盤状になってカチンと凝固した感じ。

白黒のウサギ人間たちも瞬時にまた収納されていった。

で、プロセス終了。


でむぱ な感じですみません〜。笑

動きが超鈍かったので、一回じゃ無理かな?と思って、何度か繰り返す必要があるのかと思ったんですが、最終的にはプロセス終了したみたいでした。




(〜〜数時間後〜〜〜)

(及川)

Om Sri Sai Ram



遅くなってごめんなさい。



今日はなかなか、パッとはいかなかったのですね。

私も、自分の自責の念って、考えてみると色々ひきずっているし、

結構大きい部分な気がするので、はいと言ったものの、どうなのかなと思っておりました。



ヒーリングして頂いてる途中も、(〜略〜)




すんなりとはいかないのも何となく、そうかなって思いました。



大体過去の事思い出しては悔やんでるので


そういった過去の悔いと、自責の念とは違うのかなとか、自責ってなんだろうと考えながら今に至ります。

なるようになった事も、いい経験だったとプロセスを感謝出来ればって事なのかな、等



あの、ウサギが出てきて何も言うことはないって言ったのは、かなり吹きました(笑)



「とくにない」(笑)何か言って!(笑)




残念ながら今日はウサギは目撃しておりません。。

カラオケ「まねきねこ」にいたのでそのブチ模様かなと思ったり・・・



言われたイメージを統合したウサギを添付します・・・こんな感じですか? 多分違いますね?(笑)






静かに固まって戻って行ったウサギ達・・・

何かは完結して、去っていったんですね。



気分は軽いのですが、自責の変化については、少し経過をみてみたいと思います。



謎のウサギ達が去っていくまでプロセスを静観してくださった古野さんに感謝です。m(_ _)m



(古野)

Om Sri Sai Ram

及川さん

反応ありがとうございます。

そうそう。ウサギ人間は大体こんな感じ。笑 合成したんですか?すごい。

なんか、わたしがシータヒーリング習ってるときに、自分を守ってる存在?だったかな?を見る課題のときにもウサギみたいなやつが出てきて、
そっちは2頭身くらいで丸っこくって自由自在に飛んで動き回るふざけた感じのやつだったんですが、

「だれですか?」って聞いたら「お父さん」て言われて吹きました。

もっと突っ込んで聞いたら、シリウスのときに親子?だったときはその姿じゃなかったけど今は別のとこにいてその姿してるとのこと。

だいじょーぶかシータヒーリング。笑 自由ですねえ。

でもその丸っこいウサギみたいなやつはずっと前に知人にクリスタルヒーリングしてもらってるときにも出てきて、そのときも笑いがこみあげてきて止まらなくなった。
なんか、そういうエネルギーみたいで。
接触すると可笑しくてしょうがなくなっちゃうような。

あとは巨大なでっかい天狗とか、役の行者・役小角(えんのぎょうじゃ・えんのおづぬ)とかも出てきた。

及川さんのウサギ風人間もだから、宇宙人か?と思ったんですけど、そういうのではないみたいでした。
なんかクールでスマートな、ひゅっ!としたかんじでした。白黒ぶちの。

自責の念は自分のことばっか話してあれですけど、
私の場合は自責を他責に変えたら楽になった。爆!

他責、したくなかったんですけど、
みんな最悪最低だという見解に立つしか自分の場合立ち直れなかったんでしょうね。

他責というか、現実を見て認める勇気というか?

及川さんの詳しいことは知らないですけど、
すごく抵抗感があったのでやってみて驚いたというか。

私の物理的現実にまでプロセスへの集中を妨げるような働きが起こってきたかんじ。

でも一応天と地につながって開いて、満たされて安定した形を経て、
最後にまたシュリンッと金属的な円盤形になったのもちょっと不思議といえば不思議なんですけど、

ガードする必要性もあるのかな?ってかんじですか。

まあそこらの解説的な部分は私の先入観が入ってないとも言い切れない気もしますけど。

またそのうち主観をいれずアカシックレコードが読めるようになったら練習台になってください。笑



(及川)

Om Sri Sai Ram



そういえば思い出したんですが、

私小学校に入る前まで、

うさぎの絵しか描かなかったんですよ・・・(笑)





ぴょこたんをリスペクトしていました。





それとうさぎ星人の関連があるかはわかりませんが(笑)



うさぎ大好きでした。

カエルも大好きでしたけども。



(古野)

じゃーそのときのなかまたちが実は一緒に大きくなって大人になってたりして。笑

カエルいいですよね。あの中途半端な感じが。
わたしもカエル大人になるまで大好きでした。
2次元のも3次元のも。



(及川)

合成しました(笑)長く伸ばして。似てますか^^


ウサギ人間は、地球ベースの存在なのかもですね。
面白いエネルギー?
そこまで見えるんですね。シータ不思議ですね〜

クールでスマートな存在が自分のどこかで繋がってるんでしょうか。


自分の責任があるにしても、他人も責任ありますもんね。
私はしょっちゅう他人の責任にしてるような 汗 
依存かな〜

きっと、ベースの思考の大きい部分を占めてるんだと思います。
そこが入れ替わったら何がどうなるんだろうとちょっと謎なところも。

金属になったのもなんでしょうね。。変わらない見た目、とか。うーん

またの機会に(^-^)/

アカシックの練習台歓迎します。・・・部屋、それまでに綺麗にして・・・




ではでは、ウサギの夢でも見ますです。



サイラム




(翌日・・・)


