ナヴァグラハペンダントについて。

ところで、ナヴァグラハスペシャルプージャの記念品のペンダントトップはみなさんのお手元に届きましたでしょうか。

「届きましたよ〜!」
というメールなどいただいてるのですが、ほとんど返事差し上げてなくてすみません。

そのほかのメールもあまり返事かけてませんが、読ませていただいてます。

その中で、
「ナヴァグラハペンダントの石が取れちゃったんですけど、修理できますか?」
「石がひとつ取れた状態でも身につけ続けていてもいいですか?」

という趣旨のメールもいただきました。

バラティさんに聞きましたところ、
石が外れた状態で使用し続けるのは問題ないそうです。

また、こちらに送っていただきましたらサービスで修理して送り返しますとのことでした。

石が取れてなくなっちゃっていたら、無料で新しい石をつけて返すそうです。

ナヴァグラハペンダントトップの発送の報告

大変お待たせしてますが(忘れてしまった方もたくさんいるかもしれませんが)
ナヴァグラハスペシャルプージャの記念品のペンダントトップのつつみを昨日、7つほど発送しました。

あと、日本のプージャの1回目でお一人で10万円以上のご入金があった方にもティルヴァンナマライ(アルナーチャラのところ)で買ったちょっとしたものを送ってみました。

2回目のチダムバラムでそういう、ちょっとしたもので良さげなものの送付があるかどうかは不明です。

もらってもあまりにもどうしようもないものを送ってもしょうがないので。


あと、4つの包みは住所を確認したら送れる状態で、あと2つはバラティさんがデザインを記録するのに写真撮るからちょっと貸してというのであずけてて、今日くらいに受け取って、包んで、送れると思います。

それでようやくナヴァグラハが終了。

いや〜、、、時間がかかってしまった。。。
お待たせしてすみませんでした。

ナヴァグラハペンダント包み中。

何とかナヴァグラハスペシャルプージャの記念品を日本のプージャまでに全部発送してしまおうと思っていま包んだりしてました。

ペンダントトップは小さめのが4種類、大きめのが2種類のデザインがあるんですけど、
「なんでこの形が来たんだろう?」とか、
「なんで2つ来たんだろう?もうひとつは誰にあげろと!?」
とか、

あまり深く考えないでください。笑。


しかし住所を書いてると、北は北海道から南は沖縄まで。
日本以外の国にも3つくらい送りました。

いろんなとこからの注文があるのが不思議な感じです。
ネットがつなぐんですねぇ。

いわゆる被災地からこのナヴァグラハスペシャルプージャの申し込みを受けてからその後震災があったケースも結構あって、
被災地の住所を見るとドキッとするんですが、
ほとんどメールが返ってきてるのでよかったです。

帰って来ないときはドギマギして、
記念品の発送の都合上、透視の知人に見てもらったりもしたのですが、
いちおうOk?????なようで。

バラティさんにそういうことを言うと、
そりゃ、ナヴァグラハプージャをしたんだから(正確には申し込んだんだから、ですが。ナヴァグラハプージャは震災の後に行われたので)
最悪のシナリオになることはありえないという感じで言っています。

まったく被害なし、というわけにはいかなかった方々も、
大難が小難になったと信じたいです。

何かいい風にプージャの効果が働いていたらいいなあと思います。



こんな風に使ってくださってる方も。↓


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


古野さん

こんにちは!
本日ペンダント届きました。
どうもありがとうございました。

私は地震以来7回福島に行きました。
今週末8回目に出かけます。
大変なことだっらけです。
プージャ、本当にありがとうございます。

今回からペンダントをしていきたいと思います。

K (医師)


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




古野SAWAKOさま
こんばんは、Hです。ナヴァグラハスペシャルプージャの記念品届き
本日中身の確認いたしました。
ご送付どうもありがとうございました。
あとご連絡が遅くなりまして申し訳ありません。
家の方には 5/1に一度配送されたようだったのですが私が不在で受け取れず
5/2に郵便局で受け取ってから(いろいろばたばたしており、
中身をじっくり確認できたのは先ほどでした。。。)

5/2-3にアースディ東京ボランティアセンター主催の
宮城県への週末ボランティアツアーに参加してきました。
その間、中身はあけない状態で、お荷物も一緒に宮城県石巻市に
私と共に同行しました。
ボランティア開始直前に、中身の封筒だけ空けて拝見したところ
サティアサイババの写真付きのカレンダーになっているカードを
見つけたので、こちらをボランティア活動中に身につけて向かいました。
ボランティア作業は、がれきの撤去(被災者宅の大掃除)だったのですが
大きな荷物やがれきを運ぶ力仕事の作業が主でした。
震災から2ヶ月経過していますが、石巻市の復興はまだまだ始まったばかりです。
最初に石巻市に下り立った時、空気が磯臭かった事が印象に残りました。
がれきに津波の時の海水がしみ込んでおり、集落全体が磯臭くなっているんだと思います。
がれきを運びながら、復興完了と呼べる日が訪れるまでにはまだまだかかりそうだなと思いました。

