パンチャローハシヴァリンガムの感想をいただきました。

Om Sri Sai Ram

 

パンチャローハシヴァリンガムを購入されたNさんから感想をいただきました。

↓↓↓

 

さて、突然ですが、パンチャローハリンガムについての所感です。

パンチャローハリンガムはまだあまりよく分からない点が多いということでしたので、何かの参考になれば幸いです。

私の個人的見解なので、参考になるかどうか分かりませんが。

 

パンチャローハリンガムを礼拝していて、ある時ふと、なんだか‘‘ヒラニヤガルバ’’っぽいなと感じて、ヒラニヤガルバについて調べてみました。

すると、「宇宙に何もない時代にブラフマー神が姿を現わす前にまず水を作り、その水の中に種子としてヒラニヤガルバを置き・・・」

というようなことが書いてありました。

それって、創造ではあるけれども、かなり破壊的な色彩があるなあと思い、

ヒラニヤガルバというのはある意味では太初のシヴァリンガムなんじゃないかと思いました。

そしてさらに検索してみると、サイババ様が口からリンガムを出している画像が出てきて、そのページを見てみると、そのものずばり「ヒラニヤガルバリンガム」という言葉も出て来て文章が書いてありました。

 

ということはモデルにしているということなので当たり前と言えば当たり前なのかもしれませんが、ヒラニヤガルバ色が強いリンガムだと感じています。

(少なくとも、私の所に来て頂いたのは結構卵型です。)

 

さらに、もう少し詳しく書きますと、リンガムには、ヨーニと一体の彫刻してあるものもあれば、ナルマダーリンガムや、パラドのリンガム、クリスタルのリンガム等いろいろな種類があって、どれも微妙にバイブレーションの感触が違いますが、中でもパンチャローハリンガムは他のリンガムよりも特に結合感が感じられないというのが特徴的だと思います。

 

基本的にはリンガムはシヴァとシャクティの神聖な結合とその完全性を表しているとされていて、感触としても実際にそれは頷けます。

ではヒラニヤガルバリンガムは何が違うのかというと、普通のリンガムは二元性のその根源的な2つの要素が結合して完全になっているのに対し、ヒラニヤガルバリンガムは完全は完全でも2つに分かたれる前の完全性を保持しているという点だと思います。

帰結する完全性が同じ質のものであったとしても、その点が決定的に違うように感じられます。

 

また、後の万物の元であるヒラニヤガルバリンガムが、万物の構成要素の五元素を象徴する5つの金属の合金であるパンチャローハで出来ているというのも、ただ単にパンチャローハに力があるというだけでなく、かなり効いているように思います。

 

 

当ショップの商品やサービスについて、お客さんが色々教えてくださることも多いです。

 

パンチャローハシヴァリンガムも、お客さんのリクエストに応える形として、商品化されました。

見たかんじ単純な形態ですが、注文が入って、発送するたびに、

これはちょっとなんか違うなと感じることが多かったです。

サイババが口から出したリンガムをモデルにしたからというのもあるかもですが、

お試しが入るというか。

一筋縄ではいかないかんじです。

 

だから、下手に手を出さないほうがいいかもですし、

見たかんじがあまりにもシンプルなだけに、何らかの深い感覚や直観で購入希望される方が、他のものよりも多い気がします。

 

上記のお客さんが購入された時も、商品が届く前に何かエネルギーが先に来て、なんかあったそうです。(なんかって。笑)

 

参考ブログ記事(姉妹ショップ、ダッタートレーヤードットコムより)

↓↓↓

http://hinduism.ganapat.shop-pro.jp/?eid=87&PHPSESSID=5jn12rcqlknjid04tujr9bod94

 

 

積極的に勧めるわけではないのですが、ピンと来た方がいらっしゃったら、ご購入は下記リンクからどうぞ。

 

ご購入はこちらから。

http://ganapat.shop-pro.jp/?pid=67628999

 

 

 

それと、今日、ティルパティバラジプージャを申し込まれた方ですが、ヤフーでの返信は届かなかったみたいなので

ホットメールでも送ってみましたが、届きましたか?