(及川)


Om Sri Sai Ram

何となく先日のシータの効果?がきているような気がします。

部屋の物がごたついているのを、「あ〜こんなに散らかして、片付けないと・・・」
と切迫感を感じながら(でも対応せず)過ごしてたのですが、

今朝は何だか部屋の物が存在してることに感謝したいと自然と思っていました。

部屋の混沌を構成してる物に対して存在しててくれてありがとうみたいな、

そういう考えは今までしたことが無いよなぁと思って

自責が自尊に変わるってこういうことかな??と

開き直って片付けないと、家族に怒られますが

何だか少し楽になった気がします。ありがとうございました。


(〜略〜)


福島もねぇ、・・に来たお母さん達は
当時2マイクロだった場所から引越して、福島の中でも0.3位の所に来た
みたいな話をしてました。

・・で福島の支援団体さんと会ったりもしましたが、
会場行くまでに0.8マイクロとか言って私ここに住んでるの大丈夫かー!?と
思いましたが、
川俣の支援のお母さんとか、軒下5マイクロって言ってました。。
思い切ってその場を離れるって人によってはなかなかなのでしょうね。

私も叶わずって所ですが、数値も少し下がって気持ちも下がっている所も。。


でも出来れば高い地域の方は避難して欲しいですね。


先日図書館でタントラについての本を借りてきました。
今までハテナだった部分が、ちょっと見えてきそうでなかなか面白いです。

少し読んでから寝ようかなと思います。






〜☆以下、古野雑感☆〜


私自身がシータヒーリング、軽すぎてばかばかしくも笑える、と思ってあんまり真面目にやってないんですけど、

受けた人はけっこうなんかあったりする人もいるのかも。


実はこういうのって調子に乗るから、

おととい子供にもしてみました。


(↓)晩御飯、セロリの炒め物したら、



子供、うまいと言いつつも、

あまりかまずに一気に食べて消化不良でおなか痛くなってすぐに「痛い、痛い」と苦しみだしたので。(もともと胃腸よわめかも)


シータヒーリング、
「主名のお腹の痛いの治してもいいですか?」
「はい」(←きまじめ)

みたいにやったら「ちょっとましになった」
とかいって、その後は苦しんでなかったです。

そのときのプロセスでは、

お腹に消化不良で集中してたまってる感じだったので、

それをこなしてエネルギーとして体全体に散らして、
あと、体が全体に冷えてたので全体を何回かあったかいので包んだ感じ。



タントラ系の本だと、以前読んだのでけっこう面白かったのがあったんだけど、なんだったか忘れた!

クンダリーニヨーガ?


その本の著者の弟子の女性に昔イニシエーションみたいなのを受けたというK.K.さんだったらわかるんじゃないかと思うんだけど。

なんだったかな〜。

意識のダンス。。。いや、絶対違うな。でもそんなかんじ。




ショップブログ番外編。めざせヒーラーの巻。笑


【ショップブログ番外編。めざせヒーラーの巻。笑】


ある日のこと。。。




業務連絡をするわたしたち。



(古野)
Om Sri Sai Ram

及川さん

このようになりましたので、

先に送った写真のパンチャローハのラクシュミーは2つともショップに出しちゃってください。
よろしくおねがいします。 






(及川〜ダッタトレーヤードットコム担当〜)
Om Sri Sai Ram



Upしました〜



パンチャローハを少し高めにしました。。

後で割り引くかもです




(古野)
Om Sri Sai Ram

及川さん

ありがとうございます〜。

ただ、小さいほうのラクシュミーもパンチャです。言ってなかったっけ?すみません。と、大きさ表示が妙なことになってる模様。

結構お疲れですか?
だいじょうぶ?

なんかこの1週間くらいどんと落ち込んでたりアクシデントが起きたりしてる人が私の周りでもみうけられるような気が。。。

キューイーとかですっきりさせてみてくださーい。(^^)

そして、ラクシュミーと一緒に写真で送られてきたガネーシャや
○○さんが購入しなかった分のガネーシャたちも暇をみて商品登録してみてください。(←鬼?)






(及川)
Om sri sai ram

ブラスでないんですね、しかも161センチ!!ぎゃあーすみません
帰宅したら治します。。私自身もqeですね。

今日はたっぷり(いつも)寝てるから大丈夫なはずなんですが頭がしんでる模様(´・ω・` )ウ〜ン

ガネーシャ登録もりよかいです。

今は図書館の駐車場でおにぎりかじってます
スーパーで弁当物色してるおじさんたちはどこで食べてるんだろう。。

QeQE





(古野)
Om Sri Sai Ram

及川さん

ガネーシャたちも登録されたらプレマサイジョ〜ティ〜でも案内出しますね。
(メルマガで出してもいいのか!)



