土星の移動対策プージャ、1日延期になってるのでまだ申し込み間に合います。

Om Sri Sai Ram

 

南インドのクンバコーナムの土星の寺、ティルナラールでの土星の移動対策プージャ、実施日が12月20日に変更になってます。

 

てことは、申し込みはまだ間に合います。(19日中まで)

 

時間はインド時間9am〜4pm

         日本時間 00:30pm(昼過ぎ)〜7:30pmです。

 

ガネーシャプージャ、サンカルパム、土星の神様へのジャパム19000回、ホーマム、アビシェーカム、食事配布 など行います。

 

 

駆け込みのお申し込みが今ちょっと混み合って返信は遅れてますがメールは見てますのでご安心を。

タイムリミット間際なのでまとめてご案内。

代金の入金先は下記口座です。

返信でのご案内がまだでも先に入金してくださって構いません。(振込人の名前明記の上)

 

セブン銀行 バラ支店 

普通 1112562 マツオカ サワコ

 

ナクシャットラ(バーススター)か生誕情報(生年月日、生まれた時間、生まれた場所)をお知らせください。

 

順に返信していきます。

 

申し込まれる方はこちらまで。

↓↓↓

http://premasai-jyoti.shop-pro.jp/?pid=123525259

 

お一人29000円、ご夫婦だとご夫婦割りで36000円です。

 

ありがとうございます。

 

サイラム

 

松岡佐和

 

JUGEMテーマ:インド占星術

2017年12月19日土星移動対策スペシャルプージャを 南インドのティルナラルー・サニーシュワラールテンプルにて実施します

 

Om Sri Sai Ram

 

土星の移動対策スペシャルプージャしますよー。

 

土星移動対策スペシャルプージャを

南インドのティルナラルー・サニーシュワラールテンプル(土星の寺)にて実施します

 

2017年12月19日です。

 

お一人あたり29000円

ご夫婦だとお二人で36000円

 

お申し込みはこちらから

↓↓↓

http://premasai-jyoti.shop-pro.jp/?pid=123525259

代金のご入金はセブン銀行にお願いいたします。

 

セブン銀行 バラ支店 

普通 1112562 マツオカ サワコ

 

 

お申し込み時には備考欄にプージャを受ける方のバーススター(ナクシャットラ)を添えてお申し込みください。

バーススターがわからない場合は生年月日と生まれた時間、生まれた場所(市くらいまで)をお知らせください。

 

申込期限は12月17日ですが、

11月23日までのお申し込みは早割特典として

お一人当たり27000円

とさせていただきます。

(ご夫婦割はすでに大幅割引なので、早割特典なしです。ごめんなさい)

 

英語での詳細はこちらです

(気が向いたら翻訳します。もしくはどなたか翻訳してくれたら嬉しいです!)

↓↓↓

 

Transit of Saturn 2017

 by 

 

AUM SRI SAI RAM

Shani Transit 2017
19 December 2017



On January 26, 2017 Saturn moved into Sagittarius and stayed there until June 21, 2017 when the retrograde move back into Scorpio until October 26, 2017 occurred. Saturn will return to Sagittarius on 19 December 2017 and remain until movement into the next sign of Capricorn in 2020. 

 


 

Dhanus is sign of symbolism, doctrine, teaching of religious beliefs and philosophy. It contains three asterisms, Mula, Purva ashada and Uttara ashada. Dhanus (Sagittarius) rises with its head, is lorded by Guru (Jupiter) and is sattvic (pure and calm) in nature. It resides in the East, resorts in the land and has splendour.

Saturn and Jupiter are neutral drishti one to another. Beliefs, philosophy, teachings will be the order of the day; resistance to change will also be brought by presence of Saturn in Sagittarius. Saturn in Saggitarius has rigidity of beliefs, can be pedantic, dogmatic and ritualistic. Jivan mukti is dependent on Love All – Serve All, Help Ever-Hurt Never as taught by Sai Bhagawan. The devotees of the Kalapurusha are moved by hrudaya vasi, not rigidity, dogmatism nor ritualism. Love must prevail. Hence softening of attitude and regarding all with compassion is necessary. 

Remedies for this will take place at Tirunallar Saneewarar Temple on 19 December 2017; there will be chanting of Rudram, japa, hommam, abhishekham and Saturn – Lord Sanishwaraya japa, hommam, and abhishekham to allay these affects and pray for world harmony, world peace. 

During this day we have puja at Tirunallar Saneewarar Temple on Tuesday 19th at 6 am on this Auspicious occasion with 23 priest doing special Pujas, Japam [19,000], Homam, Abhishekam, and Archana will be performed to Lord Sri Saneeswara Bhagawan. For the whole day the puja will be held at the same Temple.

The following Moon Signs and Sun signs are Benefited:

  • Aries – Mezham
  • Cancer – Kadagam
  • Libra – Thulam
  • Aquarius – Kumbam
  • Pisces – Meenam

The following Moon Signs and Sun signs are Unfavorable:

  • Taurus – Rishabam
  • Gemini – Mithunam
  • Leo – Simmam
  • Virgo – Kanni
  • Scorpio – Vrichikam
  • Capricorn – Maharam
  • Sagittarius – Dhanusu

Those People are advised to Perform Special Poojas like Hommam, Abhishekam, and Archana To get Relief and seek Good Affects from Lord Saturn. The pooja will be done at the place of Tirunallar Saneewarar Temple.

 

※今回は記念品はなしです。

前回のラーフ&ケートゥプージャの記念品は

予告より実際の方がしょぼくてごめんなさい😂

 

もしもまだ届いてないとか、数が少なく届いたとかありましたらお知らせください。

(何件かそういう報告をいただきました)

なんらかの対応をいたします。

JUGEMテーマ:インド占星術

1