 

※バラジプージャは現在5名がブッキング待ちされています。

 

 

JUGEMテーマ:ネットショップ

 

 

ガヤトリー女神 高級パンチャローハ  ハンドメイド 入荷しました

Om Sri Sai Ram
高級ガヤトリー女神像(パンチャローハ・ハンドメイド)入荷しました。
大きめで、細工の美しいものです。
重量 :4.2 Kgms
高さ: 21 cms
幅 :16cms
代金:24万円(プージャ代・送料込み)
ご購入はこちらから
↓↓↓
http://premasai-jyoti.shop-pro.jp/?pid=115087754

JUGEMテーマ:ネットショップ

パンチャローハ スダルシャナ神像の謎

今、パンチャローハ(神聖とされる5種の金属の合金)のスダルシャナ神像をネットショップに上げようとしてるんですが、表側はいわゆるたくさんの手を持つスダルシャナなんですが、裏にいるライオン顔の神様、バラティさんに聞いても「ナルシマ」というし、
ここらへんに「ナルシマ」という名前の人も多くて、
日本人みたいな名前だなと思ってたけど、たぶんこれ、ヴィシュヌの化身のナラシムハ(ナラシンハ)のことですよね。
Narashimhaの、最後のhが発音されてないのかと。
色々調べたら、スダルシャナチャクラの裏のライオン顔の神様に「ヨガするナラシンハ」みたいな名前が書いてあったりしたのもあったので。

たぶん、謎が解けた、と、私は思ってるんですが、何かこれについて知ってる人がいたら教えてください。。

 

商品ページもアップしました
↓↓↓

http://premasai-jyoti.shop-pro.jp/?pid=113411161

JUGEMテーマ:ネットショップ

ダクシナムルティ(グルダクシナムルティ)の職人手彫りのパンチャローハ神像のご紹介

グルダクシナムルティ像で現在提供できるものがふたつあります。

 

手作り品ゆえの細部の雰囲気の違いはありますが、デザインは基本的にどちらも同じで大きさと重さのみが違います。

写真は、神像を乗せているイスとの大きさの対比で区別していただければと思います。

ダクシナムルティの向かって右奥の弟子が合掌している手を上に上げていて、手前に牛が2頭ついている方がLサイズです。

 

素材は南インドスタイルの神聖なパンチャローハ(5種の金属の合金)で美しい輝きを放っています。

Lサイズの方は

高さ30センチ

横幅12センチ

重さ3950グラム

値段18万円

 

Mサイズの方は

高さ22センチ

横幅12センチ

重さ1650グラム

値段11万円

 

です。

 

代金は入魂プージャ、梱包代、インドからの送料込みの値段です。

お求めはこちらから(姉妹サイト「ダッタートレーヤードットコム」)

 

 

代金は素材の質と量に加え、職人の技術料などで決まってきます。

 

ダクシナムルティ自身はガネーシャ神のように一般的に広く礼拝されるタイプの神様ではなく、当ショップで扱うダクシナムルティ像も量産型の神像ではないため、それぞれが南インドの職人による一点ものになります。

注文すれば同じようなものを作ることはできますが、全く同じものにはならず、それぞれ雰囲気や表情は微妙に異なってきます。

また、細部の彫りの関係でやはりある程度の大きさは必要になってきます。

小さいと質の良い彫りを施すのが難しくなりますが、ある程度の大きさがあることで細工がしやすくなり、美しい神像が製作できます。

ありがとうございます。

 

サイラム

松岡佐和

JUGEMテーマ:ネットショップ

神像関係が多いです。

近頃は神像やヤントラ関係の注文やお問い合わせが多いです。

(姉妹ショップのダッタートレーヤードットコムを通してとかも→アクセス数すごく少ないのに注文がちょくちょく入るって、ある意味すごいと思います。。。)

 

でも、すでに在庫がなくて取り寄せになったり、そもそもショップにない神像のお問い合わせだったりで受注製作になることも多く、

なかなかさくさくとは動かないですね。

 

じっくり長期戦になりがちです。

 

 

正直ショップの方向性もいつもゆらいでますが、

今自分の中で聞いてみたら、占星術鑑定に立ち返るように促されてるような気もします。

 

11月2日からまた5ヶ月半ほどインドに滞在予定なので、その間だけ、

今現在、常時承ってる、イギリス在住のみどりさんにお客様対応と翻訳を全面的に委託している35000円のバラティさんの占星術鑑定(依頼主の条件や質問をみどりさんが承ってバラティさんにメールし、それをもとにバラティさんが鑑定し、口述したものをタイピストがタイプして作成した原稿をみどりさんが翻訳してお客さんにお届け)と並行して、