大きな怪我もなく無事に今日のボランティア活動を終えることができました。
きっと、守っていただいたのだと思います。
今は東京に戻ってきております。また6,7日に今度は炊き出しのボランティアに向かう予定です。

東京に帰宅し落ちいた後、先ほどに封の中身をじっくり確認させていただきました。
中身について下記の質問があります。
どうか、よろしくお願いいたします。

ペンダントの割り当てについて
このペンダントはどれがどの人の物と決まっているわけではないのでしょうか
好きな形のペンダントをそれぞれ、私の父母や、自分用に割り当ててよいのでしょうかね?(ええ、どなたでも好きな形のを使ってください。)

プラサーダムの使い方について
ビヴーティが入ったポチ袋2枚
ビヴーティと記載のある大き目の黄色い袋1枚
赤い粉が入ったポチ袋 2枚があります。

これらのそれぞれ使い方を教えてください。(←過去記事にもあると思いますが、またのちほど)
あと、ペンダント用に紐をつけていただきありがとうございます。
こちら、この紐以外に今ペンダントに使っている銀のチェーンで代用しても問題ないでしょうか。(←問題ないです)

以上の件、長文の質問ですみません。

それから、サティアサイがお亡くなりになり、とても残念です。
生きている間に一度は拝見したかったと思います。
最近もずっとSAWAKOさんの日記を拝見しています。
いつの日か、サティアサイババのお墓にお参りしたいと考えております。
その際には、ぜひ、SAWAKOさんともお会いできますと幸いです。
どうか、ご検討のほどよろしくお願いいたします。


H.K.

