とってもいいかんじ。

知人から回って来たメッセージをそのまま.

Sairam,


Wish You All and Your Family Members a Very Happy & Holy " Sri Rama Navami ". May Our Lord Sri Sathya Sai Baba Bless You with Good Health, Wealth & Peace.



May God Bless us all,
Samastha Lokaa Sukhinobhavanthu.



今日はラーマナヴァミです。
ナヴァラトリの9日間の女神への礼拝が終わって、悪に打ち勝ち、今日のラーマナヴァミはラーマの誕生日だったんじゃないかな?

秋にも同じくナヴァラトリがありますが、こっちの最終日はラーマが悪鬼ラーヴァナを倒した日とされています.


ベリーハッピーラーマナヴァミ!


皆様のご多幸をお祈りいたします.





私も朝から爽快です.

ソフト断食(フルタリアン生活)も6日目で、支離滅裂にバラバラになっていた自分がまとまってきたかんじがあります。


なんだかスッキリしてます.



なんか元に戻って来た感じ(いいときの)



ハッピーホーリー*¥(^o^)/*

今日、3月17日はホーリーだったのかな?

ハッピーホーリー♪☆(=´∀`)人(´∀`=)☆

良い日には、何かを始めよう、と思うわたしなのですが、
あんまり活発じゃなくて、たんなるお知らせレターになってしまってる
メルマガを、読み物的な内容メインで定期発行することにしようかなと思いまして。

毎週月曜日に定期発行。

て、
これ決めたことで、一応始めたことにして、
きょうはちからつきることにします。

ハッピーホーリー(=´∀`)人(´∀`=)♪♪♪♥

あ、メルマガ登録はたしか左に、するとこあったような。

これか。

メルマガ登録フォーム

ハッピーマカラサンクランティ!

今日は1年の中でも特に吉祥な日とされる、マカラサンクランティです。

働いてなさそうに思われると思いますが、一応働いています。


来週の月曜までは関東にいます。


ここ数日、いや、去年の年末からの神経消耗が続いてる感じですが、

あれですかね、これだけストレスがすごいと、脱したときがすごそうな気も。

てことは、いいかんじ!?



私の中の虚無感が時々すごいことになってるんですが、

まあ、何もないよりかは面白いのかも。



今日は吉祥のマカラサンクランティなので、

ほんの数名だけ、インド占星術鑑定を再開しようかと思っています。


再スタートは、私が直接聞き書きするのではなくて、バラティさん側の口述をタイプする人や、私がわの受付する人や翻訳する人など間に入れる形で考えてますので、
改訂料金の値段で、すみませんが一件35000円でやってみるつもりです。


鑑定後の質問の受付の規定など、細かいことはまた晩御飯食べたあとにお知らせします。


とりあえずは私が受け付け&翻訳しますが、そのうち、アガスティアの葉のようにほかの人に委託する形にするかもしれません。

今までに受け付けてまだ鑑定できてない方にも連絡を取って、その方たちの鑑定はあまりにも長い間手をつけることができなかったので、申し訳ないので以前の料金か、以前の料金の半額、もしくはいっそのこと無料でも結構です。

とりあえず、マカラサンクランティの間にお知らせしておきました。



明日(2013年7月22日)はグルプールニマですね。

明日はグルプールニマですね。

プッタパルティもどんどん人が増えてきて、なんとなく盛り上がってます。

このときだけ来る懐かしい顔もちらほら見えて。


昨日、オイルランプのオイルを切らしてたので、グルプルだし絶対買わなきゃと思ってて、今日、プールからの帰りにスーパーバザール(町の3階建てのスーパー)に行って1ℓのを6本くらい買ってきました。

これでしばらくは大丈夫。

わたし礼拝とかはあまりしないけど、オイルランプの日をずっと24時間ともし続けるのは好きなので、

自分がいないときでもずっと灯し続けています。

インドは基本木造建築じゃないし、なんとなく安心して火をつけっぱなしにしてます。

ほんとに安心かどうかは知らないけど。笑


部屋に火があるのって、いいですよね。


突然の停電でも明るいし。笑



なんとなく、灯心もいっぱい買い込んでしまった。

なんかものを注文する人で欲しい人がいたらついでに少し入れときますよ。


安いしふわふわで壊れないから送るストレスナシだから。


水銀リンガムはもう何日かで来るという話で、まだ梱包してないからほしかったらコットンの灯心間に合います。


ほかの最近ものを注文した人、ドゥルガー、ヤントラ、お守り、の人は間に合わないかもしれないけど、

その方たちも、もし欲しかったら封筒にぽんと入れて別便で送りますので言ってくださいね。


DHLで送る人には基本、ビブーティーは入れられなくて(梱包材というか、なんとなくサービスで入れている)