あ、あと、パンチャローハのシヴァリンガムも出来上がってて誰にでも売れるやつがあと2個あるみたいなのでそっちも登録お願いします。(在庫2個で)
写真は添付します。

大きさはよくわかんないんですが。。。
重さは270グラム前後ということです。

大きさ気になるようだったらバラティさんかウダイさんに聞いてみてください。


売値はサンキュー価格の(笑)39000円にしてます。

以前送った製造途中の写真ももし商品説明として使えそうなら参考写真として載せて頂いても結構です。
当ショップの完全オリジナル品、ということで。


なんか生命力低下してるか、バランス取りにくいんだったら
よかったら遠隔シータヒーリングしますよ!

効くかどうかはしりませんけどね!

さいらむ
古野SAWAKO






(及川)
ありがとうございます〜。

登録はやめにやっておきます。
パンチャローハのリンガム、ツヤツヤですね〜

シータヒーリング、もしよければ是非お願いします〜
何かを感じ取れる方ではないのですが(^o^;)
今日は一ヶ月ぶりに合気道にいくつもりです。




(古野)
さいらむ

じゃ〜やってみま〜す。(^^)v






(古野)
あ、いちおう手順どおりに許可とってみよう。

及川さんの生命力アップとバランス強化のヒーリングをしてもよろしいですか?






(及川)
はい、いいです。 (^o^@)(すでにちょっとテンションが上がっている)




(古野)
はい。じゃーはじめますねー。おにぎり食べたりなにしててもいいですよ
(^^)




(及川)
はいー

図書館ふらついてます(´・ω・`)




〜〜〜10数分経過〜〜〜〜




(古野)
はい、おわりました〜。

なんかいつに無く激しい感じでした。

及川さん自身は普通に立ってるんですけど、その中をバーーーっと光みたいなのがずさずさ激しく洗いまくって、
それがしばらく続いた後に急に動きがゆっくりになって、そしたら

及川さんが水の中から浮かび上がってくるみたいにぷか〜っとゆっくり浮かんできて、

で、シータヒーリングをするために瞑想で上昇していく全知全能の場みたいなのがあるんですけど、(キューイーする状態ともいっしょかも?)

そこまで浮かんできてそことひとつになって、

しばらくいたあと、その場の空気?も含めて繭みたいなので包まれてまた個別化して降りていきました。

全知全能の場をお持ち帰りしていったみたい。

で、降りていったあとに、その降りていった先の場にも調整が入ったのか、
薄水色っぽかったり薄肌色っぽかったりするパールっぽいバイブレーションに降りてった先の及川さんの周りの場も満たされてた感じ。

なんか、すごくスピード感がある今回のセッション?でした!





(古野)
あ、そうだ、やってるとちゅうでなぜかみかんが一個、画像で浮かんだ。笑




(及川)

ありがとうございました〜!

最初何だかお腹のあたりがブルブルして、凄い早さで消化でもしてるのかと思いました(笑)

そのあとは落ち着いて、図書館の照明が明るくなったような、和らいだ感じで天井まであたまが延びたような、視野が広く感じました。

タントラとかの本の前で終了メールが届きました〜(笑)
図書館の棚の照明が、ledですが淡いオレンジでした。

みかん...これのことでしょうか汗!?





車で一個食べて、あと一個車に置いてました。ドキドキ




他の荷物のゴタゴタがビジョンに浮かばなくて、ちょっと安心しました(笑)

ありがとうございます。










(〜〜〜しばらく経過〜〜〜)



(古野)



Om Sri Sai Ram


みかん。爆

すみません、25分間の呼吸法してました。(ゲリースクールの宿題。さぼりぎみ)

シータヒーリングって、ほんまかいな〜?と、いつも半信半疑なんですが。笑

瞑想で自分を上昇させていって、地球を飛び出して、アストラルだのメンタルだの??聖者とかマスターの層とかも??いくつもの層を順番に越えていって、最終的にすべて〜ってかんじのとこまでいって、そこで自分を包んでたカプセルみたいなのを開いて全体に一体化して、

その状態で全知全能の創造主に命令して、創造主がよしきた!わっせ、わっせ、といろいろ働いてくれる(対象の人とかに働きかけてくれる)のを、わたしは見届ける、というポジションにいるヒーリングで。

だから、一応意図するとこを命じるんですけど、その後はなにが起こるかな〜と観察してる感じ。

で、今回は、最初の上昇からしてロケットのように猛烈な速さで、あっというまでした。

何もかも元気いっぱいって感じで、撤退もすごい速さで撤退して、肉体の自分に戻ってきたので手順踏むのが追いつかない感じでした。

なんかプロセスを通してか何かわからないけど、自責の念できゅっとそれがブロックになって小さくなる感じがあったように思ったのだけど、

それを何かにおきかえるとしたらなにがいいのかな〜?