ショップをスタートした時のような、私が直接バラティさんに対面で直接聞き書きする泥臭いスタイルの鑑定も、極々小規模で再開してもいいかなと思いました。一回の募集で2組限定とかそんなかんじで。インド滞在時限定企画として。

 

2010年くらいにショップをスタートした時は途中で急に申し込みが殺到して、一時期1日10数人とか受けちゃって、はっきり言ってキャパオーバーなのに止められなくて(調整の仕方がわからなくて)自滅したんですよね。

 

でもその頃の、病気になってまで頑張った時期があってこその、皆さんに喜んでいただけて、その後の急激な発展だったとは思うのですが、

今はそういうやり方はやりたくないので、マイペースにじっくりとなスタイルで、需要があればやってみようかなという気はあります。

 

やってみて、自分が楽しいと思える範囲を越えてくるようなら中止するかもしれないですけど、

料金は、何度も足を運ぶ自分の手間とか割く時間、使うエネルギー量(バラティさんから直接聞き書きするのはかなり疲れる)とかを考慮して一件7万円で考えていたのですが、セルフキネシでやってみるとOKな金額は9万円とでました。

そんな料金で需要あるかな???

 

と、ちょっと思いましたが、

最近は神像やプージャもだいたい自分で決めたルールに沿ってほぼ機械的に値段設定してますが、

以前はもっと、直感やインスピレーションでざっくり値付けをすることがほとんどだったので、

そういうかんじかな。

 

て、私、できるのかな。。。

 

ショップを通して忙しくなりすぎて精神的に破滅してから、ストレス耐性が極端に低くなってるので。

 

 

ま、促し的にはやるように来てるんで、タイミングを見て近いうちに募集をかけると思います。

 

 

 

しかし、全てにおいて、異様に我慢強かった以前の自分が嘘のよう。

すごい我慢してたんですねえ。

 

その頃も、自分は十分社会不適応気味なのだろうと思ってましたが
今思えば全然まだまだでした。笑

 

 

JUGEMテーマ:ネットショップ

 

パンチャローハシヴァリンガム

パンチャローハシヴァリンガムを購入された方から到着のメールをいただきました。
サイラム
 古野サワコ 様
昨日、パンチャローハシバリンガム無事届きました。
意外に重いのと触っていると手が熱くなりました。
いろいろ お手数をおかけしました。
今後ともよろしくお願いします。
T
ありがとうございます。
無事に届いたようで良かったです。
パンチャローハシヴァリンガムは現在は2つの在庫があるそうです。
ご購入はこちらから。
http://ganapat.shop-pro.jp/?pid=67628999
JUGEMテーマ:ネットショップ

パンチャローハシヴァリンガムについて。

JUGEMテーマ:ネットショップ
パンチャローハシヴァリンガムに含まれる5つの金属の種類と割合についてバラティさんに質問したら謎の答が。

sairam; sawako.
pancha logam,
1. silver        100%
2. copper       100%
3.bronz          100%
4., metal or aluminum            20%
5.gold,               1%
if they order , we will make everything 100%
but very expensive,     
we have five metal    .   egg size ; 2 pcs
bronz,,,2 pcs,
aum sri sai ram

合計321%になってますけど。。。。。。


なのでまた返事を書いてみました。



Om Sri Sai Ram

Thank you very much.



Everyting 100% means 
 
1. silver        20%
2. copper       20%
3.bronz          20%
4., metal or aluminum            20%
5.gold,               20%

(Total 100%)
Like this?


Is average lingam like below?
 
1. silver        31.1%
2. copper       31.1%
3.bronz          31.1%
4., metal or aluminum            6.24%
5.gold,               0.46%

(Total 100%)



What's mean
4., metal or aluminum   ?

metal?
 I am understanding  silver ,copper ,bronz ,aluminum ,gold, all of these are metal.


