放射能なんだか、何なんだかわかんないけど。

前回、東京に来たときは初日に鼻の粘膜がひりひりして、2日目の朝にはもう少し鼻血が出てたんですけど、

今回は、首都圏に来た初日に胸がうっとふさいで苦しい感じになって、のどが痛くなって、右の頬骨の奥が痛くなった。


で、2日目の今日にやっぱ少し鼻血が出ました。



気のせいなのかもしれないけど。放射能のせいっていうのは。


今朝は風が強くて、線路に入ったビニール撤去とかで山手線などがしばらくとまってました。

NAVER まとめ 放射能の影響と放射能対策

なんか、先日写真を載せた奇形の柿、あれ、結局放射能の影響だったかどうかはよくわからないままなんですが、

ツイッターで拡散されてNAVERのまとめにも加えられてそっからもまだアクセス来てるみたいなので、

http://matome.naver.jp/odai/2130607801122809001

ファ〜、と忘れそうになってた、先日の阪神間の放射能市民測定所(西宮)に行って測定してもらってみた記事でも書こうかな。


といっても放射能!というよりつれづれ風になりそうだけど。




・・・とおもったけど、カメラが行方不明。

見つけたらこの記事に書き足して完成させるとします。

放射能市民測定所に行ってきました。



測定後には近くの西宮えびす神社(えべっさん)に行きました。




今日は西宮の、放射能市民測定所に行ってきました。


と、書くのは実は3回目。


がんばって詳しく書くたびに消えた。



えーん。



今日は検体として、普段使ってる、北海道産昆布が原料の昆布だしと、変わった形の柿を持っていきました。


今日は昆布だしの測定を1時間かけてして、問題なしだった。


柿は、明日無料測定会らしく、そのときに測定するといってました。

なので置いてきた。



測定所の人の感じでは、柿の変形は放射能が原因ではないのではと思ったみたいです。


しかし、昨日の時点で測定所の人はツイッターでこの柿の写真をすでに見てたらしく、

かばんから柿を出したら、「この柿昨日見た」と言われた。笑


けっこう拡散されてたみたいだけど、ツイッターの拡散力すごいなー。



いっぱい、思う存分放射脳な話ができて、この件に関しては家族なんかよりもよほど話が通じるので気持ちよかった。


なんだか測定所の人たち初めてあった気がしないくらいな。笑


それくらい、関西で放射能気にする人はマイノリティなのかも。



測定も理科実験みたいですごく面白かったです。


面白かった。


みんなも近くの測定所に行ったらいいですよー!


全国市民測定所リスト


楽しかったー。




なので長居してしまった。笑






実家に帰ったら子供と母がけんか中だった。


遠く離れた部屋でそれぞれもくもくと一人でご飯を食べていた。






これはふざけ中。

放射能測定所

昨日キッチンにおいてあった変わった形の柿を、放射能測定所に明日持って行ってみようかしら、と思って、近畿の測定所をいくつか見てみてるんですけど、



うむ?


キタッ!

。。。なんか知り合いの知り合いがいかにもやってそうな会社名。。。。のとこでやってる測定所。



おそらく間違いないなこれは。




せっかくだからここに行ってみようかな。


知り合いの知り合いという間接的な知り合いのとこ。



でもその間接的な知り合いは社長家族なので測定所にはいないだろうけど。笑

しかも直接面識ないし。



でも、検体はみじん切りにして1リットル必要って、、、柿、そんなないで?


こんぶだしだったらまさか粉のだしを1リットル!!!???

1リットルの水に溶かしてもいいかね。



西宮の測定所だったらそんなにいっぱい持っていかなくてもなんか大丈夫そう。。。


なつかしいのう。西宮。




しかし、今日は変わった形の柿の写真がアクセスを呼んだらしく、現時点でプレマサイジョ〜ティ〜ショップブログ最多の3000数百アクセス。。。


どこかで拡散されてるのかねえ。




ずーっと、放射能測定所のサイト見てますけど、

むやみにびびるより、ちゃんと測定して不検出だったら安心できていいですよね。

でも2箇所の測定所の予約状況見てもどっちもがらがら。。。


関西はやっぱそんなにみんな興味ないんでしょうね。


関東でさえほとんどの人がな〜〜〜んとも思ってないくらいだから。



こういうの、ホント行政がどんどん調べて公表しまくるのが役割だよねぇ。



産地偽装の話も普通に聞くし、


民間の人たちですよね、こういうのやってるの。


がんばってるな〜。


検体を持ってくるのも保育所の調理担当の方とか。。。泣けるのお。



子供の学校でもだ〜れも気にしてなさそうなので、

とりあえず牛乳は飲まんほうがいいでと昨日言ったら、

子供は律儀に今日は飲まなかったらしい。


そういうとこ、えらいのお。
(なぜか、じじい化)


