赤子写真@南インド・プッタパルティのアパート

赤子と写真を撮るのはなかなか大変。

JUGEMテーマ:日記・一般

インドの通貨危機はどこか笑えるという話。

今日はなんかたくさん仕事しました。。。

て、主に注文やお申し込みメールの返信ですけど。ありがとうございます。

 

まだ、受け取れてなくて昨日発見したメールへの対応はこれからです。

ショップを通して申し込んでくださった場合は注文履歴が残ってて確認できるんですが、リピーターの方で直接メールくださってて返事がなかった場合はすっかり忘れててしまっているか受け取れてないかなので、お手数ですがお気軽に連絡ください。

ヤフーメールからはかなりの確率で受け取れてなくて、迷惑メールにすら入ってないのです。。

 

ヤフーからだと私のヤフーアドレスに送っていただけると確実に受け取れると思います。

miminohi333☆yahoo.co.jp (☆→@に)

 

今使ってるホットメールは同じホットメールの旧バージョンからのも受け取らないのです!なんてこったです。

 

今日の午前中はコタックという銀行に行ってきてそこそこ大きいお金を入金してきました。

最近インド政府は突然(政府発表から4時間後から)500ルピー札と1000ルピー札が使用不可能になるという暴挙に出たのです。

(そのすぐ後に首相はインドを脱出して日本に行ってました。笑さすが)

 

わたしはたまたまその時、高額紙幣は500ルピー札一枚しか持ってなかったのでぜ〜んぜん余裕でOKだったのですが、他の、プッタパルティに滞在中の日本人は数千ルピーを旧高額紙幣で持ってる人が多くて、

わたしはなんやかんや個人的な両替手段があったので、4〜5人分の旧高額紙幣を、今も使える100ルピー札に両替しました。

 

銀行とかは長蛇の列で、炎天下1〜2時間並んでも銀行の現金が尽きて結局両替できないというような状況で。

 

わたしのルートだと別にたいした手間でもないし。

と思って気軽に請け負っていたのですが、さすがにそろそろ微妙に疲れてきたような。

 

そして、旧高額紙幣をすごくたくさん現金で持ってる人がいて、

すごくって、すごく。笑

 

両替するのも期限があって、今の状況からしたらすべてを両替するのは難しそうだったので(首尾よく成功しても、1日に2000〜4000ルピー両替できるかどうかというところ)

 

現金を引き出すのは限度があるけど入金限度はとりあえずないので、その人の現金を預かって、ひとまずわたしのインドの銀行口座に入金しました。

そしたら状況が落ち着いた頃に急がずゆっくり出せるので、少なくとも持ってる古いお金が紙切れになってしまうことはないので。

 

今日の午前はそれをしてました。

 

今外国人がインドに口座を持つのはすごく難しいらしいんですけど、わたしが数年インドに長期滞在してた頃はプッタパルティで外国人が口座を開設するのはそんなに難しくなかったのです。

なのでとりあえず、国営と民営の2つの銀行口座を開設しておいたのです。

 

どっちの口座も口座が勝手に消滅しないだけの額を入れっぱなしで放置してたので、今回また活用できてよかったです。(一定額以下の預金額だと口座がキープできない仕組みみたいです)

 

その人はもうじきヒマラヤにいくらしいので、もしヒマラヤで死んだらわたしが預かったお金はアシュラムに寄付するという話になりました。笑

念のためですけど。

 

もし今のじきにインドに旅行に来る予定の方はレートは良くないけど到着した空港で1万円両替して現金確保してくださいねー。

街中に出てから使えるお金を確保するのはちょっと大変です。

 

ほんま、モディさん(でしたっけ?インド首相)やってくれますわ。

 

笑っちゃいますよね。

 

手持ちの現金がもう全く価値がなくなったと勘違いしてか?ショック死?したり自殺しちゃったりした人もいたみたいですけど。

 

まあ、そんなすごい切羽詰まってない場合は非常事態を楽しんでる人も結構いるかも。

 

そういうのってちょっとありますよね。

 

