【メルマガより】プレマサイジョ〜ティ〜通信☆ついにチダムバラムプージャ開催(5大元素の空要素)

Om Sri Sai Ram

 

プレマサイジョ〜ティの松岡佐和です。

今日は満月、お盆、そしてインドでは独立記念日のプログラムが行われています。

終戦記念日でもありますね。

 

先日は聖地ラーメーシュワラムでの先祖供養とアルナーチャラでの自然災害緩和のための5大元素のプージャの4つめ(火)が無事終了いたしました。

参加してくださった皆様、応援してくださった皆様、ありがとうございます。

結局追加のお申し込みが結構あったので、それで開催費用はほぼまかなえました!ありがとうございます。

 

その様子などはブログにはなかなか出せてませんがフェイスブックにはその都度出しています。よろしければのぞいてみてください。

 

そして8月18日には5大元素のプージャの最後、空要素のプージャを行います。

 

こちらはまだ全く開催費用は足りてないですが、長引かせてもしょうがないので私が開催費用の不足分を負担します。(開催費用は50万弱ほどです)

 

残りあと一つですが、今からでも参加可能です。

あと一つなので参加費用は21000円にさせていただきました。

 

よろしければどうぞ。素晴らしいお寺の素晴らしいプージャです。

 

参加はこちらからどうぞ

↓↓↓

 

8月17日まで申し込みを受け付けます。(あと2日間)

 

 

これまでに申し込んでくださった方はもれなくこちらのお寺のプージャにも自動的に参加していただけます!

引き続きお楽しみくださいませ。

 

レビューも結構あちこちにたくさんの人が書いてくださってて、楽しく拝見してます。ありがとうございます!!

このレビューは会員登録してログインした状態で投稿していただくと一件500ポイント(500円相当)が付与されます。

ログインしてない状態だとポイントがつかないので気をつけてください。

もしログインせずに書いた場合は次回購入時に自己申告していただければその分値引きいたします!

 

ポイントを使用したい時もログインした状態で購入手続きを進めていただくと

お持ちのポイントを自分で使えるようになってます。

 

ログインとかちょっとややこしいですがレビュー投稿時にはぜひご利用ください!

 

 

とりあえず取り急ぎ、のお知らせでした。

 

ありがとうございます。

 

サイラム

松岡佐和

【速報!】8月6日に5大元素のスペシャルプージャのうちの火要素プージャ実施します!(アルナーチャラ)

Om Sri Sai Ram

 

ラーメーシュワラムでの先祖供養のプージャは無事に終了いたしました。

たくさんの方々のご参加ありがとうございます。

私も今回自分も個人的に申し込んで参加できてなんか良かったです。

 

そして・・・・

 

ちょちょちょちょっと、仕事の連絡が滞ってます。
返信をお待ちの方々は申し訳ないですがちょっともう数日お待ちください。

 

明日(5日)にアルナーチャラ(ティルバンナマライ)に移動して、6日に自然災害緩和のための5大元素のプージャの火要素に対応するものとして、アルナーチャレーシュワラテンプルでプージャします。

 

6日のは寺主催のホーマムに私たちも加わる形にして、その後に14種のアビシェーカムを私たち主催で行い、その後アルナーチャラの周りをうろついてるサドゥにご飯とか?色々配って回る予定です。

 

これ、実は予算はまだ半分も集まってないんですけどいつまでも先延ばしにするのもなんなので、とりあえず不足分は私が出してやっときます。

 

その次の5番目の元素である空要素のチダムバラムのプージャはそういうわけで全く予算は集まってないですけど、これも多分私がとりあえず個人的に出資して近いうちに(8月中とかに)さっさとやっちゃおうと思ってます。 

 

実施は早いほうがいいでしょうし、そのあとさらに同じく自然災害緩和目的のナヴァグラハプージャも控えてますので。

 

今回は5大元素のプージャのあとにできたらいいなと言ってたチャンディーホーマム(女神のプージャ)はそういうわけで無しのまま終えたいと思います。

 

 

6日のインド時間の朝4時か5時からしますので、5日中でしたらまだ参加は受け付けられます。
6日のアルナーチャレーシュワラテンプルプージャの前に申し込む方はお一人35000円です。

6日の後、チダムバラムプージャのみの参加は21000円で承ります。

2つとも実施は確実です。

 

 

参加は下記の商品ページから申し込みフォームの備考欄にナクシャットラを記入の上申しこんでください。
(わからない方は生誕情報をお知らせください)

 

↓↓↓

http://premasai-jyoti.shop-pro.jp/?pid=133696034

 

 

 

ありがとうございます。

 

サイラム

松岡佐和

 

JUGEMテーマ:インド占星術

(メルマガ転載)本日締め切り、アーディアンマーワーサイの日の先祖供養(追加特典出ました!)


【速報】

超ラッキー。無料の追加サービスです。

 

8月1日のインド時間午前9時〜10時(日本時間午後12時半〜午後1時半)の

アーディアンマーワーサイ中に

ラーメーシュワラムテンプル内で本尊のジョーティーリンガム(シヴァリンガム)に

今回のアディアンマーワーサイの先祖供養への申込者のお名前で、アビシェーカムが行われます。

(私たちだけのために行われるアビシェーカムです)

 

 

 

 


アディアンマーワーサイの先祖供養のプージャへの申込者の名前でアディアンマーワーサイ(新月)中にラーメーシュワラムの本尊のジョーティーリンガムへの単独アビシェーカム(自分ら主催で)をします。

これは超ラッキー。無料の追加サービスです。
すでに申し込んだ人、良かったですね!

