ラーメーシュワラムの海辺で行われる、故人の供養のプージャ

これもお客さんからのお問い合わせに答えた内容です。
いくつかある、故人の供養のプージャの違いはなんですか、みたいな。
↓↓↓

お問い合わせの、亡くなった方に対するプージャですが、

現在は3種類あるようです。

 

ひとつは5600円のマートゥルピットゥルドーシャム対応プージャで、

これは過去生や今生ですでに亡くなった父親か母親どちらか一人のみに対してなされるものです。

プージャには特徴的に黒ごまが使用されるそうです。

 

ふたつめは11000円のマートルピットゥルドーシャム対応プージャ

これは過去生や今生ですでに亡くなった両親お二人ともに行われるプージャです。

5600円のマートゥルピットゥルドーシャム対応プージャお二人分です。

 

みっつめは3万円の先祖供養のプージャです。

これは6世代さかのぼって供養できるそうです。

ですから、6世代分の先祖でわかる範囲の名前を読み上げて、食べ物(だんご)を備えて供養するそうです。

名前が分からない場合はヴィシュヌやクリシュナの名を借りて供養するそうです。

 

供養したい方が申込者の親戚などではない場合も供養できるはずです。

 

また、現在はババーニが干上がっていて水辺でのプージャができないので、

そちらのプリースト達はラーメーシュワラムに行き、ラーメーシュワラムの海辺でこれらのプージャを行っています。

 

プージャの内容などは流動的な部分もありますが、現時点ではこのようになっています。

 

参考になさってください。

 

ありがとうございます。

 

サイラム

松岡佐和

 

(↑ハヌマーンがスリランカに向けて橋をかけた歴史的な場所、ラーメーシュワラムの海辺)
ここもトリベニサンガマムらしいです。(3つの水の流れの合流地=聖地)
人々はお寺に参拝する前にこの海で沐浴して身を清めます。

 

上の返事の中でも書いていますが、プージャの料金や内容とかって、結構流動的です。


逆に言うと、お客さんの状況や要望に合わせたオーダーメイドも結構簡単にできやすいです。

 

しかし、最近の依頼は病に対するものや死に近いとこも多いですね。

 

死といえば誕生、以前、安産のために妊婦へのプージャをしたこともあります。

妊婦さんはホーマムの火などは見ないように言われるのですが、
遠隔的にプージャを受けるぶんには問題ないようです。

ちなみにその方は無事出産されました。

 

不妊の原因をインド占星術に見てプージャをしたことも何度もあります。

そういうのはその方のチャートを拝見して、ということになります。

 

ちなみにお客さんがどうだったかとかって、あんまり、ていうかむしろなるべく記憶に留めないようにしてるのですが、不妊でプージャした方々って、その後けっこう妊娠出産されてたと思います。

気休めとして気軽に試してみられるのはいいかもしれません。

 

 

亡くなった方への供養のプージャは、夏か秋あたりの1年のうちで供養に最適な日程で募集をかけて、集中的に(イベント的に)行ってもいます。

 

また、バラジプージャは結構お申し込みがあったのですが、早めに申し込まれた方々の実施日程が確定したので順次お知らせしています。
最近のお申し込みの方のはまだです。

 

予約が取りにくい人気の寺なので、今申し込んでも実施は6月以降になる感じです。

 

サイラム

 

JUGEMテーマ:ネットショップ

肉食でも解脱できますか?

肉食でも解脱できるかバラティさんに聞いて欲しいというご質問をいただきましたが、

わたしから回答させていただきますと、

私にはチャート上では今生解脱確実組の双子の弟たちがいるのですが、彼らはしょっちゅうバーベキューをしています。

肉食と解脱は直接の関係はなくて、あくまでその方の意識の状態によると思います。

サイラム

死の神ヤマをしりぞけるシヴァ神と、シヴァリンガムに抱きついている、
永遠の16歳マルカンデーヤ。

JUGEMテーマ:ネットショップ

【新着商品】延命のためのアーユッシャホーマム

【新着商品】延命のためのアーユッシャホーマム
↓↓↓

http://premasai-jyoti.shop-pro.jp/?pid=113531647

深刻な病床にある方へのプージャを依頼された時に、これまで個別にご案内差し上げていた延命目的のプージャです。

南インド・タミルナドゥ州のティルカダイユル(Thirukkadaiyur)テンプルにて延命目的のアーユッシャホーマムが行われます。

このお寺はシヴァ派の聖地の一つです。 伝説によると、 主シヴァの賢者であり信者であるムリカンドゥ(Mrikandu)は、祝福によって彼に息子が授かるよう、神に祈りました。 神が現れて、正しい行いをし徳高い16年のみ生きる子供か、100年生きるが悪い行いをする子供か、どちらのタイプの子供がよいか選ぶよう言いました。 ムリカンドゥ(Mrikandu)は前者を選びました。