世界は突然何が起こるかわからない、というのをまざまざと見せつけてくれる国インドここにあり、って感じです。

 

そしてやっぱ、みんな結構こういうの、慣れてるのね。笑

 

JUGEMテーマ:ネットショップ

プッタパルティのアカンダバジャンに参加中です☆

昨日の晩からプッタパルティのサイババアシュラムでのアカンダバジャン(24時間歌い続けるイベント)に参加しています。

といっても40代なんで。笑 休憩してる方が多いですけど。

 

今回も西洋キャンティーンスタッフ&インターナショナルバジャングループに参加したのでグループとして前に出て30分ずつ3回リードする出番があります。

 

夜中に2回すでに終わったので、今日の昼過ぎの1回でリードでの出番は終了。

歌うのは好きなので楽しいです。

 

今回はハーモニウム担当になってしまったのでちょっと責任ができて緊張しましたが(コードを弾いて音程をグループに伝えるみたいなポジション)まあ、やることとしてはそんな大したことでもないので。

 

今回、グループでに練習最終日にカンジーラ(タンバリン)の助っ人が来て、そのインド人は実は昔の知り合い(ヴェーダクラスとカルナータカミュージッククラスで一緒だった、というか私の方が姉弟子だった。笑)で、見ない間にプッタパルティの早朝ナガラサンキルタンメンバーになっててタンバリンが素敵に上手くなってたので、頼んで、プッタパルティの4ヶ月滞在中に家に週一くらいで通って教えてもらうことにしました。

 

インド人の超絶タンバリン、

習いたかったのでとっても嬉しいです。

 

地味に願いが叶って行ってます。

アプリ使用は控えめにしました。笑

 

赤ちゃんは練習も本番もだんなさんの方に任せてたんですけど(彼も西洋キャンティーングループ男性版に参加)男性のバジャンの本番て音楽とかメロディとかいうより正直純粋に爆音だったんですけど、夜中だったし、抱っこされてた赤ちゃんは眠すぎて寝てたらしいです。

あの爆音の渦中で寝てたって、ほんと驚きです。

現在9ヶ月です。
アプリなしでも美肌。

 

男性グループの中で可愛がってもらってたみたいで、昨日の夜中に出番の後でサウスインディアンキャンティーンでお茶を飲んでたら、やっぱり同じようにお茶タイムをしていた男性グループのインド人に

「この子はABEだ。アベになるよ!」とか言われて訳がわからなかったんですが、

「大きくなったら日本の首相になるよ!」と褒めてくれてるつもりだったみたいです。

 

プッタパルティって、楽しい場所。

西洋キャンティーンでのある日のご飯。
今から町の食堂、サイスーリャでドーサでも食べて、アシュラムに行ってきます。

 

JUGEMテーマ:日記・一般

プッタパルティライフ近況

13日くらいにアカンダバジャンがあります。

(24時間連続バジャン)
そのためのインターナショナルグループに参加して毎日バジャン練習してますが、
今日からハーモニウムをすることに。。。
言われたコードを押さえるだけだからなんてことないですけど、約2時間の練習中ずっと弾きっぱなしって筋力的に結構疲れますよね。
めんどくさいことからはなるべく逃げる主義ですが、
ま、いいかと思ってやってますが、
本番で各曲の最初の出だしのフレーズのメロディをわたしともう一人がみんなに伝えるように言われたり、
うっかりしたらインターナショナルバジャングループのリーダーを引き継がれかねないので警戒中。
バジャンは楽しいけど、英語でいろんな国から来てる人に説明したりとかちょっとかなり荷が重い。
10年くらい前はもうちょっと女の子っぽかった気もするんですけど、
いつの間にこんなに貫禄が。。。笑
赤ん坊はあらゆる人に相手してもらって楽しくやってます。
鏡がくもってるのは、赤ん坊が舐めまわしたからです。笑
プッタパルティのチトラバティロードにあるオシャレ系オーガニックカフェ「TRUYOGI」
インド系カナダ人がオーナーみたいです。
おちつく。

JUGEMテーマ:日記・一般

1