※このジョーティーリンガムへのアビシェーカムにお名前を読み上げるのは申し込んだ依頼者。生きてる人のみです。

 

タイミングは8月1日インドの9時〜10時です。
日本時間だと昼の12時半〜13時半です。

 

お申し込みは31日の午後まで受け付けてますので「あ、いいなー」と思った人も今ならまだ間に合います。

↓↓↓

http://premasai-jyoti.shop-pro.jp/?pid=144644276

 

 

この日は特別なラッキーデー(かつラッキーなタイミング)なので、お寺は群衆で大混雑します。
なので寺にすでに先約があったりしてバラティさんも毎回この時にアビシェーカムをブッキングできるわけじゃないですが、今年はOKだったみたいです。

こういう追加サービスをお知らせできるのは嬉しいですね。

私も自分用にアーディアンマーワーサイプージャ、申し込みましたw

 

 

先祖供養のアディアンマーワーサイプージャのお申し込みは7月31日の昼過ぎごろまでです。

アーディアンマーワーサイの日の先祖供養自体は8月1日の明け方から朝の光の下で行われます。

このように朝日とともに行うのが一番良いタイミングだそうです。

今回のアーディアンマーワーサイの日の先祖供養では、来世に持ち越しになりかねないような、今生での親族からのブラックマジック(要はネガティブな思い)も解消するとかいうバラティさんからの説明です

(ほんとかな?w)

確かに他人のそれより、親族間のって必然的に濃いですよね。

配偶者間のとかねw

 

 

(おまけ。FBに書いたメモの転載↓)

タミルカレンダーはアガスティアの計算と同じなので占星術師にとってはタイミングを見るのがものすごく簡単。

タミルカレンダーでその月の13日目は太陽が13度ということ。

アガスティアは1年を360と設定しているけど、実際は365日で、タミルカレンダーではそれは実際の天体に沿って調整されているので1ヶ月が31日の時や32日の時もある。

合計で365日になる。

今はアーディアンマーワーサイプージャを受け付けている。

(→http://premasai-jyoti.shop-pro.jp/?pid=144644276

今年は7月31日〜8月1日にかけてがアーディアンマーワーサイ。

これはアディ月のアンマーワーサイ(新月)ということ。

アンマーワーサイは毎月やってくるが、アーディアンマーワーサイは特別。

なぜならこれは単に先祖供養にとどまらず、過去の先祖からの子孫への呪いの解除も含むから。

過去に先祖がどのくらいたくさん呪っていたとしても1回のアーディアンマーワーサイの供養で全てクリアーになる。

放置すれば今生での親族からの呪いは来世に持ち越しとなる。

こういう呪いの解除効果があるアンマーワーサイはもう一つ、12月頃のタイアンマーワーサイ。

9〜10月のマハーラヤアンマーワーサイもスペシャルなアンマーワーサイ。この時はアンマーワーサイの日を待つ必要なく、その前の15日間はいつでもプージャができる。

カラットラ 配偶者

これはすごく大きな呪いとなりうる。

なぜならインドでは結婚した女性が夫に捨てられても再婚はできないので一生を悲しみの中で過ごすから。

そのような呪い(哀しみのエネルギー)を受けていた場合、夫は生まれ変わって新しい人生を始めた時に人生の最初からずっとトラブル続きで何をやってもうまくいかなくなる。

たとえ占星術的に良いホロスコープで運命改善の処方箋を実行したとしてもこれらの(配偶者に限らず他のタイプの先祖の呪いでも)先祖の呪いがあると効かない。

プットラ 子供

ピットゥル 父親

マートゥル 母親

サホードラ 兄弟姉妹

シャーバム 呪い

ピンダン(先祖に捧げられる食事)で先祖は呪いを解き、呪いがない場合は祝福を子孫にもたらす。

個別の名前がある場合は個別にピンダンが捧げられ、それぞれに別個に花などでプージャが行われる。

ピンダンは小麦粉と黒ごまの団子。小麦は太陽に関連するので。

黒ごま=サターン(土星)=カルマカーラカ(カルマの星)

小麦=スーリャ(太陽)=先祖

ピンダンは流れてる水に流される。湖でも良いが、流れている水が最高。海や川など。聖地も良い。

そしてピンダンが魚に食べられることが不可欠。

なぜなら魚はマツヤアバター(ヴィシュヌの10の化身のうちの一つ)=ラーマなので。

ピンダンは地面に投棄したり、牛に食べさせたりしてはいけない。

魚に食べさせる。

なぜならラーマはラヴィクラーRavi=太陽であるから。

全ての惑星が地上の経験のために順に降臨している。

太陽=ラーマ

月=クリシュナ

水星=ブッダ

木星=ヴァーマナ

火星=ナラシムハ

などなど。

ラーメーシュワラムのアンマーワーサイプージャでは我々はそのためにホールを用意して、一つの親族ごとに別個の僧侶を用意する。

決していくつもの依頼者を混ぜて同時にプージャを行ったりしない。

(追記:個別のお名前をいただければその方に個別にプージャができます。 その方用にご飯を分けて置いて小さく別個にプージャします。 

なので個別のお名前をお知らせいただくかどうかの基準は依頼者がその方に個別にプージャをしたい気持ちがあるかどうかによります。

例えばすごく愛情をかけていた思い入れの強いペットがいた場合、すごくたくさんの種類と数のペットの名前を送ってこられる方もいます。 

そのような場合は個別のペットへの供養が行われることが依頼者にとっては気持ちを楽にしてくれるかもしれません。

ペットの場合は個別に名前をいただかないと供養対象からは外れますし。

ご両親など依頼者に近い方がすでに亡くなられている場合などは個人的な思い出もあるでしょうし、個別にプージャをすることは特に満足につながるのではないでしょうか。

特に思い入れがなくても、たくさんのお名前をおしらせくださって構いませんし、そこまでしなくていいと思われる場合はまとめて供養いたします。

ラーメーシュワラム、好きな場所なので(ラーメーシュワラムには過去数回行って、何度かホーマムも主催したり参加したりしました)、私も行こうかとも思ったんですけど今体調が危ういので(昨晩熱出してました)今回はやめとくと思います。

