鏑射寺と今出川の能舞台

(FBより転載)

今日は近くの真言密教の寺の護摩供に、子供と一緒に参加しました。

寺の敷地内に入る直前に子供は派手に嘔吐。
だいじょうぶか!?
と思ったんですけど、すっきりしたとかいうので気にせずそのまま参加しました。

お経とか真言の本も寺で買って持たせたら、一緒に唱えてました。
わたしもチャンティング好きなので、フル参加。

それはいいんだけど、めちゃくちゃ寒かったです。

そのあと、京都での講演と演奏の予定だったんですけど、うっかり寺でのんびりしてたら行くのが大幅に遅れました。

なので予定変更して神戸のサイババのセンターのクリスマスプログラムでも行こうかと思ったんですけど、

結局予定通り京都に来ました。

京都は4年半住んでた馴染みの場所なのでこころが落ち着きます。来てよかった。

イベントは後半の演奏とかだけしか参加できなかったけど、子供には良かったかも。

しかも遅く来たので子供の分は入場料まけてくれた。

能舞台での津軽三味線、とってもよかったです。

話は、わたしと少し似た強烈な体験をしたあとに人生の方向転換して、うさとの服を作ってるうさぶろうさんて人って、どんな感じの人なんだろう?と興味があって聞きにいったんですけど、

最後にも挨拶されたので、ああなるほど、このような空気感ですか、と、垣間見れたので良かったです。

今は同志社大の?法科大学院のカフェみたいなとこで暖とってます。

妙に安いな?と思ったら大学のカフェだった。

パスタかなんか食べて、兵庫の山奥に戻るとします。











1枚目。。。神戸の北のほうの真言密教のお寺「鏑射寺」の帰り道。この道路にアスファルトを敷くときに、下にお経を敷いたらしいです。上を通る人が知らないうちにいいかんじになるように。

2〜4枚目京都今出川近くの能舞台での笛、琴、津軽三味線の演奏。
一見町屋風で、中に入ると能舞台。こじんまりしていい感じの場所でした。 (写真4枚)

長野の中古ペンション見学会続き

(つづき)

その、富士見と原村の間のとこのペンションは防寒もいろいろ考えられてあって光熱費も抑えられてて、富士見の駅や高速バスのバス停にも徒歩圏内と、見た中では一番現実的でいいかんじでした。

近くに小川も流れてて、持ち主の方もいい感じで。

なので、5つ見た中で私は最初のか、この最後のがいいなと思ったんですが、

まあ、とりあえずはいい目の肥やしになったというか。


とりあえず、いろんな現場にいけたのはよかったな。





お世話になりました。&勉強になりました。ありがとうございます。


いろんな人に会ったり、いろんな話も聞けて面白かったです。

私の中の高地

(つづき)

原村って、行ってみたらペンション村みたいな感じの場所が多かったです。

標高も、そのペンション村みたいな感じのとこは
1000メートルより高くて、その分ちょっと寒いみたいでした。

でも印象としては思ったより俗っぽくて普通というか。

たぶん、私のイメージの中の高地って、レーとかラダックみたいな3000メートルくらいのとこなのかも。

ああゆうとこは、真夏でも陽がかげると毛糸のものを着ないと寒くていられなかったけど。


3つ目には蓼科?の物件にも行きました。

山をぐるぐるあがっていくと何か懐かしいような感覚がありましたけど、

後で思うと、

1200メートルくらいの標高ってコダイカナルがそうでしたよねたしか。

そうだ、コダイカナルだ!

と、後で思いました。

コダイカナルは結構好きだったので。

ちなみにご存じない方のために書きますと(ほとんどだと思いますが)
サイババが避暑に行く山の上の避暑地の場所がコダイカナルでした。


最後に見に行ったところは原村と富士見の間のとこにあるペンションで、(つづく)

物件見学会

昨日は朝から某ブログの人の呼びかけで集まった人たちで、4台の車で長野の物件を5つくらい見て回りました。

基本、売りに出てるペンションを見て回って、その共同購入希望者が集まってたのですが、

わたしは現状、購入資金は一切ないのですが、とにかく現地の様子を見てみたいなということで参加。

自分の中ではそれがどういう場所かということも知らずになんとなく原村、と思ってたのですが、

この見学会の翌日にゲリースクールで隣に座って一日ペアワークをした人がまさにその原村出身の人だったりもして、

引き寄せもたいがいだろ、とおもってたんですが、(つづき)