するともう返事が返って来なかった。

でもたぶんそういうことだろうと思います。
インドの人と仕事をしてると、英語力は発達しないけど何を言わんとしてるのか、勘は働くようになりました。
疲れるけど。
勘じゃなくても分かるようにしてほしいなあ。。。


パンチャのシヴァリンガムは長らくおまたせしまくってる人と、今回新しく注文くださった方の2つ分ちょうどあって良かったです。

姉妹サイトのダッタートレーヤードットコムでの商品ページはこちらです。

http://ganapat.shop-pro.jp/?pid=67628999


このパンチャローハシヴァリンガムはお客さんの要望でつくりはじめたものなんですけど、
だから正直パイオニア的な。

だからどういう効果がとか、そういう記録の蓄積がないんですよね。

それにモデルがサイババが口からだしたシヴァリンガムなだけあって、
なんかやはりまだ多少荒くれ感があるというか。
エネルギー的な意味で扱える人が限られてるような気がしないでもないです。
なかなか扱いが難しく、インドから日本に送るのも正直スムーズにいかないことも多いです。

何でも最初ってたいへんなんです。

それだけなんというか扱う人に徳の蓄積が必要、なのかも???
でも手元に置こうと思う人はその時点で縁があって準備の出来てる人なんだと思います。


ちなみに私はめんどくさがりなのでなるべく世話しなくていいように神像類はなるべく持たないようにしてます。

だんなさんがしっかり礼拝してくれるような人ならそれに便乗できるかなと思うんですけど、
あまり期待できないかなっ。

せめて毎日のババの写真とローブ(自分で仕立て屋に注文して仕立てさせた)へのアルティはしてます。
あと、複数のガネーシャやらダッタートレーヤーやらもあるんですけど、
それらはまとめて簡単にさしてもらってます。
今やなぜかだんなさんの持ち込んだマザーテレサ像もあります。

自分が撮った写真見て思いました。

祭壇けっこうないがしろだし、ちゃんと花とか捧げよう。。。
 

かなりいけてる、パンチャローハのガヤトリー女神像

姉妹ショップ、ダッタートレーヤ−ドットコムで、スタッフ及川さんがさらに3点の神像をアップしてくれてました。

http://ganapat.shop-pro.jp/?mode=srh&cid=&keyword=B140226&x=0&y=0

ガネーシャ2体(2柱?)と、ガヤトリー女神ですが、このガヤトリー女神はかなりいけてますね。



値段も張りますけど、

神像としての出来はかなりのものではないでしょうか。


これらのパンチャの像は全部手彫りの1点ものです。

ものすごい原始的な感じで作ってます。

毎回型を作って、藁とかを使って焼いたり地面に埋めたり。。。埋めてはいなかったかな。笑

なんかそういうイメージだった。


で、最終仕上げはのみでこつこつ彫って削って余分な部分をそぎ落としたりして整えてます。



ガヤトリー女神自体、あんまりパンチャローハの神像って出てこないんですよね。

特注すれば作れるんですけど。


たぶん、顔も手もいっぱいあって複雑な姿だから、作り手にとってもちょっとチャレンジになるからかなと思いますけど。


でも、ガヤトリー女神、いいですよね。

プッタパルティのアシュラムの中にもガヤトリーテンプルがありますけど、

そこのガヤトリー女神様もほっぺピンクでりんごちゃんみたいで、いつもきれいに着飾っててとっても素敵。



インドの女の子も時々ガヤトリーちゃん(正確にはガーヤットリーちゃん)て時々いて、すごい名前を子供につけるもんだなと最初は思いましたけど、
(確か、私が習ってたヴェーダのおばあちゃん先生の名前もそうだった)

私の子供の友達の「プレマサイくん」に驚いてからはもうどんな名前聞いても驚かなくなった。


いやあ、だってそれって、まだサティアサイババばりばり現役時代の子ですから、

「プレマサイもう来とんのか!」
って、その子の名前を聞いた誰もが軽く殴られたような感じでしたよね。笑


サリー屋さんの息子で、かわいい顔した男の子だった。



ダッタートレーヤードットコムショップブログ記事
http://hinduism.ganapat.shop-pro.jp/?eid=813202

なぞのパンチャローハシヴァリンガム

そういえば、パンチャローハシヴァリンガム購入された別の方から、発送から到着まで悪夢の連続で一睡もできなかったというお便りを先日いただきましたが、

けっこうきつかったですよね。

たぶん、パンチャローハシヴァリンガムって、なんというかより根源的な感じなので

なんかちょっと、わたしとも微妙に運命共同体、じゃないですけど、共鳴具合が高くなっちゃうんじゃないかなという気が少ししたりもしてました。

わたし、っていうか、わたしがもし負ってるものというか、影響されてる日本の集合意識や民族意識というものがあるとするなら、それとのかかわりがガチになって最前線に持ってかれるというか。