と、今また上昇して聞いてみたら「自分を尊重する念」ということだったんですけど、

もし希望ならそういう、自責の念をはずして、自分を尊重する念?をインストールする、ということもシータヒーリングの範疇なんですけど、
希望されるなら言ってくださーい。

効果あるかどうかはわかりませんけど。笑






(〜〜〜数時間経過で夜になった〜〜〜)




(及川)
Om Sri Sai Ram



朝に用意したUP用の画像をどこにしまったか探し中です。



みかんを見つけられるとは・・・おそるべし・・・



ヒーラーとしても古野さん、稼げますね。



QEも、自分のフィールドを宇宙の規模まで大きく広げるイメージをやります。

そこで想像主呼び出すまではしないけど



ユーフィーリングであとは任せるって所はこれまた似てるかもですね。



猛烈な上昇ってのはなんでしょう、私の施術、やりやすかったということなんでしょうか(^^*)

光に激しく洗われて、私が浄化されたのを期待しますです。



自責を外して自分を尊重するってやつ、嬉しくもありますが

尊重してうまくやれるかなと少しドキドキします。そこがブロックなのかもですが。




(古野)
たぶん、やりやすかったんだと思います。

それか、本質的に及川さんすでに上昇してる感じ?
たぶん、クライアントのエネルギーも一緒に上昇するんだと思うんですけど、
て、シータヒーリング教えてもらったときにはそういうことは言ってなかったけど、
やっぱつながりをつけてから上昇するんで。

尊重は、たぶんわがままになって周りとうまくやれなくなる感じではなくて、
周りからの影響が来ても揺らぎにくくなって安定してて、周りにもやさしくなれる感じなのかなー?と思いました。

無理せず明日に備えて早めに寝てくださいねー。

今回の一連のやり取り面白いからショップに適当に修正入れつつ載せちゃっていいですか?

ショップブログ番外編。めざせヒーラーの巻。笑



では〜。風呂はいって温まって寝ます。

さいらむ
古野






(及川)
Om Sri Sai Ram



なは〜上昇してると嬉しいですね〜



>周りからの影響が来ても揺らぎにくくなって安定してて、周りにもやさしくなれる感じなのかなー?と思いました。

なるほどー、お願いをしたいかもしれませぬ。いいんですかードキドキ。



大丈夫です、ブログに載せてくださいー☆ みかん付きで(笑)



パラド、まとめておきたいですね。



パンチャローハのやつはUPしておきました!

続きは明日以降・・・ではでは おやすみなさいませ



サイラム



みかん星人及川






(古野)
Om Sri Sai Ram

パンチャシヴァリンガムすでに一個売れてました。


もし今回の、あと一個も売れちゃっても、注文が入ればオーダーメイドで作ってもらうよう現地に依頼する窓口として商品説明はそのままに。

シータヒーリング了解です。

たぶん今日みたいに了解とってコミットメントする感じでやったほうがいいかもしれないから
明日また呼びかけますね!

Sai Ram
Sawako






歌って踊れる、じゃないけど、ボケてヒーリングもできる私たち。笑

ノリ突っ込みもできるように適当に修練します。





大阪で整体、おば力に負けた。

今日は大阪に広島から出張治療に来てた木村さんの整体を受けに行ってきました。

さいしょの1〜2回はとにかくそうとうキテた腰の痛み(ときには単に立ってても痛すぎた)が取れたということで、ものすごく変化を感じたのですが、その後は微調整という感じなのか、自分ではもうよくわからないのだけど、プロの目で見るとこんどこっち、次はこっち、みたいにまだまだ治せるらしい。

整体中にスターバックスの話になって、わたしもあちこちでしょっちゅう行ってるので、「女の子がかわいくていいですよね」
とか言ったら

「いや、自分はそういう・・・」
と、引かれてたので、

あ、やばい、私のほうがおっさん力が高かった・・・

と、少し反省して社員やバイト教育がすばらしいという話をしてることにしたのですが、

実際はいつもスタバの女の子を「かわいいなー」と思って見ています。笑

若くてかわいい女の子っていいなーと思う。


ゲリーさんの個人セッションの話にウケてた。

いや、自分でもウケるけど。

なんで自分の状況を順を追って話してんだろう?アカシックで瞬時に見てくれよ、みたいな。

しかもゲリーさん理解不能になって頭を抱えてたし。


あと、ゲリーさんに「君の場合、お金が解決策になるからしっかり稼げ」みたいに言われたことを言ったら

木村さんの場合はどっかの存在から言われたことを伝えてくる形式にしてるのですが、たぶん、そっちからの情報によっても、ゲリーさんに同意みたいでした。

わたしも数年前から、というか、ネットで収入を得るようにというのはインドに来るときに言われてたんですが(中の声みたいな)

めんどくさいからほぼ放置してたんですけど、

2012年以降は数年間でその後働かなくてもいいような規模で収入を得るように促されてる感じはあって、

そうなるんだなと思ってたんですけど、

実際、悔しい思いもしたし。


アティルッドラもそうだし、

プッタにできる予定だった幼稚園から大学までの、在住の外国人子女中心のインターナショナルスクールの計画もつぶされたし。
(あえてつぶされたとか言っちゃいますけど。)


ちきしょー、じゃー自分で何億でも稼いでやる、とか思って、

経験者の知人に少し資金と勉強代を渡してFXで増やしてもらおうとしたりもしたんですけど、(すでに人にやってもらってるし)

結局その知人はスタートしないでそのまま返金になったんですけど、



木村さんのリーディング?