この先祖供養は朝日とともにプージャを行うのが一番いいらしいので、当ショップで受けた依頼はアンマーワーサイの時間の中でもプージャに一番良いタイミング、8月1日の明け方から朝9時半くらいまでに実行されます。

このアーディアンマーワーサイの先祖供養への参加(依頼)は7月31日の昼くらいまで受け付けてます。

(→http://premasai-jyoti.shop-pro.jp/?pid=144644276

 

(さらに追記):「個別のお名前をいただければその方に個別にプージャができます。 その方用にご飯を分けて置いて小さく別個にプージャします。 」と書きましたが、よくよく聞いてみると、一つのお名前(供養を受ける方のお名前を特定しない場合は申込者に関して)たくさんの縁者があるのを想定して、一つのお名前の縁者用に沢山のご飯を分けて置き、名前なしの縁者の方に対してもそれぞれに供養します。ですから、お名前をいただかなくてもお一人が申し込んでくださったら申込者の縁者に、例えばお一人の先祖のお名前をくださったらその先祖の縁者に、という風にどんどん派生させて供養します。

 

そのためにはお一人に対して途中で切らない一枚の長いバナナの葉が用意されるそうです。

ですから例えば先祖の方3名のお名前をくださってたら3枚?4枚?のバナナの葉が用意され、それぞれの上でそこにつながっているであろう大勢の縁者を想定した供養が行われるそうです。

 

一緒にペットの猫の供養も申し込まれたら、お寺内に(今回大混雑日にも関わらず、お寺の中のスペースがあてがわれたようです)猫にもバナナの葉っぱ(大きいです)一枚分のスペースが確保され、その猫の縁者(先祖)もみんな供養されます。

 

えーと、だから、相当しっかりやってます。

 

そしてお申し込みごとに小さいホーマムもやってますし、各ホーマムごとに担当僧侶は海に行って(寺のすぐ近くです)沐浴して身を清めて仕切り直すそうです。

 

さらに今回はラーメーシュワラムテンプルでの新月中のジョーティリンガムへのアビシェーカムも行われるということで

(お申込者ご本人のお名前が読み上げられます)

 

これは参加でしょ!

 

ということで、私自身と、今同居中の元だんな2も個人的に申し込みました。

 

 

 

アーディアンマーワーサイ自体は毎年ありますし、9月にも12月にも良いアンマーワーサイはあるようですけど、

私がちゃんと前以て募集をかける余裕があるかどうかは怪しいというのと、ジョーティーリンガムへのアビシェーカムに追加料金なしで参加できるという、これは今後のケースではどうなるかわからないラッキーオプションなので、

もし迷ってる方がいらっしゃったら今回は特に良い機会としてお勧めできます。

 

お申し込みは31日の午後まで受け付けてますので今ならまだ間に合います。

↓↓↓

http://premasai-jyoti.shop-pro.jp/?pid=144644276

 

 

先祖供養のプージャ本番とジョーティーリンガムへのプージャ自体は8月1日の朝に行われますので、

7月31日中に申し込んでいただければそちらにはなんとか間に合う可能性が高いですが、

7月31日の日暮れ前にも決意のプージャを行いますので、

できるだけ早く(日本時間の7月31日の夕方前くらいまでに)申し込んでいただいた方が決意のプージャ(サンカルパム)にも参加できて尚いいです。

 

 

 

先祖のことを調べる時間がないーーー!という方でも、「先祖全体」でざっくりプージャできるので全く問題ないです。

ヴィシュヌ神は私たちよりも私たちの情報をよく知っているので、先祖の名前なしでも大丈夫だよーということです。

 

また、お申し込みはどの宗教の方でも(こちらとしてはw)問題ありません。

ちなみにブッダ(釈迦牟尼)はインドではヴィシュヌ神の化身ということになっています。

 

私で言えば家は仏教ですけど母は神道の巫女舞伝承者で、叔母2人はカトリックのシスターで、他の宗教の親族もいます。

けどみんな仲良くやってますw

おばあちゃんが親族の自宅で亡くなる時はビブーティーを付けたりサンスクリットのマントラを唱えたり、

ルルドの水を口に含ませたり、お遍路の朱印の入った白装束を着せたり

周りはそれぞれが好きなことしてました。

そんな環境(それぞれがガチで宗教やってても共存)なのでグダグダがデフォルトなので全く気にしません。

 

しかし先祖については私はゲリーボーネルさんのとこでそれが霊的には実際人間存在の中でどういう位置付けで

何を意味するか習ったので、先祖供養って、なかなか素晴らしいしリターンありあり!という認識ですw

 

私なんかもう今までかなりの回数、濃い先祖供養をしてますしあんまりする必要もないかもで、

(先祖供養に良いというヒマラヤの奥地まで行ってやりましたw)

しかも血縁から負うカルマももう無いって言われたのですが、

それでもウキウキベースで(リターンも見込めそうだしw)やっとこうって思いました。

 

カジュアル先祖供養で良い!と思います。

 