マルカンデーヤ(Markandeya)と名付けられた少年はシヴァ神の熱心な信者となりました。少年は16歳になり、 死の神ヤマが男の子の命を奪う運命の時が来ました。 マルカンデーヤは死を免れるために寺院に行き、シヴァリンガムに礼拝し、抱きつきました。 少年の信念を喜んで、シヴァは彼を死の神ヤマから救い出し、彼をカランタカ (死の祖)としました。
以来マルカンデーヤは死を克服した永遠の16歳として生き続けています。

このような、伝説の舞台となったお寺での延命のためのホーマムです。

※効果が保証されるものではありません

JUGEMテーマ:ネットショップ

【新着商品】がん患者のためのムルガンプージャ

【新着商品】

↓↓↓

http://premasai-jyoti.shop-pro.jp/?pid=113460194

 

がん患者のためのムルガンプージャです。

 



がんに対応するプージャとしてはムルガンプージャが適切です。

(効果を保証するものではありません)

内容は、通常のムルガンプージャ(マースドーシャム対応プージャ=アビシェーカムやアルチャナなど=と同じものです)に加え、患者の方の年齢の数の灯明を捧げます。


さらにものすごく状態が悪い方(いわゆる瀕死な方)のリカバリー目的には生死を司るヤマテンプル(sri vanjiyam)でのプージャというのもあるのですが、これはプージャ後の灰と水を患者自身がほんの少しでも口にする必要があるらしく、実行するのはちょっと簡単ではないですよね。

水なんて、1〜2日中くらいに飲まないと品質変わりそうですもんね。

一滴とかでもいいそうですが。
一応、こういうのもありますよという情報として自分の覚書のためにも書いておきます。

 

 

あと、やはり主に病床にある方向けの延命のプージャであるアーユッシャホーマムもあとで新着商品として出します。

病気からのリカバリーが目的です。

これまでは、お客さんのリクエストに個別に対応する形で提供してたサービスなのですが(そういうの多いです)

誰でも見れるように、ショップにも出しておきます。

 

 

これまでたくさんの病気の方のプージャも請け負ってきました。

奇跡的に回復された方もあれば、そのまま亡くなられた方もいらっしゃいます。

 

どちらにせよ、プージャをすることはカルマ解消の一環となりますので、たとえ亡くなられたとしても、その方にとって無駄になることはないです。

 

そして生死を分ける時には実は神頼みは効果抜群だと、個人的に思う次第です。

生死を分ける時に限らず、普段から神様的なものや宇宙的なもの、呼び方はなんでもいいんですが、

そういったものとのつながりが強くあるに越したことはないと思います。

 

そして、個人的な最善を尽くしたあと、でですが、

どういう結果になったとしても、これが最善だったんだという基本スタンスでわたしは生きています。

 

全ての方の最善の人生により貢献できますように✨

 

 

【新着商品】 ターミナルケア(終末医療)を受けている方のためのパンチャチャラプージャ(死への準備と旅立ちのサポートのシヴァプージャ)

【新着商品】
お客さんのニーズに応える形で出てきたプージャです。

 

ホスピスでターミナルケア(終末医療)を受けている方など、遠くない死を受け入れ、肉体を離れる準備をしている方のためのパンチャチャラプージャです。

南インド・マハーリンガスワミテンプルにて行われます。

個人の魂を連れて行くシヴァ神へのパンチャチャラジャパムとアートマディーパムが行われます。
→パンチャ・アクシャラ(つまり ナ・マ・シ・バ・ヤのマントラ)の略じゃないかと思われます。
申し込み時にその方のためのプージャが行われ、亡くなった時にも寺の上に灯明を掲げます。
(プージャを受けた方が亡くなられた時にもご一報ください)

死を目前にした方のカルマを解消して、アートマ(魂)をスムーズに現世から旅立たせ、モクシャ(解脱・解放)に至らせる目的のプージャです。

寺院で行われるものとしては非常に珍しいタイプのプージャです。

お申し込み時にはプージャを受けられる方のお名前と生年月日、生まれた時間、生まれた場所(市くらいまで)をおしらせください。

※詳しく分からない場合は分かる範囲で結構です。

 

商品ページ

↓↓↓

http://premasai-jyoti.shop-pro.jp/?pid=113453674

 

プージャが行われるお寺

↓↓↓

マハーリンガスワミコイル

 

 

JUGEMテーマ:ネットショップ