でも、

わたしは奉仕的な活動に向いてるかそういうのを本質的にやりたがってるかそんなんで、そこでそういう風に実際の資金が必要になってくるらしく。

ま、あたりまえですけど。


自分としては別に奉仕に燃えてるという自覚はないんですけど、
自分が気持ちいいのはそういう全体のための活動をしてるような状態なのかもとは思います。


じゃー、具体的にどうやったらいいのか(何億も稼げるのか)教えてゲリーさん(木村さんでも)という感じなんですが、

ゲリーさんは普通の実業家上がりのおっさんとして、ごくまともなアドバイスくれました。
アカシックレコードからじゃなくておっさんとして。じゃなくて、実業家上がりとして。


ゲリーさんのとぼけたおっさん風の個人セッションの様子は身を粉にして働く風の木村さん的にはある意味ツボだったらしい。

そういえば、

「私あんまり働きたくないし」
みたいにわたしがゲリーセッションで言ったら

ゲリーさんも
「わかるよ、私も同じだ」とか言ってた。

おっちゃん、(おじいちゃん?)しっかりアカシックレコード読んでくれ!



外に出るとすごく風が冷たくて、

これはちょっと寒すぎる!と思って、

大阪駅の大丸でコートを物色しました。


わたしぺらぺらのインド服しかないので、

弟がもう着なくなった穴が4つくらいあいてた毛糸のカーディガンみたいなのを穴をふさいで着てただけで、

風を受けて寒すぎた。
しかも整体受けやすいように7部丈のぺらぺらのヨガパンツに、サボとかいう?かかとのない突っ掛けみたいなのを履いてたから足元も寒かった。


で、大丸で楽しくあちこちで試着しまくって、販売員と適当なことを言いながら買わずに次々見て回って、最終的に2つの候補に絞ったので、

いったん休憩してお茶飲んで、

そういえば、自分の中で聞いてみよう、と思って、
どっちがいいか、シータヒーリング方式で聞いてみても動きなしだったので、
じゃあいつもの自分の中の声方式で聞いてもはっきりどっちも選ばれなかったので、

どういうことかと思ったらここではコートを買わずに先にめがね買えといわれた。

2つの選択肢のどっちのコートもいい感じだったからどっちか買おうと思ってたのに、え〜〜〜、、、と思って、

でも経験上こういうアドバイスって的確なので、しょーがないかと思ってそのまま電車に乗って帰りました。(寒くてホームで待ちたくなかったので「こうのとり」とかいう特急に乗って帰った。)


実家の最寄の駅に降り立つと大阪とはレベルの違う氷水につけられて芯から冷えるみたいな寒さに、急いで駅隣接のローカル?ショッピングモールに駆け込んで、

スマホの無くした充電するやつを買って、ついでに店で充電してもらって、使わないサービスを3つほどはずしてもらいました。

あと、スマホのネット接続をPCでも共有するやり方を教えてもらい、

歩いてそこから20分ほどの眼鏡屋に行くとしても寒くて無理なので、せめて分厚い靴下でも買おうとか思って(おかんのレースみたいな靴下を借りて履いていた)充電してる間に、ショッピングモール内をうろうろ見て歩いてたら