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ああ、ちょっと眠気が来たので寝ます。

サイラム

ナヴァグラハスペシャルプージャの記念品情報

ナヴァグラハスペシャルプージャの記念品のペンダントトップですが、

つけ始める時期はいつでもいいのですが、あえていつがいいかというなら
日曜日の朝7時〜8時か、金曜日の朝6時〜7時がいいそうです。

発送が遅れに遅れていて、まだ全員には発送できてませんので、まだもらってない人は済みませんがもうしばらくお待ちください。

それと付属の黄色い袋入りのビブーティーはプッタパルティのサイババアシュラムで購入したものです。

小袋入りのビブーティー小袋入りのクムクム(赤い粉)は11の寺でのプージャのお下がりを全部ミックスしたものです。

黄色い紐は1番目の寺、プラーナイーシュワラテンプルのものです。
この紐は特に夫婦円満によいらしく、そのようなご利益を求めてインド人も求めるそうです。

乾燥した花はプージャに使われたものです。

サイラム

ナヴァグラハスペシャルプージャの記念品

ナヴァグラハスペシャルプージャの記念品も毎日少しずつ発送していっています。

今回、記念品のデザインが大きいほうのが2種類、小さめのほうが4種類あるんですよね。

日本で言えばそういう記念品はみんな同じのにするのが普通なんでしょうけど、ここではそうはならなかったので、適当に振り分けています。

なるべく頭で考えるよりも手に選ばせてます。


渡印前はしばらくそういう訓練?を自分でなんとなくしていました。

身体に選ばせる、みたいな。


具体的には絵を描いてて、色とか形とか線とかを体に任せて描かせるようなことをしてました。

身体を動かして作業するのが好きだったので、
何か自分に仕事を与えて作業をしていたかったんです。

名づけて、カルマヨーガアート。爆。
わたしはその第一人者です。
ちなみに後継者も追随者もなし。

それがわたしの瞑想といえば瞑想でした。
色や形や線が降りてきて、わたしの体を通して物質化されるような。

で、思考を通さない分、色とか形とかのバイブレーションがストレートに伝わるような、やっぱり見る人の身体に働きかけるような絵になってたとおもいます。

絵からなんかでてるという人や、絵が動いて見えるとか、絵の前に立つと暑くなって汗をだらだらかき始める人もいました。

でかい絵だったので、絵の前で記念写真を撮るのにいいと喜ばれたりもしました。笑。

絵の前で絵をバックに写真を撮るとその人らしさが出るとか元気に見えるとかいう人もいました。

一応専門が美術だったので、どんな描きかたをしてもある程度以上のものにはなるようになっていました。




で、それが、記念品を選ぶときに適用されて、いいのかどうかはわかんないですが、選ぶときに、あんまり深く考えないようにしてます。笑。

もし気に入らないデザインでも運命とおもってあきらめてくださいねぇ〜。


ただ、もし破損してたりしたら取り替えたりできるかもしれないので言ってください。

ナヴァグラハスペシャルプージャの感想&報告メールをいただきました。

> 古野SAWAKO様
>
>
> こんばんは Fです。
> 両ブログ楽しみに見ています。
>
> 長期日程のプージャお疲れ様でした。
> 今回のプージャは緩やかに力強く進んでいた印象でした。
> 眠くなるのも緩やかでしたし、いらいらするのもゆっくりとでした。
> よく見る夢なのですが無数のゾンビに襲われる夢を見ました。
> 大分ばらばらにしないと動きが止まらないで、執拗に殴る夢です。
> しかし今回は数百のゾンビを一気に行動不能に追い込めて楽でした。
>
> カルマの解消という意味では非常に強いものを感じます。
> 今まで「こうあらなければ」とイメージしていたものがきれいさっぱり解消して
> なんだか何でもありだなぁという心境です。
>
> そういえば大阪に異動が決まり
> 明日、物件を見に行くところです。明日は誕生日なんですが・・・
> 和歌山のカルマも解消でしょうか
>
>
> 報告ついでに3月29日の夜中
> 家の奥さんがふと目覚めたらサイババが僕の横に寝ていたそうです。
> 最初は僕が起きてこちらを見ているのかと思ったそうですが
> こちらを見ながらゆっくりとおきて消えてしまったそうです。
> 僕は菜食になれないし酒も飲みますが(体にはあっていません)
> そんな家にも寄ってくれるのだなぁとちょっとうれしかったです。
>
> 透析関連機器を販売するメーカーのものとしては
> ババの体調不良に寄与できないのは歯がゆく思います。
> 地震に被災したかたがたに対してもですが、能力不足はいらいらと消耗します。
>
> 日本のプージャ協力したいですが
> やっぱりがんばっても数万です。
> 数百人集まるのでしょうか?
>
> 日本の葉っぱも気になりますね。
>
> 3月中旬から日本自体がいらいらと落ち着きのない感じがします。
> 早くやるべきことを終えて落ち着くといいのですが
>
> それでは また
>

ナヴァグラハスペシャルプージャの感想をいただきました。

> Subject: プージャ、お疲れ様でした
>
> こんばんは、古野さま
>
>
> すぐにでもお礼すべきところを
> またしても遅くなってしまって申し訳ありません。
>
> 長丁場のプージャ、本当にお疲れ様でした。
> この度はなんとお礼をお伝えしたらよいか分かりませんが、
> ご好意に感謝しています。
> 本当に有り難うございました。
>
> ブログ更新もお疲れな中大変だったと思いますが、
> 今回も進行を楽しみに追っていました。
>
>
> プージャ中は、2日目あたりにすがすがしいハッピーな気持ちになって、
> 3日目あたりは家族にキレていました。
>
>
> 先日のメールに、
> 白い服のインド人のイメージが〜とかなんとか書いていましたが、
> あの後、以前から右胸にある疼きというか胸がつかえるような変な感覚を
> そのインド人がひょいっとつまんで取ってくれるイメージが浮かびました。
> このインスピレーション?が、
> 何か良い方に変化する印であれば良いと願っています。
>
>
> 私事なんですが、

(中略)

> その後、さわこさんのブログを知ってプージャを受けたのも
> すごく良いタイミングで起こったように思います。
>
> 災害でまた尻どころでなくいろいろな面でガツーンと食らいましたが、
> これから祈りやら瞑想やら、たくさんの人が実行していくのが
> 大事になっていくのなら、
> 私もきっかけをいただいたのかもしれません。
>
>
> 今度のプージャでは
> 初めて口に出してマントラを唱えたり、
> インドの神々に馴染みを感じてきたりと私には良い経験でした。
> マントラは暗示効果かもしれませんが、
> 回を重ねるごとに気持ちが落ち着いて良かったです。
> 108回に挑戦したらどこまで数えたか分からなくなって
> 紙に正の字を書いたり指を折って唱えましたが…
>
> 原発は他国の協力もありますし、うまい方向に行くといいなと思います。
> そう願いながら拙いながらもマントラ継続していきます。
> サイババにも早くお元気になっていただきたいです。
>
>
> それでは
> お疲れのところお時間を割いてしまってすみませんでした、
> 休息も忘れずゆっくりとって下さいね。
> さわこさん、バラティさんにもひたすら感謝、感謝ですm(_ _)m
>
>
>
>
> ではでは、サイラム。
>
>
> U