今日、破損のために交換希望の方も理由はわからないですけど「徹夜続きで・・・」と書いてましたけど、


あ、そういえば、別の方、到着まで悪夢の連続で眠れなかったと書いてたなと思い出しました。


わたしはよく寝てますけど、


あ、でも、寝ててもけっこう起きてますよ!

なんか寝ながらどこかで人の動きとか認識してたりいってることとか聞いてるし。
なんでかしらんけど。


なんか、10数年前に家にこもって内面浄化してたときにそんな感じになってきた。


とかいってるうちにバラティさんから返信が。





sairam;

after prana prathista, we put kunkumam, turmeric , and some flower ,
プラーナプラティシタのあと、我々はクムクムやターメリックや花をつけます。

after the clean only come the right colour,
なので、きれいに(洗ったり)した後でのみ、本来の色が出てきます。

ask them to do clean then only come . right colour.
ですから購入者にきれいにするように言ってください。
そうしたあとでのみ、適切な色が出てきます。




what we seen in the photo that is only the right colour.
私たちには写真では本来の色だけ見えていますが。

aum sri sai ram,



との返事だったので、私からさらに返信しました。
(英作文の不備は勘弁してください。くどいけど。)



Om Sri Sai Ram


She is seeling damages also.
彼女は破損も認識しています。


Because packing was opend in the middle of transportation.
なぜなら、輸送途中で梱包が開けられたからです。

After that, The packing was not refixed by inspecter.
その後、梱包は検査官によって再設置されませんでした。


So, it was not enough as buffering.
ですからそれは緩衝として充分ではありませんでした。


The Lingam was very loose and moving in the box and hit itself with the box.
リンガムは箱の中でゆるゆるで動いていて、箱にぶつかってました。



ま、大体バラティさんていつもこんな感じです。



私側といてはバラティさんにはいちおうアラメックスに報告して今後もっと気をつけるように警告したり、場合によっては原因となった通関でのARAMEXによる状態の確認、緩衝材の再設置の徹底を指示して欲しい感じ。

バラティさんとしてはめんどくさいことはしたくない感じ?


ほかのインド人にクレームつけるのもめんどくさいことになりそうなので、できたらやらないでおきたい感じ。

確かに、言ってもエネルギー消費ばかり大きくて実りがないことが多いんで、

(郵便局もFedexもAramexもDHLもインドではインド人がやってますから!)

下手に言いたくない気持ちはわかる。


「こんなの平気」と思って違うこと考えるのがインドでの一番の保身術でもあるので。

インドでまともにクレーム言っても心の平安を失うだけなので。こっちが怒ったら係りの人は嫌がって、物陰に隠れて出てこなくなったりする世界です。


でもいちおう、ちゃんとしないと責任追及されて大変だよ、と、体感で覚えてもらって次もっと注意深くなってもらう必要があるので。
ある程度は言います。

そしたらうまくしたら先方は自分から改善して自信満々で「もう大丈夫だから」と言ってくるかもしれないから。


具体的にはパンチャのダメージ品を磨きなおしてもらって、こんどは激しいプージャはしないでおいてもらうか、

あらたにオーダーして新しい新品をお客さんに送るか。

そっちのほうがいいけど、

できたらバラティさんからその提案をして欲しいな、みたいな。


パンチャローハシヴァリンガムの苦難

パンチャローハシヴァリンガムは、いったん郵便書留みたいなのでプッタパルティから出荷したんですけど、また戻されて、そしてARAMEXという国際宅配便みたいなので再出荷されたんですけど、