で、産地も気にするように言って、子供は素直に従ってて、

そしたらおかんが、「外では言うなよ」と子供に言ってたので、

「子供が言ってたら気がついて、気にするようになる人おるかもしれんやん」

と私は言ったんだけど、


昨日の変わった形と一緒に買ってきた柿を子供と、子供の友達に出して食べさせて、

私にも「おいしいで」と勧めてきたけど

さすがに食欲湧かなかったので断った。




むつかしいのお。



しかし、おかんは、外の人にはそういうこと(気にしたりしてるとかを)気取られないように気を使うらしいけど、


おとんにはなぜか厳しいので、


コンビニとかで適当な牛乳を買ってこないようにと上から目線で厳しく言い渡してました。

わからん。。。。。笑



昔は実家も厳格にマクロビやってたのに今はなんでもあり。


べジがほかの人との調和を乱す、みたいな理由が大きいんだと思うな。

だから自分で厳格なべジになってる子供にも(むしろ私のほうがゆるい)
みんなの気持ちを害さないように一緒のものを食べる訓練をしろとよく言ってます。



私はそういう発想はほとんどないんだけど。


別にだって、ほかの人にべジを強要するわけじゃないし、

単に自分の選択なんだからいいやんね?


でも、やっぱ、菜食はすごくいいと思うけどな。

だからやってるんだけど、菜食は肉食よりむしろ愉楽的。

体が楽で気持ちいいし。



放射能測定所はなにがなんだかよくわからないので、


明日直接電話して聞いてみよっかな。




あ〜しかしすごい世の中になったものだ〜。



「風が吹くとき」っていうほのぼの原爆アニメが昔あったけど、

現実になるとはな〜〜〜。



民間の測定所とかってぜひ応援したいものだわー。

運営費とか。


せつないのお。。。。


おっさんらが浮かれてカジノ構想とかいってる場合じゃないって。。。


変わった柿と、風評被害、隠されたサイババ

キッチンに変わった柿がありました。








おかーはんに、

「この柿、ここらの?」と聞いたら、

和歌山ので、

「えらい(すごく)安売りしとってん。」

と答えたので、

「変わった形してるね」

と言ったら

「きっとこの木のはこんなんなんやろな」

とか何とかいうので、


「・・・・・これ、やばいんちゃうん?」

と本音を言ったら、

「和歌山やで?」

とかいうので、

「和歌山でもよ。」

と答えると、


いや〜な顔して、

風評被害だなんだ言い出したので、

隠しとって健康被害があるほうがもっと被害やろ、

おかーはん、昔は原発反対運動しとったくせに

と笑っていうと、


なぜか無言で菜ばしで腹を刺された。爆


で、おかんはさっさとこの柿を捨てていた。

おかんも、うすうすそう感じてはいたんだろうと思います。


いや、この柿が放射能の影響でこうなってるかどうかは知りませんし、

違うかもしれませんけど、


少なくとも39年間生きてきてこういう柿は初めて見た。


双子の柿とかそういうのともちょっと違うし。



で、おかんが捨ててさっさと処分しようとしてたので、

拾ってきて洗ってごみを落として写真を撮った。笑


こういうのに誰かアドバイスくれます?

こういうのってどこかに送ったら線量とか調べられるんだっけ?

高いんだっけ?値段。



調べてもなにがどうなると言うわけでもないんだけど。



自然の恵みを疑うような罪な状況になってしまったのは残念だな〜。

なんでも感謝の心で食べろと言う人もいるけど、

それも一理あるけど、

後、ポジティブに朗らかでいれば影響受けないとか。

しかしだれよりも朗らかなはずの子供たちが次々甲状腺異常や甲状腺がんになっていってるからにはやっぱ、もっとみんなで気をつけたほうがいいんちゃうん?

と、思いますよね。


子供は学校の牛乳は飲んでなかったはずなんですが、日本の給食になれるにつれて最近は飲んでるらしく、

改めて飲まないように指示しました。

飲まないように、と言うか、飲まんほうがええで、と言ったら、

こどもが「じゃあお茶たくさん持っていこうか」と解決策を考えていた。


牛乳の産地とか、学校関係者の誰も、PTAも誰も気にしないのかな?

考えすぎと思われるかもしれないけど、

大量に処分・消費するためにわざわざ学校給食のルートを利用する場合もありますから。


あんがい、人の命は優先されてないですよね。



おかんが、私に「ネットでそういうの(この柿の写真)出さんほうがいいで」というので

「なんで?」

と聞くと、

「ネットの情報は信用できないから」

というので

「誰がそういってたん?」

と聞くと

「テレビで言ってた」

と言ったので「テレビかっ!」と思って笑いました。


「あのさ、テレビが、ものすごい情報統制されてて、確かにネットの情報も変なのいっぱいあるけど、統制されてないネットのなかに混じってるかもしれないほんとの情報を信じさせないようにするためにテレビがそういってたりもするかもよ」

と答えたんだけど、

確かにネットもろくでもない情報ばかりですけど、

テレビの方向付けの強烈さはかなりのもんですよね?