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

白い服のインド人、、、シルディサイババでしょうか。

マントラはジャパマラを使って、玉をひとつずつ繰りながら数えるとべんりです。
ジャパマラは基本的に108個の玉でできてるので。

(古野)

ナヴァグラハスペシャルプージャの感想をいただきました。

> プージャの感想です。といっても大きなプージャ受けるときは
> だいたい他のことでも動いてるのでナヴァグラハスペシャルプ
> ージャの感想はとても難しいのですが。今回は特に旅行に行き
> ましたし。
>
>
> 二十四日の九時すぎからなんとなくマハームリティユンジャヤ
> マントラを唱えたくなったので1マラ唱えました。
>
> それまでは一応覚えとこうみたいな感じであんまり興味がなか
> ったんですがこれがきっかけで大好きなマントラになりました
> 。
>
> そして何よりも無事に旅行に行って帰ってこれました。
> 道に迷ったときもバス亭があってちょうど目的地行きのバスが
> 来たりと幸運でした。
>
>
> ナヴァグラハスペシャルプージャありがとうございました。


ナヴァグラハスペシャルプージャの感想メールをいただきました。

おはようございます。
東京は春です。


(中略)

お疲れはもう取れてきましたか?
本当にありがとうございました。


プージャ中は相変わらず眠かったですが、いまだにまだ眠いです。
1日13時間くらい眠らないと持ちません。赤ちゃんかなんかなの?!ってくらい眠ります。
一緒にやって頂いた夫は普通なので私の体質だろうか…。うむむ…。
ともかく、起きている時間が短くて用事がこなせず参ります。


では古野さんもご自愛ください。ありがとうございました。


(Yさん)


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


> Om Sri Sai Ram
>
> 古野 SAWAKO様
>
> プージャ旅行お疲れさまでした。
> 日記を 拝見して 非常にハードな行程だったこと
> また 怖い夢なども 見るなど  
> 大変な思いをされているのだなあと思いました。
>
> 私の住んでいる地域は 津波は 免れ 
> 私も父や友達も おかげさまで 無事で ありがたいことです。
>
> ただ父方の親戚が浜の方で まだ居所がわかない親類もいて
> 避難所など 探しているところです。
> 福島の知り合いは まだ避難所にいますし。
> 今は 知り合いに できる範囲のことを することくらいで
> 本当に歯がゆい思いです。
> 今まだ困難の中にいる方々のために お祈りしていますが
> 今回のプージャで 日本のためのお祈りもしてくださったとか
> 本当に 励まされることで 感謝しています。
>
(〜中略〜)

>
> また ナヴァグラハスペシャルプージャのトップですが、
> 私も 父に渡したいので、
> 小さめのを 2つを希望します。
> (もし、個数が 大丈夫ならで よいので・・)
>
> お疲れのところ
> メールしてしまってすみません。
>
> ひと段落したので、今度は 何か良い夢を ごらんになれますように(^^)
>
> まずは お体大切に なさってください。
>
> サイラム
>
> K

(その後にいただいたメールです↓)

> Om Sri Sai Ram
>
> 古野 SAWAKO様
>
> お返事ありがとうございました(^^)
> マートゥルピットゥルプージャは、小さいプージャで、
> 土星のプージャをしっかり、ですね?
> 以前、土星のプージャの2種類を 教えていただいて、
> 身障者の方への施しも 含めた方ということでよろしかったでしょうか?
> では また振り込ませていただいた時点で メールさせていただきますね?
>
> 記念品のことも、ありがとうございます☆
>
> 親戚のことですが、おかげさまで、避難所にいることは、わかりました。
> 父が、電話で話せたそうですが、どこにいるのか 聞き忘れたそうです^^;
> 一人亡くなった親戚がいて、父だけ葬儀に行ってきました。
> こちらでは、火葬できないので、隣の山形県に行ってするらしいです。
> すみません、こんな話題(><)。。。
> つまり、こういう状況だと 生きる意味について 考えさせらますが
> ブログでも 読ませていただいたのですが
> 神様に ゆだねること、できることをすること、に専念ということ
> 共感したものですから。。。
>
> 放射能のこと インドにいらしても やはり不安になりますよね?
> それに いろいろな映像は 被災しない人にも 不安をかきたてるものと思います。
> ですから、否応なくそうしたものを 見せられて、
> 安らげない遠くの方たちも お気の毒です。
> 見守ってくださる方々も 安らげる日が 戻ってほしいです。
>
> ブログ転載は 私ので よろしいのでしたら、
> どうぞ お使いください☆
> (恐縮です☆)
>
> プージャの時は 海や流れる水のヴィジョンが見えて 
> 寝付けなかった日もありましたが
> 知り合いに、今 1600年前と同じ エネルギーの変換が起こっている、と
> 説明を受ける夢とか。。。
> (地震は 1000年に一度、と言われてますから、この数字は勘違い?です^^;)
> とても空気の悪い 大きな袋のような中に
> 親しい人が 今は私には 秘密にしている文書が 入っていて
> 私の レベルが上がったら それを読めるので、
> レベル上げをしなくてはならないという夢などを 見ました。
> ちょっと話したら、それはロールプレイングゲームみたいだと言われました^^;
>
> とにかく 勉強しなさい、なのかなと思ったりしてました(^^)
>
> 長くなってしまって すみません。
>
> まずは 栄養のあるお食事召し上がって
> リラックスなさったり
> ゆっくり 休息できますよう(^^。)
>
> サイラム
>
> K