長旅をしてかなり大変なことになって到着したみたいですね。

おひとかたは悲しみの中、交換を希望されたのでそのように今動いています。
大変申し訳ない。


ご本人のは非公開希望なので私の返答だけほかの方の参考にもと思ってシェアさせていただきます。




Om Sri Sai Ram

F様

お待たせした上に、驚かせてしまった様で申し訳ありませんでした。

通関ではバラバラに開かれてしまうことがよくあります。
しかし、チェックのために寄せた緩衝材を復元してくれてなかったのは
ちょっと、かなり、痛かったですね。。

また、aramexは日本での知名度は低いですが、当ショップでよく使ってる、ナスダック上場もしている国際宅配の大手ですので企業としてはご安心ください。
なので、たらいまわしという状況ではなく、日本に入ってからの配達は佐川急便と提携していたということだと思います。

Fさんが委託された業者の佐川を信用してなかったのはこちらとしてもアンラッキーでしたが。。。

また、アラメックスはDHLと提携もしていると聞いていますので、そういうわけでDHLの専用の袋も使われていたのだと思います。
一方的にDHLの袋を無断使用して名をかたっていたり、中身をどうこうするという状況ではないと思います。

DHLの日本での知名度が絶大なので日本でのその信頼感には及ばないと思いますが、
企業としてはアラメックスはDHLやフェデックスなどと同様のの最大手のひとつであり、特にドバイに働きに行く人の多いインドや中東では広く認識されていて、頻繁に利用されています。

水銀リンガムの惨状写真はあれは、そのような場合のこちらの対応をお知らせしたいと思ってあえて公開したのですが、逆効果になってしまったようですか。
あのダメージ品の水銀リンガムは修理も可能だったのですが、あのケースでは送料や時間も考え合わせた上で、日本の私の住所に着払いで送っていただくよう購入者の方にお願いして、
同時に別のダメージのないものをインドから直送してもらいました。

今回は大変お手数をおかけしてしまうのですが、配送会社の伝票番号を教えていただけないでしょうか。
(あ、こっちでもわかると思いますので同時にこちらでも調べます。)

写真とともに番号を送って、まずは配送会社に連絡を取ってみます。
そして配送会社の反応や対応を確認しようと思います。

配送会社には私たちはいつも保険も何かあった場合は自腹覚悟で実はあまり高額にはかけていないです。高額の保険を掛けるとそのこと自体が税関通過の際に問題を引き起こしたり、驚くほど高額の関税が請求されるケースがありますので。

配送会社への連絡と、対応を確認した後の実質的なの当ショップの対応としては
ひとまず私の日本の住所に送っていただくことになると思いますが、
そうしていただけると状況を把握して今後の参考にする上でもありがたいです。

それを私のほうからインドに送り返して磨きなおしてもらうか、別の品物をインドから再送してもらうかはこれからバラティさんと検討しますね。

インボイスのブラスリンガムと書かれている件は、これもパンチャローハと書くと耳慣れない人が多いため、税関や各種取次ぎ場所などで目を引いて、何か不都合がおきかねないと判断したため一般的なわかりやすい英語的な名称にしたと思われます。

いろいろありえないと感じられてショックを受けられたことに対しては大変申し訳なく思います。

Fさんもご存知のようにインドはアクシデントの中に日常があるようなところもあって、なかなか難しい面もあるのですが、

当ショップとしても今後も臨機応変に適切な対応をしてよいサービスを提供できるように、一同、向上に努めます。

今回の件ではあまりのショックにFさんはちょっと、かなり、トラウマ的になってしまったかもしれませんね。

大変申し訳ありませんでした。

きれいなパンチャローハシヴァリンガムがお手元に届くまで、
また何度か連絡を取らせていただいたり
お手数をおかけしてしまうかもしれませんがどうぞご容赦くださいませ。

サイラム
古野SAWAKO


(↓バラティさんにもメール。英語がおかしいとかは見逃してください。)


Om Sri Sai Ram

One custmer received panchaloha sivalingam.
But it is damaged and she feel it's very dirty.
So, she has big shock and feeling very sad.
(see photos from her,these photos are after many times washing by her.)

Can you check with aramex as soon as you can?

And how shall we do about it?



個人的には、不謹慎ですけど、今回のパンチャローハシヴァリンガムは、
なんかまあ、今回これを購入する人はマジだな、とは思ってました。

つまりお客さんの中でも濃くて祈り方が真剣というか深刻というか。。。
そういう人が購入する感じ?


