土星のプージャ

バラティさんはシンガポールかどっかの人に呼ばれて数日インドを留守にしてましたが、今日あたり戻ってきてるはず。

 

わたしはですね、心を入れ替えて、少なくともこの1〜2年は仕事をしっかりしようと思ったんですよ。

 

で、改めてプージャの内容をバラティさんに一つ一つ確認したりしてます。

主にショップの商品ページを改定するためなんですが、こっちのブログにも記事としてシェアしますね。

 

まずはティルナラールテンプルでの土星のプージャ

 

↓↓↓

 

 

 

◯土星のプージャ (アビシェーカム) 提供価格5600円

場所:ティルナラールテンプル
(南インドのクンバコーナムのナヴァグラハテンプルのうち、土星の寺)
​


ごま油のアビシェーカム←これが土星のプージャにおいて一番重要なタイラアビシェーカムです。
(彼らはセサミオイルとは言わず、タイラThaila と言います。)
ごま油は土星に関係するのでごま油のオイルを神像にかけます。

その他にはミルク、サンダルウォーター、ターメリックパウダーウォーター、テンダーココナツウォーター、ローズウォーター、カード(ヨーグルト)、パンチャアムルタム(5種のフルーツの混合物)、はちみつ、がマントラチャンティングとともに神像に浴びせかけて捧げられます。


アビシェーカムのあと、プリーストはアルチャナとサニーシュワラアストートラム(108の土星神の御名の詠唱)を神像に捧げます。

このティルナラールでの土星のアビシェーカムでは常に3人のプリーストが行います。
2人がチャンティングをし、一人が供物を神像に捧げます。
(アビシェーカムを行います)

同時に、ミニマム4週間(4回の土曜)に、プッタパルティのハヌマーンテンプルで9つの惑星神であるナヴァグラハ(土星神含む)とハヌマーンテンプルのメインゴッドであるハヌマーンに申込者のお名前でアルチャナを捧げます。

なぜハヌマーンかというと、もし誰かが土星の悪影響を持っている場合、ハヌマーンに祈りを捧げると、ハヌマーンが土星の悪影響を取り除き、良い影響をもたらすために助けてくれるからです)

また、月2回のプッタパルティのハヌマーンテンプルでのトラヨダシプージャ(シヴァリンガムアビシェーカム)を行う時の末席にも土星のアビシェーカムのお申込者のお名前を加えています。
(トラヨダシプージャに申し込んでくださってる方はトラヨダシプージャのスポンサーとしてメインの扱いですので最も大きな効果を得られます)

さらに、なんらかの不定期のプージャを様々な寺で行う時にもしばしばこれらのお申込者のお名前もリスト上に加えられ、読み上げられています。
(バラティさんは個人的にも常時あちこちでプージャをしまくっています)




◯土星のプージャの効果を高めるための食事配布

提供価格16000円

これは基本的にアビシェーカムとセットで申し込んでいただいています。
慈善活動としてこのサービスを単体で申し込まれる方もいらっしゃいますが、それはかまいません。そのような要望も承っています。

だいたい、1回のお申し込みで4回の木曜と4回の土曜の合計8回、お申込者のお名前で食事を配布いたします。(あくまでプージャとして行っています)

木曜に50食、土曜に30食 配っています。
単純計算で1回のお申し込みで320食ほどです。

もしお申込者が多くて予算が取れる場合はもっと数を増やして配布しています。

土星の神様は片足であるとされていますので、土星のプージャとしてできるだけ身体に障害のある方を優先して配っています。次にお年寄りや子供です。
ほぼすべてを路上生活者(いわゆる乞食)の人々に配布しています。

主にプッタパルティで配布していますが、場合によってはティルナラールテンプル周辺や他の場所での配布となることもあり得ます。

配布の様子
↓↓↓
(ブログ移転で記事が行方不明になったので探し中。見つけたら教えてくださーい)



◯土星のホーマム 土曜実施:提供価格54000円
         土曜以外の実施:提供価格 45000円

ティルナラールテンプルの土星神の近くでのホーマム&ジャパム(チャンティング)
チャンティングは土星だけでなく、ガネーシャをはじめとするすべての神々、ナヴァグラハ(9つの惑星)などのチャンティングも行われます。