郵便書留みたいなので送るんだったら入れられるんですけど。


DHLのほうが追跡調査しやすいし投げたりしなさそうなので、

部品が細かかったりして壊れやすいものは木箱を作って入れて、DHLで送るようにしてます。


水銀リンガムはまず壊れないのでたぶんプラスチックか何かの箱に入れて、郵便書留みたいなので送ります。

これにはビブーティーを入れれる。



まあ、もらう人が嬉しいかどうかはわからないけど、

腐るもんでもないし、

飲んでも撒いても体につけてもいいらしいです。



アシュラムの前でハレクリシュナの人たちが歌い踊ってました。

プッタパルティであれをやってるのは、初めて見たな〜〜〜。



私自身あれは北インドでよく見たので、なんだか北インドにいるみたいな気分がしました。



減量活動(減活)は続いてます。

夕食はオレンジ一個とお茶とかそんな感じで、毎日夕方に1時間泳ぎに行っています。

朝と昼はか〜なりしっかり食べるんですけど。笑


でも今日の夜はなんとなくちょっと何か食べたい感じがするので野菜スープを作ってます。

なんとなくちょっと人恋しい=口寂しい感じなのかも?

グルプルで人がたくさんになってきてるから逆に。


一応半年で10キロ減の目標をぶち上げています。


今日、なおみさんのだんなさんの店に神像の重さを測るための体重計があったから量ってみたらすでに3キロくらい軽くなっていた。


ふふ。



でも、出産後にわたし15〜20キロ太りましたからね!

出産後、一時期ガリガリになったときからしたら22キロ太った。



インドに来てからはちょっと、おかん的に貫禄出すためにわざと太ったというのもあり。

ボリュームないと、細いとなにかと押しが弱いから。

体力落とさないように、とにかく食べれるときにはいつも食べなきゃにという切実なのもあったし。

下痢しても食べてたもの。体力落とさないように。


今はもうそんな貫禄出してこちらの要求を厚かましくいろいろ押し込む必要もなくなったし、

子供の世話もインドでは基本なくなったので、やせてもいい頃だ!





オイルとコットンスレッド(灯心)をたくさん買ってきた。






わたし普段これ使ってます。
長いから長時間使える。

「長いの頂戴」と書いていただければこれ、荷物に入れます。(なんか買った人に)



「短いの頂戴」といわれればこっちを入れます。
もしくは、どっちもでもいいですよ〜。




これは巨大な灯心がひとつ入り。
これ、長く使えそうでいいな。

オイルがあっという間になくなるかもしれないけど。




こっちも大き目の灯心。



おやつを買ってみた。
アーユルヴェーダ製品、みたいに書いてるけどあまり信じられない。
これらはドライフルーツとかにスパイスとかいっぱいくっつけてるやつです。

はまったら止まらない。

この写真のは、左がドライデーツをコショウとかドライジンジャーとか、そういうたくさんの種類のスパイスでくるんでるようなやつ。

真ん中がマンゴーを以下同文。

右は、ざくろがたくさん含まれてるっぽい表示。

味見の結果、マンゴーのが絶妙においしかった。

ドライデーツはもっとデーツが甘かったらよかったけどカスカスでおいしくなかった。

ざくろのはパンチききすぎ。



これ、わたしが普段使ってるオイルランプ用のオイル。

べつにひまわり油でもなたね油でもごま油でもかまわないんだけど、

これは5種類の混合オイルでなんかいいかんじなので。


て、前も書きましたっけ?

5種類は

<strong>Refined Castor Oil</strong>,,,,,Harmonious relationship with kith and kin

<strong>Sesame Oil</strong>..........Removes all ills and wards off evil spirits,is also dosha nivaarani

<strong>Coconut Oil</strong>..........For concentration and peace of mind

<strong>Refined Mahua Oil</strong>.......Relieves one from all kinds of debts

<strong>Refined Rice Bran Oil</strong>......Simplest offering to goddess Annalakshmi


いいにおいです。





Predictions for Vijayavarudam{Agastiya varudam}

なんかよーわからんけど、バラティさんから送ってきてるからはっときます。
今年1年(タミル年の元旦は昨日でした)の予測でしょうね。

もし暇があって興味がある人は訳してみてください。



AUM SRI SAI RAM




Predictions for Vijayavarudam{Agastiya varudam}
the Tamil New Year 2013:

Om Sri Sai Ram Beloved,

Tomorrow is the dawn of the Tamil New Year Vijay Varudam{Year}, when the planet Suraya is going to enter in the first degree in Aries. This is the 27th year in the 60 year cycle foretold by Agasthya. The year begins on Sunday with the ascendant in Sagittarius and Krittika (4th part) as the star.

