日本に帰国しました→【速報】7月にラーフ&ケートゥスペシャルプージャがあります

Om Sri Sai Ram

 

3月18日にスリランカ経由で、インドから日本に帰国しました。

 

【速報】

2017年7月27日のラーフとケートゥの移動に合わせ、27日の日本時間午前10時半〜午後7時半に南インドの有名寺院2箇所でそれぞれ、ラーフとケートゥのスペシャルプージャを行います。

 

とりあえず、英語での案内を貼っておきます。

今回はペンダントトップになるような祈祷済みの記念品(ラーフとその配偶者などの意匠の)も用意する予定です。

 

お一人様39000円、ご夫婦参加の場合54000円でお申し込みいただけます。

奮ってご参加くださいませ。

 

お申し込みはこちらから

↓↓↓

(準備中。メールでも受け付けます)

 

Rahu-Ketu Peyarchi – Transit: 27 July 2017

 by 

 

AUM SRI SAI RAM

RAHU – KETU PEYARCHI TRANSIT
27 July 2017

Rahu and Ketu

Shadow planets Rahu and Ketu are ever retrograde in their motion. Forever chasing Sun and Moon in order that they might avenge their beheading by Sun and Moon after the Churning of the Ocean. With such action, they cause the eclipse of Sun and Moon. Where eclipses happen, the nakshatra is spoiled for the next six months. As shadow planets, they move through the birth chart signs with retrograde motion and every 18 months, change signs (peyarchi). The important Rahu-Ketu axis – has significance for nations and their leadership in particular – changes signs. All is change in the body of time and space. The Shadow Planets Rahu and Ketu also elicit, by their transit and retrograde motion, changes within the human person. Rahu and Ketu affect all with their transits. During July of 2017, Rahu will move to Cancer; Ketu will move to Capricorn.

 


The scriptures and sastras speak of symbolisms of Rahu and Ketu. Rahu and Ketu are supposed to be serpents. One is the Head; the other is the Tail. Lord Vishnu is reclining on the serpent bed. Lord Shiva is wearing serpents as ornaments on the head, and around the wrists and hands. Lord Subramanya is always with a serpent. Lord Krishna danced on Kalinga, the many-headed serpent. Thye churning of the ocean used a serpent. There are many fables in ancient Hindu scriptures where Serpents played important roles in building or destroying the destiny of an individual or a nation. The Cobra is said to obey certain laws and it is expected to conform to Truth. It will never bite ordinarily. It has a dreadful yet attractive hood. In the Puranas it is said that Cobras are endowed with gems of extreme brilliance. 

Arthava Veda gives the following mantra: 

May we get welfare from the planets and Moon. May we get welfare from the Sun as well as Rahu

 

So we take the sacred narrative given above that the actions of Rahu and Ketu are in fact loka sevanam, actions taken for our welfare on this our home planet, Bhumi Devi (Mother Earth). This action of the two shadow planets, causing eclipses, is in fact for our spiritual progress: what is dark must be brought out into the light. What is in our birth chart must be experience, we must do the seva indicated by the 6th house and serve with selfless love, nishkama karma; thus do we multiply love on the Earth as our service reaches the heart of the other, wherein resides as hrudaya vasi, Easwara in the form of God. 

Rahu is currently transiting Leo where it is in Magha nakshatra. On 27 July 2017, Rahu will transit to Kartaka rasi (Cancer), Ashlesha nakshatra. For a long time, Rahu has been residing in Leo and Magha asterism. Knowledge confers humility. As Leo is the natural 5th house, the presence of Rahu (charakaraka, giver of fraud, deception, deceits, personal and professional advance by any means) may have caused some to rely on knowledge and learning where there is insufficient depth, actual learning and experience. True learning requires Jnatum, Drashtum, Praveshtum, processes of internalising and embodying the learning to proper degree. Rahu will not follow dharma; true learning and qualifications may be suspect. 