お申し込みを受ける立場としても、

実は以前はほら、供養を受ける、亡くなった縁者の方の情報とかいただくじゃないですか、

そしたらそこから見えてくるものとか想像できること、感じられてくることってありますから、

結構受付時点で私がしょっちゅう泣いちゃって、供養前にすでに疲れてたんですけどw

今は全然そんなことないです。

 

以前のは悲しみとか苦しみとかそういうのを和らげる供養の色合いが強かったかもなんですが、

すでに喜びベースの先祖供養になったんだなーと自分でも嬉しく思っています。

 

 

というわけで

超ラッキーなスペシャル特典(ジョーティーリンガムアビシェーカム)が追加されたというお知らせと、

お申し込みされるならあと数時間以内なら間に合いますよというご案内でした。

 

サイラム

松岡佐和

 

JUGEMテーマ:インド占星術

 

 

 

(メルマガより転載)プレマサイジョ〜ティ〜通信☆先祖供養のスペシャルプージャとアンマダルシャン号

Om Sri Sai Ram

 

こんばんは。

昨日の早朝にプッタパルティに移動しました。

プレマサイジョ〜ティ〜の松岡佐和です。

 

25日の便でインドに来たのですが、その前の3日間は東京での抱きしめる聖者と知られるアンマことマータアムリタナンダマイーのダルシャンに参加していました。

 

アンマの肉体も歳をとりましたし、てことは私も歳をとってますけど、

毎年恒例のアンマの来日はここ数年もう終わりになるだのならないだのという話を聞きます。

 

最初に会いにいったのは20年くらい前ですが、それから行ける時は行ってます。

インドのマイソールでのダルシャンにも一度行ったことがありましたが、

日本でのダルシャンがいかに丁寧に行われてるか知って、日本でのダルシャンは貴重だなと思うようになりました。(インドのはもっと激しかったw)

 

今年は3歳の息子の「お書き初め」というのもやってもらいました。

申し込める儀式は3種類用意されてて、お食い初めとお書き初めと結婚式。

そういうのをやってるのは目にしてましたけど、長年のスタッフとかじゃないとダメなのかと思ってました。

 

でもそうでもなくって、

 

ダルシャンでアンマに許可をもらえたら係りの人に言って準備して実行って感じでした。

儀式なので料金はそこそこかかります。

ちなみに私は写真・DVD撮影代やお花代、フルーツ代、ドネーションも含めて数万円支払いました。

 

ものすごい気軽に申し込んでから、思ったよりちゃんとしてる感じだったので焦ってきて、

3歳の息子にもアマゾンで3000円の紋付袴をポチりw(衣装とか全然考えていなかった)

 

なんとかその時を迎えることができました。

 

それが行われたタイミングは夜中の2時とか3時とかで、息子は熟睡してましたが!笑

自分たちで作った花輪をアンマの首にかけさせてもらい、息子をアンマの膝の上に乗せました。

アンマは熟睡中の息子の手をとって、多分マントラを唱えながら黄色い米の上に色々文字を書いてくれました。

最後には耳元にフッと息を吹きかけておしまい。

 

まあ、嫌がって叫んだり泣いたりしなかったので(熟睡してましたしw)それはそれでよかったかも。

本来ならアンマがマントラを唱えて、それを息子が復唱する、というのも儀式の中に入ってるんですが、

寝てたのでw

 

でも日本語もおぼつかない息子にそんなのできるのかな?

と、まだ起きてた時に前もって息子に唱えさせてみたらちゃんと唱えられていたのでびっくりしました。

短く区切って復唱なら日本語もサンスクリットも関係ないですもんね。

 

しかし最初にアンマに会った時は私は精神的に相当悲惨な状態だったので、アンマのダルシャンには救われました。(3日間号泣)

 

アンマのような聖者と肉体の接触がある事が人間レベルでのつまづきの、何か救いになったんですよね。

 

それを思うと年々自分の精神状態がマシになっていって、

今年は2番目の息子のお書き初めまで気楽に頼めてしまってるということが奇跡だなと思います。

 

ここ数年はアンマのダルシャンも相当気楽に受ける感じで、今年もそうだったんですが、

 

今年の1回目のダルシャンの時は長くハグしてもらっているうちに、ある瞬間にふわっとほぐれて涙が出ました。

実生活で子供たちの母親役をやることが多くなってるので、

愛されて安心している、幸福で無責任な子供役をやるってことが日常で稀になってきてるんですよね。

 

2回目は会場で購入したジャパマラとブレスレットを祝福してかけてもらいました。

 

去年もブレスを祝福してつけてもらったんですが、しばらくして切れちゃって。

今回はどうかな。

 

3回目は3歳の息子の額にアンマが長くキスして何かを唱えているのを眺めてました。

息子は起きてましたが神妙に目を閉じていました。

のちの儀式で熟睡することを見越して何かやってくれたのだろうかw

 

 

と、長くなりましたがそんなこんなで3日目は徹夜で朝まで会場で過ごし、

アンマを見送った後に家族4人がそのまま成田に移動して飛行機に乗ってプッタパルティに来ました。

 

結構直前にチケットを取ったので乗り継ぎもあまり良くなくて、

マレー(モルジブ)経由でコロンボ(スリランカ)乗り継ぎで、バンガロールに着いたのは夜中の2時半くらいでしょうか。

 

今回は4人ともe-ビザで入国しました。

事前にネットでとっておくビザです。

簡単で安いです。

しかも今は1年ビザくれるんですよ。

(最長連続滞在は180日)

 

 

無事に入国して、予約してあったタクシーに乗って、明け方にプッタパルティに到着しました。

 

なかなかハードでしたが、昨日今日とよく寝たのでみんな回復しました。

 