This New Year is Amirdha Yogam which means that generally it will be a year of good luck.

During this time of the New Year most of the planets are in a top position. For example the Jupiter and Moon combination are in Guru Chandra Yogam which will give humanity a very strong connection to Mother Earth and significantly rains will come. Saturn is also one of the planets in a heightened position which will determine that people will have a very auspicious year. Mars is situated in its own house of Aries which will lend itself to being a strong and courageous year. Anything to do with energy/electricity will be positively influenced.

The only planet which is not in a good position is mercury which is actually depleted, so where change and communications are involved obstacles will most likely to be encountered.

All the planets like Ketu, Mars, Sun, and Venus are expecting directly to the Saptama Parvai (seventh sight) which will have an impact on world co-operation, instability in financial markets worldwide and the potential for wars/conflicts in different parts of the world.

From the 14th April 2013 to 14th May 2013 it is indicated that it will be a month which is more vulnerable to wars starting and for those individuals already facing considerable difficulties they will find that their troubles seem more burdensome than ever before. Politically there will be turmoil and corrupted politicians can be exposed by law.

For those facing difficulties or countries, it is possible to come out of these difficult times through group meditation and group prayers

However, for those individuals involved in spirituality it is a time when they can make significant progress spiritually. Also those people that believe in a higher form of spirituality, they can concentrate on Uma Maheswara (Siva Sakhti Pooja) which will bring about positive transformation.

Political changes will come to the world, notably there will be unexpected shifts in power at the top in key countries.

On August 14th 2013 the water level will increase in the world and beneath the ocean some key, very valuable discoveries will be found.

From October 24th 2013 for one week everyone needs to be mindful that it is a time when the world will be more predisposed to big changes particularly, relating to natural disasters. It is a time when the sea level will be very high. The rivers will be very vulnerable to over spilling and floods will be possible. Cosmetic prices are also likely to go down. Those who are travelling to other countries are more likely to experience difficulties. More accidents are likely to happen at this time, so we may hear of factories leaking poisonous substances like nuclear waste in the world. There will also be problems for factories in terms of energy supplies.

Kodaicanal will be affected by very heavy rains which will cause landslides.
This year indicates that all Sundays throughout the year will be lucky and blessed.In this year numbers 5 and 6 will be lucky.

This year indicates whosoever in this Guru Jupiter year under the stars of PunarVasa, Vishakam, Poorattathi will have a good life throughout the year. Those born with the numbers 3, 8, 12, 17, 21, 26, or 30 will also experience a blessed year ahead of them.

Those born with the Moon in Pisces and Sagittarius will have a very good life in 2013.

Geographically those countries South East of India including countries such as Australia and Sri Lanka will need to be aware that they are susceptible to political turmoil and natural disasters.
………………………………………………………………………………………

ティーブレイク。。。紅茶へナやってみました!

コメント欄で黒羊さんに、紅茶でへナをといて使うといいと聞いたので、やってみました〜。



そうは見えないかもしれないけど、るんるんる〜ん、てかんじ。


紅茶は色が濃そうなのはアールグレイしかなかったので、へナのよもぎっぽい香りとアールグレイの芳醇な香りがあいまって。。。

たぶんいいにおい!!



普通は櫛とかそういうのでやると思うんですけど、
なかったので最初スプーンでぬってたら塗りにくさ限界だったので素手で塗りました。

写真は毛先まで塗り終わった髪をまとめてセルフ記念撮影。



へナで手や足に消える入れ墨として模様描くくらいだから、

こうして写真を撮ったりしてる間にも手はどんどん染まってるんだろうな〜〜。

と、思いながらもたくさん写真を撮って、



夢中になってとりまくってすっかり忘れてて、

「はっ!」と気がついて急いで手を洗ったら。。








まんまと染まってました〜。


きれいなオレンジの手。

でもこれは石鹸でよく洗ったりしてたら1日でほとんど落ちた。


染め上がりはオレンジ色が濃くなったかどうかよくわからないけど、きれいな色になってかなり嬉しかったです。


白髪にだけオレンジに色が入るのかと思ってたけど、
黒い毛にもなんとなく色はのりますよね?