Ketu is currently transiting Aquarius. On 27 July 2017, Ketu will transit to Makara rasi (Capricorn), Dhanishta nakshatra. Rule is Kuja vat Ketu, Ketu behaves like Mars. Capricorn is an earth sign, and ruled by Shani (Saturn) – therefore several influences on Ketu in Capricorn rasi. Ketu in Capricorn has exploration of deep issues in the outer world and seeking inner and outer resolution of social conflict. Ketu also takes time, slows down (Saturn dispositor) and engages in deep thought. Location of birth planets Ketu, Kuja and Shani along with Moon (presiding deity of mind) are important to determine influences and remedies needed. 

 

Thirunageswaram Raghu Temple

 

On this auspicious occasion, AGASTHIYA TAMIL CALENDAR; Tamil Varudam Sri Gevilambi Tamil month Adi 11th Thursday,
27th July 2017 at 12.42 PM Rahu moving into Star of Ayilyam 4th Part and Kethu avittam 2nd Part

The Pooja will be held on 27th july 2017,Thursday 7AM to 4PM. On this auspicious occasion,Archana (prayers), Abhishekam (pouring of libations amidst chanting of mantras), Homam (ritual offerings to fire), Sankalpam (sacred resolutions and intentions) and Puja (offerings) will be performed to Lord RAHU Bhagavan at THIRUNAGESWARAM TEMPLE,Tamilnadu and for KETHU Bhagavan at KEELA PERUMPALLAM Temple.

 

Kethu Temple at Keela Perumpallam 

 

 

WHO Should Participate?

Persons having the following MOON SIGNS below will also obtain benefit with completion of Archana (prayers), Abhishekam (pouring of libations amidst chanting of mantras), Homam (ritual offerings to fire), Sankalpam (sacred resolutions and intentions), and Puja (offerings) to propitiate Lord Rahu and Lord Ketu:

  • TAURUS
  • LEO
  • VIRGO
  • SCORPIO
  • AQUARIUS
  • PISCES

Persons with the above-mentioned Sun and Moon signs are advised to perform Archana (prayers), Abhishekam (pouring of libations amidst chanting of mantras), Homam (ritual offerings to fire), Sankalpam (sacred resolutions and intentions), and Puja (offerings) to obtain relief from afflictions due these transits and to seek good effects from Lord Rahu and Lord Ketu. All grace from Gods requires effort; participation in these Archanas, Abhishekhams, Homams, with Sankalpams and Pujas will obtain the needful benefits. 

WHO Will Also Benefit in Participating?
(Unfavourable MOON SIGNS)

Persons having the following MOON SIGNS below will also obtain benefit with completion of Archana (prayers), Abhishekam (pouring of libations amidst chanting of mantras), Homam (ritual offerings to fire), Sankalpam (sacred resolutions and intentions), and Puja (offerings) to propitate Lord Rahu and Lord Ketu. 

  • ARIES
  • GEMINI
  • CANCER
  • LIBRA
  • SAGITARIUS
  • CAPRICORN

Join this Sacred Activity for Rahu-Ketu Transit (peyarchi)

 

今回のは結構気合が入ってるみたいですし、わたしは可能な限り現地参加しようと思っています。

(バラティさんが前々から懇意にしていたプラッティヤンギラデーヴィーテンプルの僧侶がこのたび、ラーフテンプルの重要職?チーフポジション?についたらしく、私たちのために張り切ってプージャを行うよう、気合を入れてるそうです)

そのために私は6月終わりから9月終わりくらいまでプッタパルティにいて、プージャの時はそこから寺に行こうかと思っているのですが、

私ひとりで赤ちゃんも連れて行く予定なので、その約3ヶ月間の間、できれば日本からの往復時やプッタパルティ滞在中に同伴してゆるくサポート、もしくはプッタパルティからの往復時とプージャの間のみ同伴して参加&赤ちゃんサポートをしてもいいという方いらっしゃいますか?