 

今回はインドが3年ぶりの上の息子(15歳)のために来たようなものなのですが、

(彼は2歳〜8歳くらいまで私とプッタパルティに住んでました)

彼は赤ちゃんの時からの知り合いの幼馴染的な彼のドイツ国籍の友人

(この子も同時期にプッタパルティに住んでました)に首尾よく会えたようなので

来てよかったなあと思います。

 

 

今(昨日と今日)のプッタパルティの気温は東京や長野と同じくらいで、30度越えないくらいです。

雨はぱらついてるんだけどなぜか湿気は感じないので快適です。

 

いつまでもダラダラ書き続けそうなので本題に入ります。

 

 

 

 

【2019年7月31日実施アーディアンマーワーサイプージャ(特別な先祖供養のプージャ)のお知らせ】

 

7月31日にはアーディ アンマーワーサイの日の先祖供養が聖地ラーメーシュワラムのラーマナータスワミテンプルにて行われます。

 

一件33000円です。

 

☆☆☆一つの家族の亡くなった方全員(申込者の父方、母方の両方の祖先全員)を33000円で承ります☆☆☆

申込者のお名前とバーススター(お名前だけでもOK)
個別に供養を受ける場合、亡くなった家族のお名前(ペットも可)と没年月日を何名分でもお知らせください。

ひと家族ずつ別個に一人のブラーミンが専属で行い、所要時間は45分とのことです。

亡くなった家族を別個に供養するのではなく、先祖、という大きなカテゴリーで供養したい方は、

申込者のお名前と、先祖丸ごとという意味でヴィシュヌの名でその方の先祖供養のプージャをいたします。


希望される方はぜひどうぞ。
日本とインドとの時差がありますので、31日の昼くらいまで受付可能です。

 

 

お申し込みの際には、
◯お申込者のバーススター
(わからない場合は生年月日と生まれた時間、生まれた場所をお知らせください)

◯供養を受ける亡くなられた方のお名前と、亡くなられた年月日

◯お申込者の方と供養を受ける亡くなられた方とのご関係

を、お知らせください。亡くなられた年月日が不明の場合はお名前だけでも結構です。

供養はおひと方、もしくはご夫婦ごと、もしくは先祖全体に対して丁寧に行われます。

 

 

【※!!!注目!!!※】

   ↓↓↓

※※※一つの申し込みに対して専属の僧がついて、一つの独立したホーマムがそれぞれ別個に行われます※※※
 

 

このような特に効果の高いアーディアンマーワーサイのタイミングで先祖供養を行うことにより、霊的、物質的な大きな発展が望めるとのことです。

 

お申込みは下記の商品ページからどうぞ。

 

http://premasai-jyoti.shop-pro.jp/?pid=144644276

 

 

 

また、バラティさんからの英語での説明もつけておきますので、興味のある方は読んでみてください。

 

 

2019 Aadi Amavasya at Rameswaram 

 

Aadi Amavasya is the no moon day in the Tamil Month of Aadi (July-August). Aadi Amavasai is dedicated to dead ancestors, siblings, parents and other relatives. Aadi Amavasya 2019 date is Wednesday 31 July 11:24 to Thursday 1st August at 9:24 am. Special prayers, rituals and offerings are made on the day for departed souls to rest in peace. 

 

Amavasya, or Amavasi, is the name of new moon night in Hindu religion. It is the first night of the first quarter of the lunar month. Since the moon is invisible on the day, Amavasya is also referred as no moon night. Amavasi holds great importance in Hinduism. Many Hindus choose this day to make offering (tarpanam) to the dead ancestors. 

The term ‘Amavasya’ is commonly used in all regional languages in India. The fortnight that starts with Amavasya is also referred as the Shukla paksha (bright half of the month). Both Amavasya in Hindu Aadi month (July to August) and Mahalya Amavasya in Ashwayuja (September – October) are highly auspicious. Similarly the Amavasi in Aadi month is of great importance in Tamil Nadu. The Amavasya in Karkidakam month is of importance in Kerala. 

On Aadi Amavasya, spirits are more willing and able to make a full crossing to the other worlds. They are especially satisfied and pleased when honored. When they cross over completely and successfully, they can bring you many blessings and significant improvement in your life. Take advantage of this time, Aadi Amavasya, the New Moon day when the Sun and the Moon in the star Pushya (ruled by Saturn) come together in Cancer making it an auspicious time for ancestral rituals, for bringing relief to your ancestors’ souls so you can have better overall progress in life. 

Eclipses 

Some have asked if there is another eclipse after the recent partial solar eclipse. The answer is, no eclipse until December. 

However, there will be a Super Black Moon (Amavasya) on July 31 in many parts of the world, including the Americas, but it is not an eclipse. The Black Moon (Amavasya) is the second New Moon in one month of the civil calendar. The New Moon will fall on July 31 for North and South America, and will fall on August 1, 2019 everywhere else. So, depending on where you live, it’s either the second of two July 2019 New Moons or the first of two August 2019 New Moons. Either way, it’s a Black Moon (Amavasya) for those in the eastern hemisphere, and for everyone else, the Black Moon will occur on August 01. 

Penance is observed on this day as a mark of respect for the departed ancestors. However, special mention is made of the sons performing religious rites for the departed father. 

In Tamil Nadu, Hindus take a holy bath in one of the sacred water bodies. Shradh and Tarpan are offered. There is a popular belief that on Aadi Amavasi day the souls of the dead visit to bless their relations on the Earth. The rituals and other pujas are performed on riverbanks or on seashores. 

The day is of great significance at the Rameshwaram Sri Ramanatha Swamy Temple. 