田舎のモールだけどちょろちょろこじゃれたブランドも入ってて、おお、と思ったけど、

大阪の大丸より品物はいまいちで、同じくらい高かったです。

で、シニア向けのコーナーに差し掛かかったら、この道20年のベテラン販売員のおばちゃんに捕まった。


しょーもないと思ってたので、まっっっっったく買う気なかったんですけど、

あるコートを強力にお勧めしてきて、
セールとか言うし7500円くらいか?
とか思ったら

これはもとは5万いくらだとか言うので、

うっそ〜〜〜。

と思って、
「これの元の値段が5万だったって、ちょっと信じられないんですけど・・・笑」

とずけずけ言ったら

おばちゃん一瞬絶句して、
「・・・それはあなた、勉強不足やわ〜〜〜」

とか言われたので、

「いや、いま大丸で試着したおしてきたし。」
と、思ったけど言いませんでしたけど。


それからおばちゃんの絶妙なセールスが始まり、結局まったく買うつもりがなかったそのシニア向けのコートを買っている自分がいた。

ていうか、一応自分の中で聞いたらこれと言われたので
「え〜これ〜〜〜・・・」

思ったけど、羽織ってみると案外よかったので、
「着てみたら思ったよりいいかんじ」

とおばちゃんに言ったら「プレタポルテよ」とか言われたので
「なんですかそれ?」
と聞いたらオーダーメイドに近いやつでデザイン料が高いとか何とか。

私はこのブランド一筋20年だから、自信を持ってお勧めする、とかいわれ、


よーわかりませんけど、

やっぱ、大丸の若いお姉ちゃんたちはかわいいけど、何人来ても簡単にトークの魔術からわきあいあいと抜けれるが、

「こういうシンプルなんは若い子が着たらかわいいけど、わたしみたいなオバチャンがきたらただのオバチャンやなーとか思って〜」

「あっちのマフラーはすごいきれいやな〜と思った!あ、あれ別の店?」

などとオバチャントークで和んで?かわして「わたしのオバチャン力も相当力ついたものだ」などとほくそ笑んでる場合ではなかった。



この道20年のおばちゃんの魔力の前では。。。

「後ろから見たら細〜〜見えるわ〜〜〜!」

とか言われて「さすがに上手に言いますね」と笑ってるうちに最初1ミリも買う気がなかったコートを買ってた。
買い終わったらお互いの出身地や現住所まで知ってるし。

なんか久々に関西人とべたべた関西的に交流した気がした今日だった。


コートは暖かかったラブ

おかげで歩いて眼鏡屋までいけました。


で、大丸で買おうとしてたコートの予算内で、おばコートとめがね2本がおさまってしまった。


もののけたちと約束と感謝の中身。

ぬぬぬ。

さきほど風呂上りの子供が喘息の発作が出だして、

布団に入ってもしんどいしんどい言うので、
またヒーリングするか聞いたらうんというのでやってみた。

「きくんか?」

と聞いたらうんとかなんとかいっていたけどよくわからない。

でもやりはじめるとよく母が周りを歩き回ったり近づいてきたりするのでなかなか集中できなくて、たぶん無意識的かつ半意識的かなと思うんだけど。

前はやってる途中で子供の布団をめくって足をもみだしたからとてもじゃないけど続けられなくて切り上げた。

今回も集中できず3回やり直してようやくOKな状態に入れたので

すすめていったら、

中からのというより外からの刺激からまずブロックするシールドが張られて、

そんで何色かの色で満たされた後に体内で過剰反応してるところを引き抜いてって、

そんでから全身洗浄みたいなかんじになって、


そんで、体内でたぶんアレルゲンはまだあったんだけど、
それらがあっても調和する状態で落ち着いたみたいでした。

途中までずっと咳き込んでたんだけど途中からせきが止まって寝た。


なんか子供にするときはいつも全然終わらなくて、暇をもてあますんですが、

やりながら、ああ、布団のホコリのアレルギーだなと思ったんですが、
(今日、冬物の布団を何枚かしまってたとこから出してた)

プロセスが終わらず暇なので、

さらに、原因とか、子供に関して私が知ってた方がいいことがあれば見せてくれるように
言ってみたんですが、
(そういうのって邪道なのかもしれないけどよくわからない)


そしたら最初は狐と竜となんかいくつもの動物が合体したみたいなのが見えて、
あ、そうだ、子供を守ってるものを見せてと言ったらそういうのが出てきたんだった。

そんで、その後もいろんな動物っぽいのが次々出てきて、

天狗とか河童とかそういう感じのも出てきて、ヘビとかカエルとか、鳥とか、いっぱいいっぱい出てきて、

なんかよくわからなかったので、私にわかるように説明してくれと言ったんですが、

とくに狐や狐みたいなもののイメージがたくさん出てきた。

なので、ここらへんの地域はそういうもののけ系の力が強くて、子供もそれに強くシンクロしてるのかなと思ったんですけど、

あと、なんか滝つぼや淵みたいな薄暗い感じのとことかっぱ、とか。

で、はつかわ、みたいな地名が来て、

そういう地名あったかもと思ってあとでおかんに聞いてみたら はづか、だった。

そこらへんに子供行って、お稲荷さんとでもリンクしたのかなと思ったんですけど、よくわからなかった。

そういう話をしたら、母はきつねがいちばん好きでみたいな話になって、
でもあんまりいうこと聞いてくれすぎるから最近はあんまり頼まないようにしてる、とかいう話になって、

わたしはどっちかというとお稲荷さんはパスなんですが、

そういえばおかんはお稲荷さん好きだったな。



で、私が昔ちょっと神様と約束しちゃったとこがあって、
そこの裏にもお稲荷さんがあるらしいんですが、

その神様との約束は広島の木村さんに指摘されたので「実は」と言ったら「やっぱりあるんですね」と言われた。

約束をそのまま守るのはちょっと難しいんですが、「いつか」と思ってたんですが、

約束を破らずに簡単に成就させる方法をそういえば教えてもらってたんだった。


そうだなー。11月中にはそこにいって約束を成就させたほうがいいのかも。



 
その、はづか、のとこは千手観音を祭ってあるらしく。

古代、空飛ぶ船の発着所だったらしいんですけど、


えっと、なんだっけ。

あ、そうだ、学校に行く途中でもよく狐が出るらしい。

そういえば一時期、こども、狐を飼いたいとか言ってたな。



で、なんだっけ。

よくわかんないけど解決法みたいなのがあれば見せてくれと言ってみたら、
呼吸法と、絵を描かせたり習わせたり?みたいな情報が来た。


呼吸法は子供にやらせていいのかよくわからないけど、
基礎のスタンダードなやつとかだったらいいのかも。

サイババのとこのソーハム瞑想でも。
あ、でもあれは瞑想法で、呼吸法ではないかも。

絵は、
家の横の坂を上がったとこに画家がいるからそこにやるとか。

絵より、音楽が必須だと思って、

ダサラ最終日にものすごい嫌がられながら、母にピアノの教室とか探してもらって連絡とってもらったんです。

というか、最初母に言ったら受話器を置いてそのままいなくなったので
別の電話で父に言ったら教室とか探してくれて(そのとき私東京にいたので)
母に連絡取るように促してくれた。