ホーマムの後に、できた聖水(カラッサムウォーター)を土星神のもとに運び、聖水によるアビシェーカムを行います。(通常のすべてのアビシェーカム+聖水のアビシェーカム)

アビシェーカムのあと、プリーストはアルチャナとサニーシュワラアストートラム(108の土星神の御名の詠唱)を神像に捧げます。

すべてが終わった後、ナイベディヤム(プラサーダム配布)が寺に居合わせた人々に対して行われます。



プージャを行う時、我々はカスタマーのホロスコープをチェックし、どのナクシャットラが顧客に幸運をもたらすかチェックし、どの惑星がチャート上で弱いかチェックし、どのマントラをより称えるべきかを把握した上で、プリーストは唱えるチャンティングの種類や回数を顧客に合わせてカスタマイズします。

それによって顧客の弱い惑星がアクティベートされ、よりポジティブな状態になります。

また、我々はプージャの実施日時をお知らせし、顧客がその時間に意識を向けて集中できるようにします。
(ときにはスムーズに実施されすぎてお知らせするのが間に合わないときもありますが、そのときはご容赦ください)

求めに応じて、唱えると良いマントラをお知らせすることもできます。

しかし基本的にはプージャは受ける人がそのことを知らない場合でも自動的にエネルギーが働きかけ、その人に良い効果をもたらします。


このようなプージャはあなたが弱っているときに助けます。
ですからまず、あなたのどの惑星が弱っているかを知ることは重要です。

もし惑星が元気ならばその人はその惑星のプージャをする必要はないと私たちは考えています。
(個人的な趣味や満足のためにするのは構いませんし、良いことだとは思います)

カスタマーが集中するためのマントラは長くても短くても構いません。

土星の場合はサターンガヤトリーマントラは美しくパワフルなマントラです。
↓↓↓
https://youtu.be/gYasXwfdhe8

しかし

「オーム サーニーシュワラーヤ ナマハ」

このようなシンプルなマントラでも十分です。
短いマントラだと間違える心配もありません。




☆☆☆豆知識☆☆☆

自由に暮らしている野性的な犬はとてもハイエナジー。
カーラバイラヴァ=黒犬
カーラ=黒
バイラヴァ=犬

野性的で自由な犬(品種改良とかされてないような)は、シヴァからきている。
なので、カーラバイラヴァ=黒犬に食べ物をやったり祈ることで、土星を支配している、土星の主人であるカーラバイラヴァ(シヴァ)はあなたのために土星をコントロールしてくれるでしょう。

カーラバイラヴァそのものに祈ることも可能です。


また、ハヌマーンもシヴァとゆかりの深い存在です。
シヴァの汗がルッドラと呼ばれ、ハヌマーンはそのシヴァの汗からきている存在(ルッドラアバター)と言われています。

ですからハヌマーンに祈ることでもハヌマーンのサポートが得られ、土星の影響をコントロールすることにつながります。




私たちはヴェーディックな知識、つまり、その人のナクシャットラ、現在の時期、ホロスコープの状態、何が問題か、なぜ今この人は依頼をしてきているのかなどから総合的に、その人に適切で効果の高いプージャを選定して提案しています。

誰にでも当てはまる情報をお渡ししているわけではありません。


そしてプージャをするからには効果を得て実感していただくために最善を尽くしています。

それが私たちの喜びでもあります。


適切な場所の適切な寺、適切で最大限の効果を得られるようなプージャ内容、適切な日時、適切な信頼の置けるプリースト、これら関わる要素の全てがプージャの効果を高めます。

また、私たちは長年継続してインド中の各有名寺院で世界の安寧のための大規模プージャを行っています。

そのことによりすでに大きな信頼を得ているため、
普段の個人的な規模のプージャも各寺院で身内のように親しいプリースト達(それは伝統的な有名寺院の中心人物・責任者であったりします)によって大きな興味と集中力を伴って真摯に実行されます。