 

今のところ交通費や滞在費などすべて実費&無報酬になりますが、現地滞在に関する情報は共有できます。

海外旅行は慣れているけど、インドにも行きたいと思ってるけどちょっと怖い&心細いという方や、インドは慣れてるけど、伝統的な南インドのお寺でプージャという、ちょっと違った経験をしてみたい、クンバコーナムに行ってみたい、という方なんかにはいいかなと思います。

胃腸や体が弱い人は、たとえ体調を崩しても面倒見れませんのであしからず。

赤ん坊の世話に慣れてる人だと助かりますが、経験なくてもやってるうちに慣れるので平気です。

 

ただ、わたしも偏屈なところがあるかもしれず、基本、日本人らしい気の使い方をしないので、お互い気持ちよく過ごせるための相性とか適正とかもあると思いますので、お申し出にわたしが直感的にピンときたらお願いする、もしくはお誘いするという形をとらせていただけたらと思います。

 

 

JUGEMテーマ:ネットショップ

 

ハヌマーンヤントラ設置の時の役立ち情報

Om Sri Sai Ram

 

ハヌマーンヤントラへのマントラですが、バラティさんオススメの2つのうち、ピンと来た方があればどうぞお使いください。

このほかに好きなハヌマーンマントラがあればもちろんそちらを使っていただいて構いません。

 

 Sri Rama Jayam

         (ハヌマーンがいつも唱えてるマントラだそうです)

◆.▲鵐献礇諭璽筺璽筌凜ドマヘー ワーユプットラーヤディーマヒー タンノー ハヌマーットプラチョーダヤーートゥ

  (ハヌマーンガヤトリー)

 

設置に適した日時は、

火曜か土曜の朝6〜7時

火曜の朝8〜9時、午後4時半〜6時

土曜の朝10時半〜正午、午後5〜6時

 

この中で

火曜の午後4時半〜6時

土曜の朝10時半〜正午

 

この2つのうちさらに
土曜の朝10時半〜正午

が、ベストだそうです。

 

よろしくおねがいいたします!

 

JUGEMテーマ:ネットショップ

ハヌマーンヤントラ設置の時の役立ち情報

Om Sri Sai Ram

 

ハヌマーンヤントラへのマントラですが、バラティさんオススメの2つのうち、ピンと来た方があればどうぞお使いください。

このほかに好きなハヌマーンマントラがあればもちろんそちらを使っていただいて構いません。

 

 Sri Rama Jayam

         (ハヌマーンがいつも唱えてるマントラだそうです)

◆.▲鵐献礇諭璽筺璽筌凜ドマヘー ワーユプットラーヤディーマヒー タンノー ハヌマーットプラチョーダヤーートゥ

  (ハヌマーンガヤトリー)

 

設置に適した日時は、

火曜か土曜の朝6〜7時

火曜の朝8〜9時、午後4時半〜6時

土曜の朝10時半〜正午、午後5〜6時

 

この中で

火曜の午後4時半〜6時

土曜の朝10時半〜正午

 

この2つのうちさらに
土曜の朝10時半〜正午

が、ベストだそうです。

 

よろしくおねがいいたします!

 

JUGEMテーマ:ネットショップ

ガヤトリー女神 高級パンチャローハ  ハンドメイド 入荷しました

Om Sri Sai Ram
高級ガヤトリー女神像(パンチャローハ・ハンドメイド)入荷しました。
大きめで、細工の美しいものです。
重量 :4.2 Kgms
高さ: 21 cms
幅 :16cms
代金:24万円(プージャ代・送料込み)
ご購入はこちらから
↓↓↓
http://premasai-jyoti.shop-pro.jp/?pid=115087754

JUGEMテーマ:ネットショップ

小さめ水銀シヴァリンガム(パラド)の在庫1です(→完売しました)

水銀シヴァリンガムの希望があったので探してみましたが、小さめのが4つありました。

108g〜120gほどです。

これでわたしが今持ってる水銀シヴァリンガムの在庫は終わりです。

 

再入荷の予定は今のところないです。

 

(知人がらみの別ルートの仕入先が開拓されればあるかもです)

 

この小さめ水銀シヴァリンガム、3つはすでに行き先が決まって、後1つだけあります。(→完売しました。ありがとうございます)

 

注:どれも手作りなので、表面に小さな窪みやヨレのようなものがあるんですが、

最後の一個は表面に少し布の型みたいなのがついてる感じです。

 

その点ご了承いただける型で購入希望の型がありましたらメールか、コメント欄ででもご連絡ください。

メールはmiminohi333💖yahoo.co.jpです。

(💖を@に)

 

出荷前プージャと送料込みで1万円です。

ビブーティー入りの袋を緩衝材にして一緒に送る予定です。

JUGEMテーマ:ネットショップ