ピアノや何かの音楽はやらせて欲しいと、日本に置き去りにしたときから言ってたんですが、(英語と何か楽器だけは子供にやらせてくれと頼んでいた)

もしくは水泳や合気道。

母は少林寺だけ習わせはじめて、
それはそれでいいんですけど、

音楽。。。

と思ってたのでようやく、半分無理やり動いてもらった。

自分で動けよって感じですけど、

私はやっぱ日本とうまくつながってないからいつどこに行くかもわからないし、
子供が実家にいるんだったらどうしても実家世界の主みたいな母の手を借りるのが一番いいので。


で、やっぱり家の横の坂を上がったとこにピアノを教える人がいるらしかったので、最終的にはそこに連絡を取ってもらった。

このあたりはそういう、勤め人じゃない人が多く移り住んできてるとこなので。
(山奥)

画家、カメラマン、もと芸能関係の人?とか、建築士、デザイナー、なんかそういう系の人が多い感じ。あと、宗教の人も。


とりあえず、その、物事を習いはじめるのに最適な日に動きはじめたかったので、よかったんですが、

その後喘息発作で1週間くらい学校も休んでたしレッスンというか顔合わせもまだですが。


なので、音楽じゃなくて絵ですか?と思ったんだけど、
じゃあ音楽はしないほうがいいのかなと思ったんだけど、
それはそれで別に害はないけど、絵のほうが治癒効果?は高いみたいな情報でした。

私は近所づきあいあえてしないので、簡単に、じゃ、近くの(坂の上の家の)あの人のとこにやればいいんじゃないかなと思うんですが、

母とかは近所にやるのは逆にめんどくさいと思うだろうなと思ったんですが、
何らかの形で学校以外の場所で絵を描かせるのはいいのかも。

それも私が教えろよって感じですけど、
日常と区別するのって難しいですよね。

音楽も、最初母に、子供にピアノを習わせたいと言うと、私の父に尺八を習ったらいいと言われたんだけど(演奏家)

う〜ん、それはすごく難しいでしょう、と思った。
尺八が、と言うんじゃなくて、同じ家に暮らしてる人に教えるのが。

わたしインドで子供に勉強も、日本語の書き取りも、ヴェーダも、カルナータカミュージックの基礎も教えたりもしてましたけど、

その様子を見てた人は伝統芸能の家みたいと言った。

そうなると親子とか、ないですから。

じゃないとぶれるから。


有無を言わさずかなり厳しかった。


でも子供の自信にもなってたと思います。たぶん。


日本で勉強も問題なくほかの子供たちに加わって、音楽も絵も自分はできるとある程度自信があるみたいなのはそういう結構大変なスパルタの状況をとおってきたからだと思うんですけど、

私としては、日本にいてもなるべく本人が希望すれば難なくインドの学校に戻れるくらいの英語力をキープ&発達させておいて欲しかったんですが、

そこは結構母は嫌がってたので(むしろインドから切り離したがってたので)

結局英語も1年以上まったくやらせなかったので

インドでは子供は「ぼくは英語ができないから」とかいうようになってびくつくようになってしまって、今もそれがありますけど、

それに、なにに関しても「できない」とか「無理」とかいうようになって失敗しそうなことはしないようになった。

英語の教室、私は外人教師が複数きてるようなとこに行かせて欲しかったんですが、なんだかんだで動き出すのが遅くて、日本人のおばちゃんがひとりで教えてるとこになった。

それでも、まったくしないよりかは全然いいのでOKですが、

おかんが、「あの先生は本格的だ」とかいうので何でか聞いたら
たとえば、何か英語で聞かれてわからない時には肩をすくめればいいとか、
そういうのも教えてくれる、と、感心してたので、

聞いてた私は思考停止したんですが(それ、英会話ちがうし。。。)


子供は、その教室に小さいときからずっと通ってるほかの子供よりもできる部分があるし、そうなると嬉しいみたいで喜んでそこに通ってますが、

やっぱ、教室でやってる内容を聞いたら子供が4〜5歳でやってたようなことをやってる感じなので、
わたしとしてはかなりもやもやしますけど、、、

子供は嬉しいみたい。
ただ、実践力はつかなさそう。

教室に私が見学にいった時に、そのおばちゃん先生に、
子供はインドでは英語で授業を受けて、ノートも筆記体でばーっと書いていた、いうことを、情報として知ってもらおうと思っ言ったら、