それは多くの場合、一般の外部からの依頼とは質、量ともに一線を画す内容となります。


その結果、しばしばそれは驚くような即効性があります。

一見わかりやすい変化がないように思えるときでも必ず効果はもたらされています。



この興味深い世界をみなさんと分かち合えますように。


Om Sri Sai Ram

 

JUGEMテーマ:インド占星術

 

太陽のプージャへの質問

Om Sri Sai Ram

 

太陽のプージャ、今は3種類やってるのですが(リクエストすればもっと大規模にはできます)

 

 

それぞれそのくらいの期間有効なのかという質問に対して回答しました。

↓↓↓

 

Om Sri Sai Ram

 

ありがとうございます。

 

 

太陽のプージャの有効期間ですが、

占星術師に問い合わせましたところ、個人差はあるけれど、目安として、

5600円のは1年ごとに、21000円のは3年ごとにすると良いのではないでしょうか、とのことです。


基本的にプージャに有効期間というのはなく、一度するとそれがずっと積み重なるように効いていると聞きます。

しかし人生の状況によって、もうちょっと改善したいとか感じられるときにその都度加えていく感じだと思います。

 

参考になりましたでしょうか。

 

ありがとうございます。

 

サイラム

松岡佐和

 

 

 

※【現在の太陽のプージャ3種】

場所はクンバコーナムにあるスーリャナールコイルのお寺です。

(クンバコーナムのナヴァグラハ〜9惑星〜の各寺の内、太陽神の寺。他の8つの惑星の独立した祠もあります)

 

。毅僑娃葦→太陽へのプージャ(アビシェーカムなし)

■隠僑娃娃葦→ガネーシャ、シヴァ、パールヴァティ、太陽、ナヴァグラハプージャとのことです。

       (アビシェーカムなし)

→△紡斥曚悗離▲咼轡А璽ムをプラスすると21000円となるそうです。

 

※プージャ代金や内容は多少変動することがあります。

 

 

 

JUGEMテーマ:インド占星術

プージャ覚書

ハヌマーンプージャですが、アビシェーカムなしのプージャだと15000円で、アビシェーカム付きだと21000円だそうです。

 

今回申し込まれた方のハヌマーンプージャ(with アビシェーカム)は kumbakonam in tiruppanandal.

で、実施されるとのことです。

ティルッパナンダル?

私も初めて聞きました。

太陽のプージャの料金の違いですが、占星術師に問い合わせたところ、

現在3パターンありまして、

。毅僑娃葦→太陽へのプージャ(アビシェーカムなし)

■隠毅娃娃葦→ガネーシャ、シヴァ、パールヴァティ、太陽、ナヴァグラハプージャとのことです。

       (アビシェーカムなし)

→△紡斥曚悗離▲咼轡А璽ムをプラスすると21000円となるそうです。

 

 

先日、プッタパルティのヒルビュースタジアムの裏の丘に登りました。

 

いろんな巨大な像があります。

 

上のハヌマーン像が一番てっぺんにあります。

だいぶ巨大。

 

眺めよかったですが、ベビーカーを押して登るのはいい運動になっちゃいますわ!

(友人知人がヘルプしてくれました)

敵の多い、経済状態の良い方に(笑)サトゥルサムハラホーマム(sathrusamhara homam)のご紹介

Om Sri Sai Ram

 

お客さんから、「こういう場合、いいプージャありますか?」とか聞かれることも多くて、

そういう聞かれ方をすると、今までわたしが知らなかった、ショップにも出していなかったプージャサービスが発掘されたりします。

 

 

今回ご紹介するサトゥルサムハラホーマム(sathrusamhara  homam)もそんなプージャです。

 

なになに?サムハラ?と、そこに反応した私でした。

日本でもサムハラ神社って、指輪型のお守りがすごいとかで、マニアに人気ですよね。

私も、大阪と、岡山のサムハラ神社にお参りしましたよ。

(岡山では蛇があらわれた)

 

でも、今回ご紹介するプージャは、日本のサムハラ神社とは関係あるのかないのかはわかりません。

 

 

以下、サトゥルサムハラホーマム(63000円)の詳細です。

参考になさってください。

 

At which temple? swaminathan temple .....in swamimalai (subramaniya temple,)

実施場所:スワミマライ(スッブラマニヤテンプル)のスワミナータテンプル

 

 

How many priest?  arround   6 people.