某所泊

今は某所にきてます。

駅から歩いていったんですけど、場所を探しきれなかったので電話したら迎えに来てくれて到着。


明日物件見学会。

すぐに購入予定はない、というか、むりですけど、ここらへんがどんな場所なのか見てみようと思って。

でも賃貸でも月2万くらいからあるとのこと。

やっぱ田舎は家賃とか安いですね。

沖縄の離島で私が借りようとしてた一軒家もいろんな家電つきで13000円くらいだったもんな。


激烈アットホームな感じで晩御飯みんなで食べて風呂はいった。


兵庫の実家の人たちは「長野は寒いぞ!」といってたけど、体感としては実家のある兵庫の山奥(標高?海抜?300メートルくらい)のほうが寒いかも・・・

でもここは標高800メートルくらいですけど、1000メートルのとこにいくとまた寒さが違ってさらに寒いらしいです。


ここの場所はかなり広くて、


畑もある。



しかし、泰平さんも玉蔵さんも、直接お会いしてみると予想以上におだやかな落ち着いた感じで、
私自身がいかにマサラとスパイスに毒されて超ラジャスになってて、

例えはあれですけどお二人のマッタリに対して、自分がギラギラシャブ中並みになっているかを思い知ります。


いつから私こうなったんだろう?笑


大学のサークルの部室やサロンのような、超まったり某所より。

山が高い。

わ〜、山が高い。

次の駅は小淵沢。

長野に移動中。

兵庫を朝でて、新横浜から八王子を経て、特急かいじに乗車中。

もうすぐ山梨。

日本の移動は早いなあ。

あっという間。


兵庫の実家も山奥だけど、ここも山に囲まれてる。

でも、兵庫とは山の形や雰囲気が違うから面白いです。

こっちの方が重厚感ありますね。
兵庫の方はよりライトな感じ。

いま、新横浜。

いま、新横浜につきました。

品川でおります。

ゲリースクールの宿題できた。♪( ´▽`)

ビジネス関係の講座のプチレポートも書いた♪( ´▽`)



わ〜、たかいビルがいっぱいになってきた〜。



あれ?また低層住宅地になった。

あ、到着。

アカンダバジャンと避難勧告

昨日、はままつのアカンダバジャンに来て、
24時間がんばる人も多いんですけど、

わたしは子供を連れてきてるということもあり、
大浴場?つきのホテルに夜はエスケープしました。

きもちよかった。

子供は、一人で男湯に入るのを微妙にビビってたんですが、
中で話しかけられて長湯してでてきました。
なんか、タージマハルにいったことがある人に話しかけられたらしい。
話しかけた人テンション上がったのかもしれない。

バジャン会場には昼くらいに戻ろうかなと思います。

子供は会場でもう宿題やっちゃったし、
途中で買ったマンガも全部読んじゃったし、
昨日は遊び相手になるような子供もいなかったので。

昼からなら誰か子供くるかも?

それまで少し観光でも連れて行こうかな。

さっき、ゲリースクールの宿題の呼吸法やってたら、
メトロノームアプリが急に止められて、

不発弾処理するから避難してくれという避難勧告が画面に現れました。

不発弾処理で新幹線が1時止まるかなんかなのは前から知ってたけど
浜松のことだったとは。

まあ、宿題を最後まで終わらせました。

とりあえず朝食食べて、どこかにいこう。
(観光に)

ぷらっとこだま、グリーン車でアカンダバジャン

浜松に声をかけてもらったので、
明日のアカンダバジャン(24時間バジャン)は、浜松に、子供と共にいってきます。

なぜか中部。

で、新大阪に、往復の安いチケットあるかな?
と、かいにでた。

流石に前日なので、チケットも宿も売り切れぎみ。

あわよくば、浜松に1泊できるツアーがあれば、休めるし、
体力的に楽と思ったんだけど。
夜は寝たいし、、、

でも、ホテル付きのツアーはもう、売り切れでした。

週末ですしね。

会場で寝るとします。
(やっぱ寝るんかいっ!)

で、結局、明日の片道のこだまの指定だけ買いました。

なぜかグリーン車。

それでも、普通に普通車の自由席より安いという。
所要時間は2倍だけど、
2時間くらいだし、ぜんぜんOK。

グリーン車乗るのはじめてだけど、何かちがうの?

ちょっと、楽しみです。

帰りのチケットはおさえられなかったんですが、
こだまだと夕方6時に終わってからだと帰るの遅くなるし、良かったのかも。