日本の学校では筆記体は使わないから。

と言われました。

知らなかったけど、もう学校では筆記体は教えないそうですね。

だから今の20歳くらいの若者は筆記体が読めないから海外旅行とかで結構困ってるそうです。

おばちゃん先生に、「学校で使わないから」と、「そんなのできても無駄」という雰囲気も多少漂わせながらいわれたんですけど、

だから日本人は学校で長年英語を学んでても使えないんですよねきっと。

日本の学校の授業のための英語になってるから。


私も英語はむしろ数学と並んで意味不明、やる意味が不明だったのは数学以上だったんですが、

だからもちろん英語の成績もいつも悪かったんですが、

後に海外で初めて、「英語って、コミュニケーションツールだったんだ!」と知って驚いた。

それまで、学校の授業で何年も英語の授業を受けてたけど自分がなにをやってるのか何のためにやってるのかさっぱりわからなくてすごくいやだった。

だから大学の授業では必須の第一外国語は英語を捨てて中国語を取ってました。

中国語は笑える感じですごく面白かったけど成績は悪かったので3回くらい単位を落として、最後はテストのときに隣の席の4〜5回落として後がなくて猛勉強してきた先輩が見せてくれたのでせっかくだし
いわれるままに書いて出したら通って単位取れた。


話がそれたけど、何の話だっけ?


ああ、日本に暮らすようになってから、こどもがすごく自分を限定的に捕らえるようになってたのがわけわかんなくて、(日本の学校では必要な態度なのかもしれないけど)

行動範囲もすごく狭かったので、

前に私が日本にきたときに、一人で電車に乗せて大阪から実家まで帰したりしました。

インドも、一人でこれるようになったら一番いいと思ったので。


で、バスとかも一人で乗れるように子供用のICOCA?のカードを与えた。
(関東で言うSUICA?スイカやパスモみたいなやつ)

で、英語教室も毎回母がバスに乗ってついて行ってたらしいんですけど、今は子供一人で通ってます。

子供はバスが早めに着くからショッピングモールで買い物したりして楽しいみたい。

ぜったい、なんでも一人でやれるように訓練したほうが、子供も保護者もいいはず。

今は歯医者はまだ母がついていってますけど、
「一人で行かせればいいやん?」というと、
「これくらいの年で誰も一人で行かせてない」と母に言われたけど、

「わたし子供のとき、一人でいっとったで」
というと

「そうやった?」

という返事でしたけど、

習い事のために小学校低学年でもう電車に乗って阪神西宮から甲子園まで通っていた記憶が。

記憶違いだろうか。

阪神西宮までも結構遠かったし、甲子園で降りてから先生の家までもちょっと歩いたような。

言うか、幼稚園でも結構遠かったけどひとりで通ってたし。

なので?
毎日のように遅刻してたけど。

おかんの子育ては6年間で子供5人持ったので、(含、双子)
自分でも何がなんだかわかんないままみんなまとめて大きくなったんじゃないかなと思います。

だから逆にあるいみ、今、孫で育児を初めてしたような場面がいっぱい出てきてるようなきもします。

そんなにまともに一人の子供の人格と深く接する余裕は自分の育児のときはなかったんじゃないかなと。

しかもこの孫が口が達者で生意気で駆け引き上手ときてるので、「私の子供はそんなことなかった。こんなの知らんわ」といいながら、いつも本気でケンカしている。

自分の子供には手を上げたことはなかったと思うけど、孫のことは頭に来てバシバシ本気でぶったたいてます。
兄弟げんかか?と言うくらいののりで。お互い。

まあ、お互い活性化してていいんじゃないですかね。


かというと、先日も子供が私の味方をして生意気なことを母に言ったときには
くやしまぎれか、

「子供がこんなに素直に育ってることをあんたは感謝しろ!」

と言われたので

感謝?誰にだろう、と思って、

「おかーはんも私がこんなに素直に育ってることに感謝して」と言ったんですけど、菩薩のようなスーパーアダルトチャイルドから、自分の気持ちとか自覚して表現できるようになってきてるから。

それにムカついていろいろ出て行けとかいわれたことに対して子供が子供の遠慮なさで母に反論してた状況だったんですけど。


私はとにかく、子供ができるだけ自分自身を感じて自覚していて欲しかった。
一緒に暮らしてたらどうしても親として強要しないといけない場面も出てきて、
独身の、単にアダルトチャイルドの自覚に基づいた理想に反することを自分がしないといけないジレンマもあることに親になって気がついたんだけど、

そのときは完全に自分自身である状態からそうできるように心がけていました。
自分自身である人からいわれたなら、子供のなかに葛藤が生まれなさそうだったので。


だから、子供が素直に育ってるなら、周辺事情による子供が自分自身を変に規定するような悪影響が少なく、子供が自分自身を見失うことが最小限に抑えられた、と言うだけのことで、

それは私自身もそのように自分をすっきりさせようと努力してきた結果なので、

そのとき母が私に求めた態度としての感謝は「えらそうにするのはみっともないので、よき態度として自分をなくして謙虚になれ」と命じるニュアンスだったので、

自発性を失った謙虚さは被コントロールの態度なので、


いまさら私がそんなのするわけないじゃ〜ん。
コドモが素直に育ってるならそれはそんな変な感謝や謙虚という名のコントロールを無視した結果だよ!

ってかんじで。



まあ、眠くなってきたので、支離滅裂のまま寝ます。