あと、このときは毛先も塗ったら、毛先が擦り切れてパサパサだったのが、一本一本がコーティングされたみたいにしっかりして、いいかんじになりました。


でも今日毛先20センチくらい切っちゃったけど。笑



今度やるときは、マレーシアのおばちゃんにもらった、やたら濃い色が出るコーヒーでへナをといてみようかな。

頭皮と髪の健康に役立つインドの天然毛染め「へナ」と「メヘンディ」

今日は午後からはキャンティーンセバの休みをもらったので、気分的にのんびりしてました。

で、久しぶりになおみさんちに遊びに行って、久々に触れるなおみさんちの子供達の無法ぶりにおののきながら、出してもらったお茶やお菓子をご馳走になっていた。

ここしばらく結構ちゃんとセバしてたので、半日休みでもなんかすごく嬉しい。笑

なので、へナで白髪を染めてみようと思って、
先日アシュラムのショッピングセンターで買ったへナ2種類を持ってって、なおみさんに見せて、アドバイスを受けてみた。

へナって、冷やす効果があるらしく、暑い時期に手や足をへナで染めたりすると手や足が冷えていいんだって!

へ〜〜〜!それは知らなかった。

と、それを聞いて思いました。


日本では体を温める方法が健康法としていろいろ普及してるけど、インドでは暑い場所が多いから逆に体をいかに冷やすかに気を使ってることが多いんですよね。

だから、暑い時期に、全粒粉で栄養があるからと思って、毎食チャパティをたくさん食べてたらインド人のオバチャンに「チャパティは体が熱くなってよくないよ!」と注意されました。


久しぶりに夕食はチベッタンレストランで食べようかと思って向かってる途中で停電になったので、自家発電のあるアシュラムに行って、結局今日の夕食もウエスタンキャンティーンで食べました。

でもなおみさんちでドライフルーツとか食べまくっててあまりおなかがすいてなかったので、

ビートルーツ(赤カブ)のスープと、サラダと、シナモンアップルをクレープ生地で包んだやつを食べて、モカ?を飲みました。


モカって、つづりあってるかどうか分からないけどMOCCHAとかMOCHAとか?そんな感じで書かれてるので、

注文すると会計してる人がインド人のオバチャンだったら必ず「モチャ!」と言ってくれる。

基本、インドはどんな英単語もほとんどアルファベット読みで、CARを「カール」と、「BURGER」(つづりあってるかな?)を「バルガル」読んだりするのは有名ですが、

さらにウエンズデイ(つづり自信ないからカタカナで書いた。笑)は「ウエドンネスデイ」と、力強く発音します。
少なくともプッタパルティでは。

「う、、、ウエンズディ」と弱々しく言ってみると、「あら知らないのね。ダメね〜」というかんじで、「ウ エ ド ン ネ ス デ イ」と指導してくれます。


部屋に帰ってとりあえず少量のへナを溶いて、1〜2時間置いてから髪の生え際に塗りつけてみた。スプーンで。笑

初めて、へナってどんなもんかやってみたけど、私が使ったやつはヨモギみたいな薬草っぽいいいにおいがして、しょっぱなからすごい好印象。
なんとなくわくわくした気分になりました。

で、2時間くらい置いて髪を洗って鏡を見たらちゃんと白髪がオレンジに染まっていたのでとても嬉しい。

これは、続けられそう。

意外にすごく簡単でした。



なおみさんいわく、色の調整によい、MIX用のハーブとかあるらしく、シカカイとか?

で、オレンジ色じゃなくてもっと黒くしたい場合はインディゴを混ぜるといいらしいというので、

インディゴ??藍???

と聞くと、「そう」と言っていた。


藍なら日本にもありますよね。

なんかすごく青く染まりそう。笑
あ、でも、オレンジに染まるへナとあわせたら黒になってちょうどいいのかな。

しかし、日本で藍で髪を染める発想の人はあまりいないだろうなと思いました。


日本でもナチュラルハーブで髪を染める研究してる人とかいるのかな?
いるんでしょうね?