わたし自分が過敏になりすぎて引きこもって自己調整してたころにテレビの強烈さがたまんなかったので、

今はだいぶ平気ですけど

その暴力的なコントロール力の強さ、巻き込み力と無防備になってる状態の脳内に暗示を入れる力は体感として感じてます。




今日の昼食は一見ラーメンぽいけど、うどん。



うど〜ん




ホ・オポノポノ手帳を購入。

以前のお客さんも東京のサイン会に行って、早速使って効果ありというメールをいただいて、

みてみたら10月からもう使えるようになっていた。

あ、よかった。使おう。





こじんまりしたKRさんのサイン入り



今、畳屋さんが来て、おかーはんが対応してるんですけど、

あれ?仏壇に置かれていたサイババの写真がない。


と思ったら別の部屋に隠されていた。


隠さんでもいいや〜〜〜ん?


アグニホートラと放射能

アグニホートラと放射能

http://tamekiyo.com/documents/others/agnihotra.php

「死ねばいいのに」はどうかと思うけど、情報としては興味深かったです。



サイババの灰でよく認識されるようになったインドの聖灰「ビブーティー」ですが、

あれも牛糞を燃やして作られてるはずです。

ビブーティーは万能薬として用いられ、
飲んだり、切り傷につけたり、額につけたり、また、神像にアビシェーカムをして礼拝するときに用いられたりもします。

私も毎日食べてます。


牛はご存知の通り、インドでは特に神聖な生き物なのです。


牛糞を燃やして作るアグニホートラの灰が放射能対策としてそんなに有効なんだったら、ビブーティーもほとんど同じようなもんですよね?たぶん。


私はインドから何か送るときは緩衝材代わりにビブーティーではさんだりして送るときが多いのですが、

それはどうせ送るならビブーティーを、というのと、お守りなどはバイブレーション保持の願いもこめてビブーティーではさんで送ってます。


放射能対策にビブーティーが有効なんだったら、いいじゃないですか。
これについてはもうちょっと考えてみよう。


あああと、ヴェーダとかマントラとかもいいと時々聞きます。

震災ボランティアに行った知人
(厳密にはたまたま東北に遊びに?行ったら被災したのでそのままそこでボランティア活動をしばらくしてた知人)が、
放射能の影響を感じてやばいと思ったのでヴェーダか何かを唱えたら
放射能がザーッと体から出て行ったのを感じたと言っていました。

たぶん、そういうことって普通にあると思います。


放射能対策としてのスピリチュアルへの興味関心が一般化してきたら面白い動きですよね。


命かかってて真剣だし。


アセンションの波は日本から、とかってこういうこと!?

日本は全体の流れがそっちに向かったら一気に同調しますもんね。



放射能対策にホーマムやヤグニャをして、ビブーティーを食べましょう〜。
みたいな。

日本人て無邪気だから、「あ、そうなんだ〜!」と思ったらねこもしゃくしも無条件に受け入れますもんね。ブームっぽいかんじで。


8月の日本でのアティルッドラマハヤグニャもそんな感じで面白興味深く受け入れられるといいなと思ったりします。


実際ホーマムやヤグニャって面白いから、日本でブームになったら愉快だな。


あ、そうだ!


リンク記事に、放射能を帯びてる材料でホーマムしても灰からは放射能検出されないと書いてあったから、放射能を帯びた瓦礫処理もそれで、、、
と思ったけど、それじゃあホーマムにならないか。


でも瓦礫処理のときに何らかの有効なマントラを研究して選んで活用して放射能拡散を最小化することは可能な気がします。


ホーマム(ホートラ)って、なんか夢が広がります。


また、水にはエネルギーが転写しやすいということもリンク記事にあったけど、

今まで行われてきた日本のカルマ解消のプージャや世界のカルマ解消のプージャ、そのほかのプージャでできた水とか灰とかペーストとか、そういうものを有志の人たちが日本全国の海や川に祈りとともに流してくれてますが、

やっぱ、水にそういうエネルギーのものを流すというのは効果的なんだなと改めて思いました。


よかった。


先日、プッタパルティの霊感アーユルヴェーダドクターからも日本の海とかに流すようにと、
彼が9日間おこなったプージャの灰をもらったので、

それも環境浄化、日本のバイブレーション改善のために、近々日本のあちこちで海や川に流せたらいいなと思います。


1