で、品物自体もなんかまあちょっと強烈というか、

言ってみれば日本にこれが渡るということはちょっとした事件というか。


だって、最初の一個のオーダーメイドの製作依頼者が「こういう感じで作ってください」と提示してきたシヴァリンガムモデルがサイババが口から出した黄金のシヴァリンガムの写真ですし・・・


で、長い時間を掛けて長旅をして(一度は戻されて)つい先日日本に到着したわけなんですけど、

なんかやっぱ日本の磁場?にけっこう影響してなくないですか?

気のせい?


わたし相当すっきりしてきてますけど。



非常に不謹慎で怒られるからお客さんには言わないんですけど、
何か物を送って壊れて届いたときは、インド人は(バラティさんとかマヘンドラさんとか)ネガティブを、その物が受けてくれた、みたいなことを反射神経的に即発言します。

いやいや、ちゃんと梱包しようよ、って話なんですが、

だから、お客さんには絶対いえないってそんなこと、と、いつも思って自分の胸に秘めてるんですけど、


実際、なにか初めてのことをしたりするときには(吉祥なことだと特に)
まず、吉祥と逆のようなことが起こることは多いように思います。

なので、今回ショックを受けられたお客様には大変申し訳なかったのですが、いわば露払い的なことになってしまったかもしれず、今後はどなたでもスムーズに購入していただけるんじゃないかなという気はしています。
(購入希望の方があればですけど)


パンチャローハシヴァリンガムはそういう意味でもなかなか強烈なんじゃないかなとは思ってます。



そういう日本浄化???磁場改善???の国土規模アイテムとしては、

わたしはサイババローブも相当強烈だと思うんですよね。体験的にも

やっぱ磁場が変わるし。



まあ、特に販売予定とかはないですけど。


でも当ショップが相当良くも悪くも適当な感じなのは確かなので、

いろいろショックを受ける可能性は高いと思いますので、
そういうショックを受けるのが好きな人(わざわざ好き好んでインドに行くような人)が関わってくださるとなかなかお得なショップなんじゃないかなとか思いますけど、

とりあえずわたしには日本語は通じますので、気になったこととかなんでもいつでも言ってきてください。


中身インド人らしい、エセ日本人のわたしが、中身日本人という話のバラティさんとその仲間たちに厳しく言って伝えますので。




ちなみにアラメックスってこんなとこです。参考記事。
http://diamond.jp/articles/-/15188


ウィキ
http://en.wikipedia.org/wiki/Aramex


アラブ・中東中心の企業なので、日本ではまったくと言っていいほど知名度がないですが、創業30年以上の老舗の大企業です。

中東というと日本に入ってくるニュースだと紛争とか発展途上のイメージが強いかなと思いますけど、
どっちかというとドバイとかの超金持ちな感じでイメージしていただければ。



あとですね、これをいうとむしろがっかりなんですが、
インドのDHLは牛の歩みで、ときに郵便書留の国際郵便のほうが優秀だったりします。

壊れるかどうかとかも郵便もDHLもインドにおいては変わらないです。

でもなんせDHLは日本での知名度も抜群なので、お客さんの安心感のためになるべく使ってます。

ちなみに送料は郵便に比べて数倍〜10倍です。
Aramex も FedEx も似たようなもんです。

DHLでも壊れたり破損するときにはします。


インドの郵便小包は今はかなり優秀です。

追跡調査もできるし、届かなかったら現在位置の調査もトラッキングナンバーで調べて、ちゃんと動き出します。
その場合追跡願いの手紙を提出しないといけないのが面倒なんですが、
調査して見つけて先方に届いたらちゃんと調査の成り行きのレポートの手紙も後で郵送で送ってきたので、丁寧だなと思って感心しました。


なんせやはり国際郵便小包とかだと、コストがかなり低く抑えられるというのはすばらしいです。

壊れる率やかかる日数もほとんどDHLとかと変わらないのがインドでの実情です。


日本国内どおしで送るよりどうしても破損率は高くなるかと思いますが、

う〜ん、無事に届くように祈ってください。


というのは冗談ですが、
(わたしらはいつも、無事に届くように祈ってますが)

実情としてびっくりするようなことがしばしば起こるけど結果オーライでなんとなく何とかなってる?国インドなので、

そういうのも含めて楽しめる余裕がある自信がある人は当ショップお勧めです。


(ポジティブに文章を終えてみた。笑 あ〜でも、お客さん動揺することも多いと思います。ごめんなさい。)