わたしは昔はケミカルで脱色して染めたりしてたときもあったのだけど、

パーマとかもそうだけど、すごいくさいんですよね。


でも若いときはそういう身体的な負担も非日常っぽくて楽しかったんだけど、


もう、ちょっと、今はパーマとかもあんまりしようとは思わないですよね。
毛穴からやばい液がどんどん入っていきそうだし。

以前1〜2回行った助産院で、なんだっけ、出産のときに破水して羊水が出てくるけど、

その羊水が、出産してる女性が使ってるシャンプーの匂いがするので、何のメーカーのシャンプーかまで分かるくらいだという話も聞いて(頭皮の毛穴から体内に取り込まれるらしい)

女性は毒素は特に子宮にたまりやすいんだなー?と思って、

シャンプーでそんなんだったら脱色とか染色やパーマの液なんか劇物ですよね。


体も自然のものだから、環境破壊しないに越したことないなと思います。


その点へナは混ぜ物がないやつだったら超ヘルシーだし、ヨモギみたいないいにおいで、

頭皮や髪の健康にいいらしいです。


インドはこういう自然のいいものも普通にたくさんあるので、こういうのはどんどん他の国にも広まっていくといいですよね。


そんなこんなで優雅な半日は終わりました。



あ〜れ〜〜〜。仕事(ネットショップの)するつもりだったのにね〜。



P.S.そうそう、手や足に繊細な模様を書くのに使うのも同じこの「へナ」を使います。

手足に模様を書くのはメヘンディって言うんですよねたしか。

メヘンディは私はまだ未体験。

そのうちプロの描き手に素敵なデザインでやってもらっちゃおう。

2013年のアラハバードで絶賛開催中?の、マハークムバメーラの写真がもう見れます。はや〜い。

2013年のアラハバードで絶賛開催中?の、マハークムバメーラの写真がもう見れます。はや〜い。



1月14日のマカラサンクランティの日にスタートしたんですね。







大喜びで沐浴しに行く愉快なサドゥーたち。


うむっ、このフルチンサドゥーの群れの中には入りたくないなー。。。びびる。。。








写真のアルバムはこちら。



http://www.theatlantic.com/infocus/2013/01/kumbh-mela-the-largest-gathering-on-earth/100438/





プッタパルティからも知人が何人か行く予定にしてるみたいです。





アラハバードは北だし、今の時期はちょっと寒いんでしょうね?

ヴィジャヤダサミ?

たぶん今日、ヴィジャヤダサミだと思うんですけど、


今日、10月24日。



だったら、物事をはじめるのに適した日といわれてると思います。


確か、特に、何かをならいはじめるのにいいんじゃないかな。




今まで私の場合だと、サンスクリット語、というか、デーヴァナガリ文字を勉強しはじめたり、


ルッドラムを勉強しはじめたりしました。


何かを身につけはじめたこともあったかな。



インドでは何かをはじめるのに特に適した日が年に何度かあると思いますが

ヴィジャヤダサミはその中でもベストスリーに入る吉祥な日とされてると思います。


特に、何かを学びはじめるのにいいと聞いた覚えがあります。


たぶん、何かを勉強しはじめたりしたらそのことについて勝利するとか、そんな感じで思われてるんだと思います。



もしタイミングが合えば、今日から何かを勉強しはじめるのもいいかもしれないですね。(‐^▽^‐)





私は〜、今日ガンゴートリにでも行こうかと思ったけどタイミングが合わなかったのでそーだなー、なにかするかなー。。。。



とりあえず朝風呂にでも入ろうかと思います。 ♪(*^ ・^)ノ⌒☆

めずらしい吉祥の花

今日の夕方のバジャンがおわって、部屋に戻る前にババの両親のサマディにお参りしたら、なんかサマディに供えられた花を配ってたので私もひとつもらいました。

この変わった花はなんていう名前か知らないけど、なんか吉祥の花みたいですよね。
スリランカの仏陀の歯のお寺でもよくこれが供えられていました。
スリランカで聞いた話によると、この花はストゥーパ(仏陀)と、帰依者と、神々を表しているとかいっていたような。うろ覚えですけど。






すごく変わった形状。
中はこんな風になってます。
下の中央の突起がストゥーパ(仏陀)で、その周囲の白いニョロニョロみたいなのが、集まってきた群衆(帰依者)で、
上部にかぶさってるピンクのニョロニョロみたいなのが天界の神々、という説明をスリランカで聞きました。

スリランカの植物園で、この花が咲いてるのも見たけど、
でっかいまっすぐな木の幹にほとんど直接咲いてるかんじの、咲き方もやっぱり変わった花でした。