2019 Pitr Tarpana Puja at Rameswaram 

 

 

From Wednesday 11.24 am to Thursday at till 9.24 am tarpana puja will be conducted at Rameshawaram Temple at the same times given

 

 

それから、

5大元素のプージャですが、その後何人もお申し込みしてくださった方があったので、次のアルナーチャラでのホーマムは近いうちにできそうです。ありがとうございます。

 

こちらも引き続き参加をお待ちしております。

あと、5大元素の最後の寺であるチダムバラムと、

可能なら女神のプージャ(チャンディホーマム)も実施できるよう意図してます。

 

女神のプージャに関しても、

私の動きがにぶい分、いろんな形でサポートが入ってありがたいです。

自然災害緩和と世界平和のための5大元素+プラッティヤンギラ女神のスペシャルプージャ2019

↓↓↓

http://premasai-jyoti.shop-pro.jp/?pid=133696034

 

この7月に壊滅的な地震の起こる可能性がかなり差し迫って緊迫していたという私のアカシックレコードの師のゲリー・ボーネルさんの情報だったんですけど、

この1週間ほどでエネルギー状態が大きく変化し、すでにだいぶ緩和されたそうです。

(一気にドカンじゃなくて複数回の中規模地震などにエネルギーが分散)

 

それに少しはこの5大元素のプージャやナヴァグラハプージャに複数人が実施の意図を立ててることも影響してるでしょうか。

 

よくわからない世界ではありますけど、少なくとも自分が関われる範囲でできることを

純粋なエネルギーで行うってことが大事かなと思います。

 

 

 

てことで、ナヴァグラハスペシャルプージャも引き続き参加をお待ちしています。

 

【ナヴァグラハスペシャルプージャ2019(ホーマム10回!)】

 

↓↓↓

http://premasai-jyoti.shop-pro.jp/?pid=143772266

 

 

 

こちらのスペシャルプージャも、いくら自然災害が緊急的にやばそうと感じた(私もバラティさんも)といったからって、息も絶え絶えにじわじわ実施してる5大元素のスペシャルプージャと並行して突如参加募集してるというよくわからないことになってるにも関わらず、お申し込みしていただいています。

実にありがとうございます。

 

どちらも自然災害の緩和が主目的です。

自然災害は人々の集合意識の状態と密接に関わっているでしょうから、必然的に世界情勢などとも関わってくるのだと思います。

 

 

他には水面下でカルベーラパッタイや神聖植物の根っこのお守りなど実はだいぶ人気です。

シュリサイチャクラムも堅実な感じにどんどんお買い上げされていっています。

 

しかしそれはまた折を見てご紹介できればと思います。

今この瞬間は十分ご紹介できていないので、

気になる方はどこかでなんとか情報を見つけて(FBとか)申し込んできてください。

ショップには商品登録して出してます。

 

 

実に長いメルマガでした。

 

ありがとうございます。

 

サイラム

松岡佐和

JUGEMテーマ:インド占星術

(※転載し忘れ分)プレマサイジョ〜ティ〜通信☆プージャで自然災害を緩和しようと頑張ってる号。

※少し前に発行したメルマガの転載し忘れた分です。

グルプルニマ号なので2019年7月16日発行分ですね。

眠くて気絶寸前で書いたメルマガです。

 

リアルタイムメルマガを受け取りたい方は下記リンクよりどうぞ。

↓↓↓

http://premasai.jugem.jp/?eid=2674

 

 

 

Om Sri Sai Ram

長野・八ヶ岳の自宅より
プレマサイジョ〜ティ〜松岡佐和です。

 

今日はグルプールニマでした。

まだ今日が終わってないので、終わる前にメルマガを。

 

いきなり話は飛びますが、7月23〜25日に抱きしめる聖者、
アンマことマータアムリタナンダマイーが来日して東京でダルシャンが行われますね。

メルマガ読者の方はすでに行かれたことがある方も多いのではないかと思いますが、

もしまだ未経験の方がいらっしゃったらぜひどうぞ。入場無料です。


わたしはスタッフとかではないですが、アンマには100%の信頼感があるので
おススメさせていただきました。

※通常、ハグを受けるには整理券をもらって、数時間待ちです。

 

わたしは少なくとも最終日の夜は夜通し参加して、そのまま翌日の午前の便でインドに行きます。

飛行機の中で爆睡予定です。笑

 


今度は2ヶ月ほどインドに滞在予定です。

前回6月末に日本に戻ってきたので、まさかこんなに早くまたインドに行くとは思いませんでしたが、行くことになりました。インドが私を呼んでいる!?


9月の終わりに日本に帰ってきて、もし可能なら秋口にバラティさんを日本に呼んで〜、、、とかもなんとなく考えています。

でも秋はインドもお客さんも多くて忙しいから未定ですが。

 


いつもそうなんですが、
今もお知らせしたい新着情報がたくさんありますが、

中でも今のこのタイミングでお知らせしたいのは
しぶとく実施の機会を狙っている自然災害緩和目的の、5大元素のスペシャルプージャです。

今まで3つのお寺での実施は終わっていて、

あと2つは火の要素であるアルナーチャレーシュワラ
(ラマナマハリシで有名なアルナーチャラのお寺)と

空の要素であるチダムバラム(ナタラージャで有名)です。


この2つのうちアルナーチャレーシュワラの方がまだ実施しやすいです。

そして最近も数名の新規参加があったので、
アルナーチャレーシュワラの方は近いうちに実施できそうかなと感じてます。
(予算的に)