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



Subject: プージャありがとうございました


オームサイラム

古野様

プージャお疲れ様でした。

暑い中、ハードなスケジュールで大変だったでしょう、
ありがとうございました。

夢の話、興味深く読みました。
すごくリアルな夢ですね。

その話を読んでいて、プージャの間?終わってから?、
夢を見たのを思い出しました。

歩いていると、行列ができていて、
「殺されたい方はこちらです〜」という呼び子(男の人の声)がするのです。

それで、なぜか、私も並ばなきゃ!間に合うかな?と
一緒にいた家族を連れて
列に急いで並んでしまっているのです。

その後、殺されるところは見たくないなあと思ったら、
ぱっと目が覚めまた。


起きた後、何の夢だったのだろう?とぼんやり不思議に思っていましたが、
もしかして、プージャで悪いものを殺してもらったのかな?と
さわこさんの夢の話を読んで感じました。

気づいたら、プージャに駆け込み申し込みしたところも、
急いで列に並んだことに似ているような。。

このプージャの間も、今も、なにも変わったことはないのですが、
とても幸せというか、楽な気分、軽やかなです。

他人のあらなども、
気にならなくなりました。

私は私、人は人、という感じで。
気にしいでしたので、
とても楽です。

そんなことを気にするよりババに集中できるように
少しなれたのでしょうか、ありがたいです。

記念品ですが、妹が2つセットの方が良いと言いますので、
できればよろしくお願いします。

サイラム
S

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

皆さん感想など寄せていただいてありがとうございます。

いただいた感想や反応などはできるだけブログでもご紹介させていただきたいので、
ブログへの転載可でしたら、その旨一言添えていただけると転載可がどうかの確認の手間が省けてラクですのでうれしいです。

しかしわたしはいまインドにいますが、こういう時期にこんなに日本各地の(時には海外在住の)日本人の方々とつながっていることになろうとは思いませんでした。

この占星術代行ショップ始める前の数年間はいまいるプッタパルティ在住の日本人とすらなるべく必要以上に関わらないようにしてたので。。。

(古野)

ナヴァグラハスペシャルプージャの感想&報告メールをいただきました。

古野さま:

ナヴァグラハスペシャルプージャのご実施という誠に尊いお勤め、本当にお疲れ様でした。

こちら○○家も、帰国→新居への引っ越し作業が無事完了致しました(とはいいましても、段ボール山積み状態で、身動きがとれませんが...)。

プージャ中は、(1)妻はひたすら眠い眠いと言いながら、その後風邪をこじらせ、今も仙骨が痛いと唸っており、(2)息子○○も体調を崩し、高熱を出しながらの帰国、(3)当方は睡魔と下腹部直撃のダブルパンチといった格好で、各々のプログラミングに沿った形で、夫々浄化(?)のほうを進めさせて頂きました(苦笑)。まさに、フラフラの状態での帰国→引っ越しでございました(笑)。

意識面では、バックグラウンド(虚空?)なり、(全ての現象が投影されている)スクリーンというか、通常は意識されにくい、イーシュワラ(=顕現の総体(サグナ・ブラフマン))のほうがより前面に出てきて、尚且つ、イーシュワラと個我(=当方)との境目が更にボヤケました(というか、分かれてない!)。

(〜中略〜)

古野さまに於かれましても、心身のリカバリーまで暫く時間がかかるかもしれませんが、どうかご自愛頂ければと存じます。

バラティさんにも是非とも宜しくお伝え下さい。

以上です。

Y.K.・N