僧侶の人数:およそ6名

 

for which God? for subramaniya

どの神様へのプージャか?:スッブラマニヤ(ムルガン)

 

Which kind of person should do this homam?  who has lot of enemy and good money he can do this pooja,

どういう人がこのプージャをすべきか?:敵が多く、経済状態の良い人

 

How many hours does it take?   arround 4 hours.

実施時間: およそ4時間

 

 

「who has lot of enemy and good money he can do this pooja

っていう回答が、笑っちゃったんですけど、いいですよね、インド人のこういうストレートなとこ。

 

この、クンバコーナム近くにあるスワミナータテンプルっていうムルガンのお寺、行ってプージャしたことありますが、お寺の中に60段の急な階段があって、上り下りがちょっと怖かったです。

 

ムルガンは戦いの神様でもありますし、このプージャは特に、複数の敵に悩まされてる場合に良いみたいです。

 

「こういうプージャを待ってました!」と、お申し込み希望の方は下記の商品ページよりどうぞ。

↓↓↓

http://premasai-jyoti.shop-pro.jp/?pid=116321693

 

 

 

ちなみに、今まで書いてませんでしたが、モノがモノだけにショップには出してない秘密のプージャがあって、

 

それは特定の敵に打ち勝つプージャです。

基本、ある個人から明らかに悪意ですごい迷惑かけられてるとか攻撃されてるとか、そういう場合ですよね。

強烈なアンチ活動してからみまくってくる特定個人との縁を切りたいとか、そういう場合に最適かと。

このプージャでは相手の方のお名前と、わかる場合は相手の方のナクシャットラもプージャを実行する寺に伝えます。

 

どういうプージャかというと、申込者をプロテクトして、敵に、その人(敵)自身のカルマが返っていくようにするプージャです。

その結果、相手の方が自分自身のカルマを受けて、うおお、ってなって、結果的にその方のカルマ解消のお手伝いもできちゃうっていうわけです。

だから、敵と思ってたのは自分だけで、実は相手は何も悪いことしてなかった、っていう、申込者の妄想だった場合はたいして効かないかもですね。

 

そういう意味ではやばそうなプージャかと思いきや、ホワイトなプージャだと思います。

 

でも誤解を招いても面倒だし、物騒かなと思って、ショップには出してません。

お客さんとメールのやりとりしてる中で、状況を見て、こういうのもありますよとお伝えするにとどめてます。

 

最近は行ってないので料金変わってるかもですが、以前頻繁に実行してた頃は、安いバージョンで63000円、高いバージョンで60万だったかな。90万だったかな。

高いバージョンだと27人くらいでホーマムを行うんだったように思います。

 

でもこれ、安いバージョンでも、ピタリとはまれば効果すごかったです。

その日を境に現実が変わるレベル。

 

この秘密のプージャに興味があって申し込みたい方は直接メールください。

他にも、こういうケースに効果がありそうなプージャ、ありますか?みたいな問い合わせも申し込むのを前提で受け付けています。

 

 

miminohi333🌟yahoo.co.jp

(🌟を@に)

 

 

プージャはやはり間違いなく霊性の科学ですから、足りない栄養素を補うように、その方の弱い部分のエネルギーを補うための適切なプージャを選んで実行することが、劇的な効果を生むことも多いです。

 

労力もかかりますので、当ショップでプージャを依頼することを前提にですが、

その方にとって今現在どのプージャが効果的かも無料でお調べいたしております。

 

必要な方はご依頼ください。

 

 

 

個人にとって効果的なプージャを調べるサービスです☆

↓↓↓
http://premasai-jyoti.shop-pro.jp/?pid=68449086

 

ありがとうございます。

 

サイラム

松岡佐和

 

 

ラーメーシュワラムの海辺で行われる、故人の供養のプージャ

これもお客さんからのお問い合わせに答えた内容です。
いくつかある、故人の供養のプージャの違いはなんですか、みたいな。
↓↓↓

お問い合わせの、亡くなった方に対するプージャですが、

現在は3種類あるようです。

 