チダムバラムの方は、そこそこ立派なプージャ(ホーマム)でないと実行されないので、
予算的にまだ少しハードルがあります。


現時点ではお一人35000円以上で参加可能となっています。
(プージャでお名前を読み上げるのは35000円以上ということ)
現時点で申し込んでいただけると少なくとも2つの有名寺院のホーマムに参加できる予定です。

チダムバラムはまだぜんぜん未定ですが、すでにサンカルパム(実行するという決意のプージャ)もしてますし、やりとげます。


5大元素のスペシャルプージャ(のこりあと2〜3箇所でのプージャ)へのお申し込みは以下のリンクよりどうぞ。
↓↓↓
http://premasai-jyoti.shop-pro.jp/?pid=133696034

 

しぶとくこの5大元素のスペシャルプージャをやろうとしているのは
やはりなんとなく必要性を感じるからです。

わたし自身、自然災害が来るという恐怖で動くのはしたくない方なので、
こういうプージャの告知にはあまりモチベーションが上がらない部分はあるのですが、

実際自然災害や異常気象はもはや普通のことになってしまってるし、
これがあと1〜2年の間に相当大きいの(日本の国や日本人にとっても)が来るかもしれないという可能性も十分感じてます。

内なる神にきちんとつながってたらその人は守られるので心配ないというのも本当だと思います。


それでも、

 


やったほうがいいよな〜〜〜〜〜〜

 

と思うのです。

 

数年前わたしはアカシックレコードのリーダーとして著名なゲリー・ボーネルさんのアカシックリーダー養成スクールみたいなのに通ってました。(ノウイングスクール)

ゲリーさんは著作がかなり興味深いものも多かったので、一度インドからスカイプでセッションを受けてみたりして、
それで、潜在意識レベルでのゲリーさんからの働きかけみたいなのをすごく感じて
「これは本物だ」と思って、その後セミナーに出たり、スクールに通ったりしました。

(具体的にはわたしが21歳の時にインドで経験した至高体験の後に20年ほどずっとさいなまれていた孤独感が、セッションのあとに消えてるのを発見して驚愕しました)

その後個人セッションもさらに何度か受けて、

そのうちの1回で「もうすぐプッタパルティで地震があります」と言われたんですよね。

プッタパルティとかって、地震なんか全然ないエリアなんです。

それにわたしはゲリーさんに教えてもらったタイミングにはプッタパルティを離れている予定だったので、自分にはどっちみち関係ないやとか思ってあまり気にしませんでした。


で、気にしてなかったんですが、その、ゲリーさんが言ってたタイミングでプッタパルティで地震がありました。

せいぜい震度2とか3じゃなかったかと思うんですが、

わたしはすっごい驚きました。

 

なぜかというと実際プッタパルティって、地震とか全然ないとこなんですよ。

なので、プッタパルティ在住のインド人もめちゃくちゃ驚いたそうです。

 

プッタパルティで震度2〜3の地震とかって、過去数十年に一度とかじゃないかと思います。

それをほとんどピンポイントで予見したゲリーさんはやっぱりすごいなと思った次第です。

彼がプッタパルティの地震を予見していたことはわたししか知らないでしょうけども。

 

そんなゲリーさんはその後も結構よく日本の大地震などを予言しています。
でも大抵外してます。

それにはわけがあって、あえて公にそのような発言をすることで
大勢の意識にその情報が入り、そしたら予言て当たらなくなるそうなんです。

だからあえて「外すために」公の場で自然災害を予言して意図して外しまくってるそうです。

そうすればその情報を得た人々が集団で祈りを捧げて災害を最小化する働きかけもできるわけなんです。

そうなったら結果的には「外れた」って言われるわけなんですけども。
想定内ということで、むしろ成功。


そんなゲリーさんが実は今月末にもなにやら予言してるそうです。

これはそんなに公には言ってなくて、
秘密ってわけでもないと思うんですが、今やってるスクールの中で話してたそうです。


何もそれは今に始まったことでもなく、占星術的にも少なくとも来年くらいまでまだまだ自然災害が起こる感じらしいんですけど、
わたしは正直よくわからなくて。だってなんだかここ数年いつでも危ないし。

でもゲリーがそう言うなら、

わたしももうちょっと今のこのタイミングで、自然災害予防のプージャの実施への協力を働きかけていかないといけないんだなと思いました。

昔みたいに大口出資の人が毎回数百万ポンと振り込んでくれるということもなくなったので、
(すっごく助かりました)
わたしもあんまり自分の努力で必死に頑張るっていうのが無理なので、

結果、ゆるーくしか募集してなくて、その通り、ゆるーくしか実施できてない今の状況があります。


でもそうしたらここ数日、私の態度に業を煮やしたサイ◯バのほうで手を回しだしたのか、

ある種の女神のプージャに当たるようなものをうちで実施するように◯イババに言われたというお客さんがいて、連絡をもらいました。

わたしとしては5大元素のプージャの後にやる、女神のプージャにからめて実施していきたいところではあります。

動きがあまりなくて資金調達に苦戦していたので、女神のプージャまでは手が(予算が)回らないかなと思ってました。


まだ詳細は詰めていないのですが、何やら動き始めてます。

 

直感的に何か感知した人が他にもいらっしゃったら、ぜひ参加してください。

よろしくお願いいたします。


自然災害予防の5大元素のスペシャルプージャへのお申し込みは以下のリンクよりどうぞ。
35000円からです。
↓↓↓
http://premasai-jyoti.shop-pro.jp/?pid=133696034

 

何もわざわざ大金を費やしてこんなことしなくても、それぞれがチャンティングしたりして祈ればいいじゃないですかと思う方もいるかもしれません。まあ確かに。


しかし専門職(お坊さん)には専門職(お坊さん)の良さがやっぱりあるのですよ。


各自の祈りもいいと思いますが、やはりきちんと効果が見込まれるように
(それはこれまでの数千年?のデータがあって確立されてると言っていいと思います。)

プージャを行う訓練を受けた方々にきちんと依頼するというのはわたしは好きです。

美しく実行してくれるあてがあるなら、分業できるところはどんどん分業して、
得意分野も活かせば良いと思います。

何よりわたしは結構ものぐさなので、
代わりにやってもらえるならなんでも代わりにやってもらいたいと思ってます。

外注は関わる人数の分母を増やすということで、
本質を見失わなければ、大人数でものごとを行うというのはパワフルで夢がありますし、何より楽な面があります。

ですからぜひこの流れに参加してください。
↓↓↓
http://premasai-jyoti.shop-pro.jp/?pid=133696034

 

長くなったしオチもつかなそうなので、ではいったんこれで。


世界の平安のため、自然災害の抑制のための高潔なプージャに参加して、
同時にぜひ個人的な利益もしっかり得てください。


お金が余っててだぶついてて扱いに困ってる方なんかがいらっしゃったら
それを自然災害予防のためのプージャに費やしますのでぜひご利用ください。

5大元素のスペシャルプージャへのお申し込みは以下のリンクよりどうぞ。
↓↓↓
http://premasai-jyoti.shop-pro.jp/?pid=133696034

 

最近特に1日が過ぎ去るのが早いですね。

起きたと思ったらもう夜です。

 

できるだけしっかり働いて、有益な情報をどんどん提供できるように精進します。


今日はこれだけです。

 

後いっこだけご案内させていただくと、この5大元素のプージャが資金が調達できてできるようになったとしても、
さらに別の自然災害予防のプージャもできれば7月末〜8月にかけて行われます。

それはナヴァグラハのプージャです。
(9つの寺の一つ一つで順番にホーマムをして祈願します。)

もうなりふりかまわず単刀直入ですが、こちらも余力のある人は出資お願いします。
こちらもじわじわご参加いただいていますがまだ全然資金が集まっていない状態です。

ナヴァグラハスペシャルプージャ2019
↓↓↓
http://premasai-jyoti.shop-pro.jp/?pid=143879861


こちらも5大元素のスペシャルプージャと同じく、先にサンカルパム(プージャを実行する決意のプージャ)を済ませて、後で実施費用を慌てずに集められるようにしています。

なかなかトリッキーではありますが。


でもサンカルパムをして、「プージャを実行します!!」と天に高らかに宣言することで、
天はプージャの実行とその後のより安全で調和的なものにシフトした世界のバイブレーションを前借りさせてくれるわけなんで、


言ったからには
無理せずコツコツ頑張りますよー。

 

これも今のこの時期に実行される必要があるものなんだと思います。
なので、5大元素のプージャで資金調達に多少苦戦しながらも(そもそもわたしの宣伝が弱い)

かぶせるように、次の自然災害緩和のためのこのプージャも実施することにしました。

ナヴァグラハスペシャルプージャ2019
↓↓↓
http://premasai-jyoti.shop-pro.jp/?pid=143879861


参加費はおひとり7万円〜なんで、たとえ10個の寺でホーマムを受けられるとしても、
高く感じる方も多いんじゃないかと思います。
(ご夫婦ならお二人でこの値段)


でもこれもこのお一人7万円という値段が相応しいようで、
(わたしの中の直感によって得た値段)
つまりはこの値段を払うことに最終的に抵抗がない方に向けてのプージャ案内なのかもしれません。

実際はナヴァグラハの9つの惑星を含む10個の寺でのホーマムって、、、、

凄まじい良い機会だったりします。
理解できたならその人は参加するだろうと思います。

わたしが言うとありがたみがないですが。


とにかく私はこれ以上余計なことは言わずに
プージャ実施にかかる費用捻出へのご協力をお願いするにとどめます。


同じように直感に突き動かされてる系の方々はぜひ集合してください。笑


ナヴァグラハスペシャルプージャ2019
↓↓↓
http://premasai-jyoti.shop-pro.jp/?pid=143879861

ぜひ参加をお待ちしています。


眠すぎて話がくどくなった、松岡佐和でした。
長野の家にいるとどうしても夜中だけが完全に自分に集中できる一人の時間なので。眠いです。
(誤字脱字、文章のろれつが回らない感じがあればご容赦ください。飲んでません。笑)

書きたかったことの3分の1も書けなかった感じです。
書きたいことはたくさんあります! 笑!

 

とにかく自然災害予防のためのスペシャルプージャ2種がとっとと実施されますように。
大口入金は話が早いので大歓迎です。数十万単位、数百万単位、数千万単位でも受け取る用意があります。

そしてその金額にふさわしい、しっかりしたプージャを実施致します。
出資してくださった方にもしっかり還元させます。

そして何度も大口出資してくださったりしたら、バラティさんがものすごく念を飛ばします!笑


あの、良い念だけです。笑笑笑!

 


5大元素のスペシャルプージャへのお申し込みは以下のリンクよりどうぞ。
↓↓↓
http://premasai-jyoti.shop-pro.jp/?pid=133696034

ナヴァグラハスペシャルプージャ2019お申し込みページ
↓↓↓
http://premasai-jyoti.shop-pro.jp/?pid=143879861

 

 

これはラーフのお寺でプージャをした時のものです。

 

 

 

 


ではまた。

ありがとうございます。

サイラム
松岡佐和

 

 

 

JUGEMテーマ:インド占星術