ひとつは5600円のマートゥルピットゥルドーシャム対応プージャで、

これは過去生や今生ですでに亡くなった父親か母親どちらか一人のみに対してなされるものです。

プージャには特徴的に黒ごまが使用されるそうです。

 

ふたつめは11000円のマートルピットゥルドーシャム対応プージャ

これは過去生や今生ですでに亡くなった両親お二人ともに行われるプージャです。

5600円のマートゥルピットゥルドーシャム対応プージャお二人分です。

 

みっつめは3万円の先祖供養のプージャです。

これは6世代さかのぼって供養できるそうです。

ですから、6世代分の先祖でわかる範囲の名前を読み上げて、食べ物(だんご)を備えて供養するそうです。

名前が分からない場合はヴィシュヌやクリシュナの名を借りて供養するそうです。

 

供養したい方が申込者の親戚などではない場合も供養できるはずです。

 

また、現在はババーニが干上がっていて水辺でのプージャができないので、

そちらのプリースト達はラーメーシュワラムに行き、ラーメーシュワラムの海辺でこれらのプージャを行っています。

 

プージャの内容などは流動的な部分もありますが、現時点ではこのようになっています。

 

参考になさってください。

 

ありがとうございます。

 

サイラム

松岡佐和

 

(↑ハヌマーンがスリランカに向けて橋をかけた歴史的な場所、ラーメーシュワラムの海辺)
ここもトリベニサンガマムらしいです。(3つの水の流れの合流地=聖地)
人々はお寺に参拝する前にこの海で沐浴して身を清めます。

 

上の返事の中でも書いていますが、プージャの料金や内容とかって、結構流動的です。


逆に言うと、お客さんの状況や要望に合わせたオーダーメイドも結構簡単にできやすいです。

 

しかし、最近の依頼は病に対するものや死に近いとこも多いですね。

 

死といえば誕生、以前、安産のために妊婦へのプージャをしたこともあります。

妊婦さんはホーマムの火などは見ないように言われるのですが、
遠隔的にプージャを受けるぶんには問題ないようです。

ちなみにその方は無事出産されました。

 

不妊の原因をインド占星術に見てプージャをしたことも何度もあります。

そういうのはその方のチャートを拝見して、ということになります。

 

ちなみにお客さんがどうだったかとかって、あんまり、ていうかむしろなるべく記憶に留めないようにしてるのですが、不妊でプージャした方々って、その後けっこう妊娠出産されてたと思います。

気休めとして気軽に試してみられるのはいいかもしれません。

 

 

亡くなった方への供養のプージャは、夏か秋あたりの1年のうちで供養に最適な日程で募集をかけて、集中的に(イベント的に)行ってもいます。

 

また、バラジプージャは結構お申し込みがあったのですが、早めに申し込まれた方々の実施日程が確定したので順次お知らせしています。
最近のお申し込みの方のはまだです。

 

予約が取りにくい人気の寺なので、今申し込んでも実施は6月以降になる感じです。

 

サイラム

 

JUGEMテーマ:ネットショップ

覚書。アーユッシャホーマム

【アーユッシャホーマム】、、、長生き&延命のためのホーマム

アーユッシャの意味はLIFE、命など

場所:アビラーミテンプル
   アビラーミとはシヴァの奥さんの名前(パールバティと等しい?)
   14歳?で死ぬ予定だったシヴァの帰依者のマルカンデーヤが死の神ヤマをしりぞけて、シヴァにより延命された場所

主に、肉体的に非常に危険な状態にある人のためのホーマム

ヴァイティーシュワランテンプルと、トリカラヨー(アビラーミテンプル)と、シールカーリテンプルの3つの寺は同じスワミがマネージメントしているプライベートテンプル。


以前習ってたおばあちゃんのヴェーダの先生がアーユッシャスークタムが好きで、よく唱えてたわけがわかって納得。
長生きヴェーダだったのね!?


わたしもアーユッシャスークタム好きです。きれいなかんじ。

1